子どもの知育におすすめ!立体パズルの人気おもちゃ10選

コラム
公開日:2018/03/26
更新日:2019/10/02
子どもの知育におすすめ!立体パズルの人気おもちゃ10選

さまざまなおもちゃの中でも、知育効果のあるおもちゃが気になっている人はいませんか。立体パズルも、知育効果があるとされているおもちゃのひとつです。そこで、「立体パズルにはどのような知育効果があるの?」「子どもにぴったりの立体パズルの選び方って?」など、気になるポイントを解説。最後には、おすすめ商品10選を紹介しているので、立体パズルを選ぶときの参考にしてみてくださいね。

先輩ママに聞いてみました!

立体パズルで遊んでみた子どもの反応は?

「立方体をさまざまな形に組み立てるパズルを購入しました。見本を見て試行錯誤しながら子どもは頑張っています。形が完成したときの『ママ~みて~』という声は、とてもうれしそう。難しいときも、ヒントをあげると頑張って一人で取り組んでいます。集中力がついてきたかもしれません。」(5歳女の子ママ)

「型はめパズルを1歳のお祝いにもらいました。はじめは、ブロックを重ねて遊んでいるだけでしたが、2歳頃から型にはめて遊ぶように。強引に力で入れようとしているときもありますが、徐々に形を見てはめられるようになってきています。」(2歳男の子ママ)

「磁石でくっつくタイプのパズルを兄弟で楽しんでいます。4歳の下の子は好きな形を作るのが主ですが、6歳の子は展開図から立体を作るようになってきました。算数の授業などでも、これから展開図などが出てくると思うので、得意になってくれているとうれしいです。」(4歳と6歳の男の子のママ)

立体パズルとは

平面のジグソーパズルで遊んだことがある人は多いかと思いますが、立体パズルで遊んだことはありますか?立体パズルとは、3Dのパズルを指す言葉です。3Dのジグソーパズルや、ルービックキューブをイメージすると分かりやすいでしょう。「小さな子どもには、難しいのでは?」と感じるかもしれませんが、1歳以上の子どもを対象に、さまざまな立体パズルが販売されています。

立体パズルによる知育効果はあるの?

立体パズルで子どもを遊ばせたいと思うママの中には、知育効果を期待している人も多いのではないでしょうか。立体パズルは指先をたくさん動かすことで、脳に良い刺激を与えると言われています。

立体パズルで遊ぶことで、期待される知育効果には次のようなものが挙げられます。

空間認識力
論理的思考力
ひらめき力
集中力

知育玩具の良いところは、遊びながら知育効果が期待できることです。3次元空間で組み立てを想像する・どの順で組み立てるか・ひらめきを実行してみるといったことを楽しみながら鍛えていきましょう。一生懸命取り組むことで、これから勉強をしていく上で必要になってくる集中力も養われます。

子どもは立体パズルでいつから遊べる?

「立体パズルって難しそうだけど、いつから遊ばせればいいんだろう」と悩んでいるママもいるかもしれませんね。

立体パズルには種類が豊富にあるので、手で物をつかめるようになった赤ちゃんからおじいちゃんおばあちゃんまで楽しんで遊ぶことができます。認知症予防効果も期待されているため、3世代一緒に楽しむのもおすすめです。

一方、育脳効果を期待するなら、4~5歳頃から遊べるタイプの立体パズルがおすすめです。

ひとつの例ですが、20世紀初頭にマリア・モンテッソーリによって考案された「モンテッソーリ教育法」では、数学に興味を示し始める4~5歳頃に、パズルやブロックを使って遊びながら学ばせて脳の発達を促します。これくらいの年頃が、数学的遊びを始める目安となるでしょう。

子どもにぴったりの立体パズルの選び方は?

