【妊娠22週6日/予定日まで120日】「冷え」は血行が悪くなり、心臓に負担が…… 対策は万全に

【妊娠22週6日/予定日まで120日】「冷え」は血行が悪くなり、心臓に負担が…… 対策は万全に

連載 2人で読む【妊娠中期】 安心マタニティ

心臓に負担をかけないためにも、冷えないようにすることは妊娠高血圧症候群にならないための生活習慣の1つです。また体重が急激に増加することも心臓ポンプを強く働かせることに。1カ月に1kg前後プラスのペースをキープしましょう。赤ちゃんは、肺を少しずつ大きくしたり、肺胞をふくらませられるようになったりします。


【赤ちゃん】外に出たときの準備は着々と進めています

肺呼吸はまだしていないものの、外に出たときの準備は着々と進めています。肺を少しずつ大きくしていったり、肺胞をふくらませられるようになったり。ほかの臓器もそうですが、すべてはある日突然できるようになるのではなく、ずっと少しずつ成長・発達していくのです。

【ママ】とても大事なのは疲れ・ストレスをためないこと

妊娠高血圧症候群にならないための生活習慣の1つに、冷えないようにすること、があります。冷えると血行が悪くなりよけいに心臓に負担がかかるからです。そして、体重の急な増加にも注意しましょう。また、急激に体重がふえるとそれだけ心臓ポンプも強く働かせることになります。1カ月に1kg前後プラスのペースをキープしましょう。そして、とても大事なのは疲れ・ストレスをためないこと。働いているママは、今は何がいちばん大事なことか、立ち止まって考えてみましょう。仕事を誰かに頼めるならじょうずに頼むこと、家事がうまく回らないなら、じょうずに手抜きする方法を考えたり、誰か手伝いを頼んだり。妊娠中から家事を助けてくれる人を探して確保しておくと、産後の生活が心強くなります。


この連載について

安定期に入る妊娠中期の週ごとのアドバイス。1つずつ読むごとに、そのときの赤ちゃんの様子、ママの生活上の注意点などが少しずつ理解できます。赤ちゃんの成長を実感して、自然とママになる心の準備も整うはず。35年以上にわたって妊婦さんと赤ちゃんを見守ってきた産婦人科ドクターによる温かくて信頼できるアドバイス!

最新の記事

【妊娠27週6日/予定日まで85日】影響します! ママの「夜ふかし」と「生活リズム」

【妊娠27週5日/予定日まで86日】大脳がますます複雑化、完成に近づいています

【妊娠27週4日/予定日まで87日】誕生までのお楽しみ? 性別を見せてくれないことも

監修
鮫島浩二先生
産婦人科医
東京医科大学卒業後、東京警察病院、木野産婦人科医院などをへて、2006年さめじまボンディングクリニック開院。妊婦さん自身が主体になるお産を実践。また、母と子、父と子、そして妊婦さんどうしの絆づくりを支援する日々。ベストセラー『わたしがあなたを選びました』著者。3男の父。 (*)リーブ法の母親学級:さめじまボンディングクリニックで実施される、現代の日本の妊婦さんに向けたリラックス出産法。
さめじまボンディングクリニック

出典 :安心マタニティ280DAYS※情報は掲載時のものです

出典 :First Pre-mo(ファーストプレモ)2017年春夏号 ※情報は掲載時のものです

クリップ

あなたにおすすめ

注目コラム