ミニベビーベッドの人気おすすめ10選&サイズの選び方

コラム
公開日:2018/03/20
更新日:2019/10/07
ミニベビーベッドの人気おすすめ10選&サイズの選び方

赤ちゃんを迎えるにあたり、準備する育児用品の一つである「ベビーベッド」。
育児グッズの中でも大型サイズなので、実際に必要かどうか悩みますよね。先輩ママの意見は、必要と不要、半々でした。こうなると余計にどうしたら良いか考えてしまいませんか?
そこで、通常のベビーベッドよりサイズが小さい「ミニベビーベッド」について詳しくご紹介します。

ミニベビーベッドは必要?

ベビーベッドを配置する場所は、直射日光を避けたり、背の高い家具の近くを避けたりと、置けるスペースは限られてきます。

これらの理由により、購入を諦めるご家庭もあるようですが、そこで、おすすめなのが「ミニベビーベッド」。通常サイズの3分の2の大きさなので、さまざまな住環境にも対応可能です。

ベビーベッドは必ずしも必要なものではありませんが、メリットをいくつかご紹介します。
例えば、ペットを飼っている場合、ペットが赤ちゃんの上に乗ってしまうなど、不慮の事故を防ぐためにベッドがあると安心です。また、1日に何度もおむつ替えをする赤ちゃん。腰痛もちのママやパパには、大変ですよね。ベッドを使用すれば、腰に負担が少なくおむつ替えや着替えをさせることができます。
このように、住環境やママパパの生活スタイルによって、必要かどうかを考えてみてください。

★関連記事はこちら

ねんね赤ちゃんが快適&安全に過ごすための“ベビースペースづくり”15のルール
ねんね赤ちゃんが快適&安全に過ごすための“ベビースペースづくり”15のルール
一日の多くをおうちの中で過ごすねんね期の赤ちゃんにとって、お部屋の環境は体や心の成長にかかわる大切なもの。赤ちゃんが快適で安全に過ごせるように、ママはベビースペースづくりのルールをしっかりと押さえておきたいものです。ここで紹介するルールを参考に、赤ちゃんが健やかに過ごせて、ママも楽しくお世話ができる、そんな昼と夜のお部屋づくりを目指していきましょう!
記事を読む

ミニベビーベッドはいつからいつまで使えるの?

一般的に、使用対象年齢は新生児から24カ月以内ですが、1歳を待たずして早めに卒業することもあります。

つかまり立ちをするのが早い子は、柵を越えてベッドから落下してしまう恐れがあるからです。また、夜の睡眠をベビーベッドでとらなくなったあとも、お昼寝の時間だけ使ったり、大人の目がある状態で遊ばせるために使ったり・・・と短時間の使用を続ける先輩ママも多いようです。

子供の成長と安全面を照らし合わせながら使用しましょう。

ミニベビーベッドの種類

ミニベビーベッドは、大きく分けて3種類あります。

ハイタイプ

一つ目は、床板が通常よりも高く設定してある「ハイタイプ」。ママの背の高さに近づけることにより、育児による腰の負担が減るメリットがあります。

折りたたみタイプ

二つ目は、ベッドを折りたたむことができる「折りたたみタイプ」。帰省や旅行などへ気軽に持ち運べるタイプです。ママ1人でも運べるタイプが多いので、移動が多いご家庭におすすめです。

多機能タイプ

三つ目は、成長に合わせて用途を変えられる「多機能タイプ」。ベッドから、ベビーサークル・キッズベンチ・キッズデスク・収納棚などへ仕様を変えられるのが特長です。ベビーベッドとして使う期間が短いことがネックになっているママは、多機能タイプを検討してみてください。

▼ベビーベッドを探すならコチラのサイトがおすすめ!

ザ・ギフト プレミアム

ミニベビーベッドのサイズ

ベビーベッドとミニベビーベッドの大きな違いは、サイズです。

ベビーベッドが120cm×70cmに対し、ミニベビーベッドは90cm×60cmと、約3分の2のサイズとなっています。このため、マンションやアパートでもベッドを置くことができる利点があります。また、下部分にベッドと同じ大きさのスペースがあるタイプでは、おむつのストックなど、かさ張る育児用品を収納する、省スペースとしての活用ができます。