立体パズルを選ぶときのポイントは、年齢に合ったものを選ぶことです。

3歳頃までの選び方

型はめできるタイプの立体パズルを選ぶといいでしょう。形を学べるのはもちろん、カラフルなものなら色を学ぶこともできますよ。積み木として遊べるものもあり、さまざまな遊び方で楽しむことができます。

未就学児での選び方

磁石でくっつくブロックタイプのものなどで創作を楽しんでみましょう。想像力豊かに製作に没頭することで、集中力や創造性も鍛えられそうですね。また説明書を見ながら作ることで、論理的に考えられるようになります。さまざまな立体を見本どおりに組み立てるパズルもおすすめ。空間認識力が養われますよ。

小学生での選び方

小学生になったら、論理的に考えながら楽しめる立体パズルを選びましょう。3Dのジグソーパズルやルービックキューブにチャレンジできる子もいるかもしれませんね。迷路を作る立体パズルなどもおすすめです。ブロックなども、未就学児のときより大きなものや複雑なものを作っていけることでしょう。すでに持っているブロックのパーツを増やしてあげるのもおすすめです。

[ページ区切り]

子どもにおすすめの立体パズル10選

子どもにおすすめの立体パズルを、小さい子におすすめの順で紹介していきます。

chalt 知育玩具 立体カラフルパズル 積み木 木製 立体パズル パズルボックス 

chalt 立体カラフルパズル 積み木 木製 立体パズル パズルボックス ブロック 【 子ども お祝い プレゼントに 】(15ピース)chalt Amazonで詳しく見る

カラフルな15種類のブロックが入った、型はめ遊びができる立体パズルです。小さな子が口に入れても飲み込む心配がない大きさで、食品衛生法に適合した水性塗料を使用するなど、安全面もばっちり。ブロックひとつひとつの角を丸く削るという細やかな配慮もされています。

形や色を覚えるのにもピッタリなパズルです。ブロックを積み重ねて遊んでも楽しめますね。

本体サイズ:16×12.5cm
対象年齢:1歳以上

遊び方いろいろ 木製 つみきバス 乗用 玩具 押し車 パズル

遊び方いろいろ 木製 つみきバス 乗用 玩具 カタカタ 押し車 パズルきこりのおもちゃ 参考価格:¥8,498Amazonで詳しく見る

パズル遊びもでき、乗り物としても遊べ、押し車として遊ぶこともできるおもちゃです。さまざまな形のブロックを型に入れていくパズル遊びができるので、赤ちゃんが初めに使うパズルとしてもぴったり。ひも通しの遊びもできる多機能なおもちゃです。

ブロックは車の中に収納できるので、片づけも簡単!そのまま置いていても、散らかっている感がなくおすすめです。

本体サイズ:44×23×40cm
対象年齢:1歳以上(25㎏まで)

お月さまバランスゲーム

お月さまバランスゲームエド・インター 参考価格:¥1,430Amazonで詳しく見る

カラフルでありながら色合いに落ち着きがあり、木のぬくもりを感じられる木製パズルです。お月さまの顔にバランスよく円柱の積み木を重ねていきます。付属のサイコロを振って出た色の積み木を重ねていき、落としたら負け。ルールを学び、順番に遊ぶということを学ぶのにも良さそうですね。

サイコロを振るのがまだ難しい小さな子は、お月さまの上にブロックを重ねて遊んでも楽しめますよ。

本体サイズ:18.5×3.0×9.0cm
対象年齢:3歳から

図形キューブつみき

図形キューブつみきくもん出版(KUMON PUBLISHING) 参考価格:¥2,639Amazonで詳しく見る

黄・オレンジ・赤・青・緑の5色の立方体を重ねて遊ぶ立体パズルです。同封されているパターンカードを見ながら、同じ形になるように立方体を組み立てていきます。パターンカードは、平面基本・発展、立体基本・発展などレベルに分かれているので、順番にチャレンジしていきましょう。

「できたねシール」を貼るスペースもあり、シールを貼ることで達成感も得られます。記載されている「おうちのかたへのアドバイス」を参考に、ママとパパもサポートしてあげましょう。

本体サイズ:15.5×15.5×8.5cm
対象年齢:3歳から

知の贈り物シリーズ 育脳タワー

知の贈り物シリーズ 育脳タワー森の遊び道具 参考価格:¥3,240Amazonで詳しく見る

タワーにぴったり収まるようにブロックを積み重ねていく立体パズル。さまざまな形のブロックがあり、なんと問題が74問用意されています。レベルは3段階に分かれていて、上級レベルは大人でも悩むほど。

幅広い年齢で遊べる立体ブロックになっているので、家族で楽しむことができます。タワーにすっぽり収まり、置いておくだけでもおしゃれでおすすめです。

VOILA マザベル

VOILA マザベルEdute(エデュテ) 参考価格:¥4,059Amazonで詳しく見る

迷路を作って遊べる立体パズルがマザベルです。3歳頃からは平面迷路を作りビー玉を転がして遊びましょう。大きくなってきたら立体迷路にチャレンジ!長い期間楽しめるのは、親にとってもうれしいですね。ビー玉がゴールまでたどり着いたときには、達成感を感じることができるでしょう。

また、決まったところにはめるパズルとは違い、想像力豊かに自由にパズルを楽しめるのがこの商品の特徴。はじめのうちは、ママやパパがお手本を見せてあげるといいかもしれませんね。

本体サイズ:43×20cm
対象年齢:3歳から

立体パズル

立体パズルエド・インター 参考価格:¥2,107Amazonで詳しく見る

木製知育玩具で人気のエド・インターから販売されている立体パズルです。平面遊びではイラストの枠内に合うように、さまざまな形のブロックを組み合わせてパズル遊びができます。

立体遊びも合わせると、作品例は110種類!日本語で説明も書いてくれているので、文字が読めるようになったお子さんなら一人でも楽しめそうですね。

本体サイズ:25×3×25cm
対象年齢:4歳か

FlyCreat 磁気ブロック43個 他の車輪・観覧車・パネルパーツ44個 収納ケース付き

Amazonで詳しく見る

人気の磁気ブロックで立体パズルを楽しみましょう。展開図を見ながらブロックを並べれば、一瞬で立体的な形が完成!遊びながら、展開図を学ぶこともできますよ。パーツを組み合わせて、観覧車や車を作って遊ぶことも。

車輪や観覧車パーツの他にも、三角形や正方形、アルファベットパーツなどが入っています。説明書に載っている形以外にも、想像力豊かに自由な形を製作して楽しみましょう。

収納ケースサイズ:14.5×25×18.5cm

B.H. Select 立体 迷路 JOY@slope60

Amazonで詳しく見る

親子で楽しみながら空間認識力を鍛えることができる、立体迷路を作るパズルです。はじめはガイドブックを参考に組み立てて練習しましょう。ガイドブックは、全ページカラーになっていて写真とイラストつき。慣れてきたら50個の積み木を自由自在に組み立てて、オリジナルの迷路を完成させましょう。

ビー玉を転がすためには、傾斜が必要だったり穴の向きを工夫したりしなければなりません。ビー玉がゴールに到着したときには、大きな達成感が味わえそう!

セット内容:積み木50個、ビー玉10個

ロンポス505ピラミッド

ロンポス505ピラミッド原商会(HARA SHOKAI) 参考価格:¥1,685Amazonで詳しく見る

さまざまな形にくっついた球を、パズルボードにはめたりピラミッドを作ったりして遊ぶ立体パズルです。問題数は、505問とボリュームたっぷり。簡単な立体パズルでは物足りなくなってきた小学生高学年頃からおすすめの商品です。

コンパクトなケースに収納できるので、持ち運びにも便利。帰省時に持ち帰れば、おじいちゃんおばあちゃんとチャレンジして楽しめますよ。

ケースサイズ:14.5×8×2.2cm
対象年齢:8歳から

文/大関杏奈

こちらの記事もおすすめ!

マンカラのルールや遊び方、おすすめは?知育効果抜群のゲームの魅力に迫ります

家族で遊べる!子供向けボードゲームの人気おすすめ14選

人気ゲーム・立体四目並べのルールを覚えて楽しもう!おすすめ11選

子どもも大人も楽しく遊べる!人生ゲームやその他のボードゲーム人気おすすめ8選

磁石のおもちゃは知育におすすめ!口コミで人気の13選

あなたにおすすめ

注目コラム