ミニベビーベッドの選び方

ママパパの生活スタイルに合わせて選びましょう。

帰省が多い場合

折りたためて持ち運べるタイプが便利です。その中でも、ママ1人で折りたたむことができ、簡単に運べる軽量タイプのものを選んでみてはいかがでしょう。

ママのベッドにベビーベッドをくっつけたい場合

ベッドの両側が開閉でき、床板の高さが調整できるタイプが有用です。

背の高いママの場合

にはハイタイプが活躍します。1日に何度もおむつ替えを行うので、かがむたびに、かなりの負担が腰にかかります。そのため、なるべくかがまない体勢でおむつ替えや着替えができるとありがたいですよね。

このように、ママの負担が少しでも軽減できるようなベッドや、ストレスなく楽しく育児ができるようなベッドを選びましょう。

ミニベビーベッド人気おすすめ10選

折りたたみタイプ

ファルスカ (farska) コンパクトベッド フィット オーガニック

ファルスカ farska コンパクトベッド フィット オーガニックモカ 746097farska(ファルスカ) ¥ 21,596 ※2019/12/10 04:40 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

コンパクトに折りたためるお布団タイプのベッドです。オーガニック素材を使用。収納した際、取手がついているので持ち運びにも便利なため、里帰りや旅行にも持って行くことができます。また、赤ちゃんの敏感なお肌に触れる部分には、無添加のガーゼ生地を使用しています。
「使用期間は短いかもしれないけれど、リビングでのお昼寝用にはピッタリで買って良かったです!」と、ママの口コミでも好評です。

アップリカ (Aprica) ココネルエアー ポータブル ベビーベッド (持ち運び キャスター&収納袋付き)

アップリカ(Aprica) 折り畳みミニベビーベッド ココネルエアー ミルクホワイト ポータブル 66046アップリカ ¥ 24,000 ※2019/12/09 23:00 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

女性1人でも簡単に折りたためるベッドです。シンプルで、スタイリッシュなデザイン。片方の柵が前後に開閉するので、オムツ替えもしやすく便利です。また、マットを上段から下段へ移動すると、遊び場に変身!!長期間使える設計になっています。

カトージ

カトージ プレイヤード NewYorkBaby

カトージ プレイヤード NewYorkBaby 63408カトージ Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

リーズナブルで人気のベッドです。折りたたんで持ち運びも可能。黒を基調としているので、お部屋のインテリアを邪魔しません。ベッドの3面がメッシュ地になっているため、遠くからでも中の様子がわかります。また、赤ちゃんもママの顔を見ることができます。キャスターもついているので、移動も簡単です。

カトージ ミニ立ちベッド

カトージ ミニ立ちベッド プチバニラ 02356カトージ ¥ 17,452 ※2019/12/10 04:40 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

バニラ色がとても可愛いベッドです。赤ちゃんを寝かせる時に使用する床板の高さの調整が可能。床板をママの背の高さに合わせて、オムツ替えなどで生じる腰への負担を減らします。
また、ベッドの下部分は収納スペースになっているので、赤ちゃんのお世話にかかせないアイテムをスッキリ収納することができます。

ハイタイプ

サワベビー 快走ミニベッド R型ピッコロ ハイタイプベビーベッド

サワベビー 快走ミニベッド R型ピッコロ ナチュラル No.29 ハイタイプベビーベッド 0歳 床板に国産ひのきを使用 日本製サワベビー ¥ 31,220 ※2019/12/10 04:40 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

床板には国産のひのきを使用。ほんのり香るひのきが、赤ちゃんとママを癒やします。
ムク材なので、湿気によるトラブルも心配ありません。また、床板の高さが通常よりもハイタイプなので、赤ちゃんをダニやほこりから守ります。
キャスターも、日本製の大きなものを使用しているので、簡単に移動できます。さらに、床を傷つけにくい仕様のため、移動におけるストレスはゼロ!
「価格はやや高いと思ったが妥協したくない人におすすめです!!」との口コミから、高価格ではあるものの、買って損はなさそうです。

石崎家具 日本製ベビーベッド「ワンタッチハイベッド クール★ミニ」 折りたたみ ハイタイプ

ハイタイプなので、ママの腰に負担がかからないのはもちろん、パパにもオムツ替えをたくさんお願いできますね。
ハイタイプと聞くと落下が心配ですが、スライド扉は金具でロックされるため、赤ちゃんがさわっているあいだに偶然ロックが解除されてしまうことがないので安心です。
また、ワンタッチで折りたたむことができるので、収納も有能です。
価格:19,800円~(税込み)

楽天で詳しく見る

高機能性

ファルスカ (farska) ミニジョイントベッド

ファルスカ farska ミニジョイントベッド ネオ 746051farska(ファルスカ) ¥ 19,057 ※2019/12/09 22:58 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

前述でご紹介した「ファルスカ (farska) コンパクトベッド フィット オーガニック」とセットで使えるミニベビーベッド。
工具は不要!5分もかからずにパーツを差し込むだけで組み立てることが可能です。ベッドを卒業した後も、「ベビーサークル」→「ベンチ」として成長と共に長く使うことができます。
パネルに貼られているSGマークのシールは、安全性を認証されている印。日本の厳しい安全基準をクリアしているため、赤ちゃんもパパママも安心できるベッドです。
「工具不要で10分もあればOKなので、妻の出産入院中に組み立てても余裕で間に合いました。」という口コミも!忙しいパパママにおすすめです。

サワベビー L型プチベリー ミニベビーベッド 添い寝ベッド

サワベビー L型プチベリー ホワイト No.9 ミニベビーベッド 添い寝ベッド 0歳 床板に国産ひのきを使用 日本製サワベビー ¥ 30,278 ※2019/12/09 22:58 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

開閉扉が両側にあるので、左右どちらでも大人のベッドに添い寝することができます。
また、床板の高さは10・35・40cmの3段階に設定できます。

キンタロー ミニベビーベッド 「ミニスヌーピー棚付エコ ミニふとんA付」

キンタロー ミニベビーベッド ミニ布団 「ミニスヌーピー棚付エコ(ホワイト) ミニふとんA付」キンタロー Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

スヌーピーのイラストがとても可愛いベッドです。
ベビーベッドの役目が終わったら、付属の枠を組み替えてベビーサークルや収納ラックに。
その後、キッズデスクに変身することもできます。ベビーベッドとして使用する期間は短いので、その他の機能でも長く使える、優秀な多機能ミニベビーベッドです。

ヤマサキ ツーオープンミニベッド b-side min(ビーサイド ミニ)

ヤマサキ ツーオープンミニベッド b-side min(ビーサイド ミニ)/ナチュラルヤマサキ Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

「ベビーベッドをママのベッドにくっつけて使いたい!」という声に答え、床板の高さを、ママが寝たときの目線にできるだけ近づけることを実現しました。キャスターも全てストッパー付きなので、しっかりと固定できます。ママのベッドとくっつけたときも、下部分の収納スペースが使えるように、後側にも扉をつけました。両扉が開閉するだけでなく、前後の枠側から赤ちゃんグッズを出し入れすることが可能です。

費用を抑えたい場合はミニベビーベッドのレンタルもあり?

いくつかミニベビーベッドを紹介してきましたが、大型育児グッズのため基本的に高額なお買い物です。赤ちゃんの成長にもよりますが、すぐに使わなくなってしまうケースも考えられるので、そんな方にはレンタルがおすすめです。

種類によっては、購入する場合と比べて半額以上のコストが抑えられる場合もあります。また、使用後の処分や、赤ちゃんが実際にベッドで寝てくれるかを試すことも可能です。ただし、レンタルのベビーベッドはプロによる洗浄・消毒が行われているものの、基本的には他の赤ちゃんが使用したものになります。「新品」にこだわりたい方は控えたほうがよいでしょう。

あわせて読みたい記事はこちら

ベビーベッドって必要?レンタル料金&期間とおすすめショップ5選
ベビーベッドって必要?レンタル料金&期間とおすすめショップ5選
ベビーベッドを準備した方がいいのか悩んでいるプレママもいるのではないでしょうか。そんな人におすすめなのがレンタルする方法です。赤ちゃんが成長すれば返却できるので、処分にも困ることなくスペースを有効活用できます。レンタルする期間によっては、ベビーベッドを購入するよりもお得!ベビーベッドがレンタルできるおすすめのサイトも紹介します。
記事を読む
ベビーベッドの選び方とおすすめ12選!人気の折りたたみ式やミニサイズも
ベビーベッドの選び方とおすすめ12選!人気の折りたたみ式やミニサイズも
1日の中でほとんどを寝て過ごす赤ちゃん。そんな赤ちゃんのために快適な空間を作ってあげたいですよね。そこで悩むのがベビーベッドの必要性です。ベビーベッドは出産準備品としても迷うもののひとつともいわれています。ベビーベッドは場所を取るため、購入する場合はどのタイミングで購入すれば良いのか、またどんな種類のものが人気なのでしょうか?今回はベビーベッドにまつわる基礎知識を徹底解説!さらにベビーベッドを機能別・種類別にまとめて紹介します。
記事を読む

▼ベビーベッドを探すならコチラのサイトがおすすめ!

ザ・ギフト プレミアム

文/須美さやか

あなたにおすすめ

注目コラム