【妊娠22週2日/予定日まで124日】目を開いてキョロキョロ?! まぶたが開きます!

【妊娠22週2日/予定日まで124日】目を開いてキョロキョロ?! まぶたが開きます!

連載 2人で読む【妊娠中期】 安心マタニティ

今までもまぶたの下の眼球は動いていましたが、このころからまぶたが開くようになります。ママ自身は赤ちゃんのために食生活を気づかっていると思います。パパはどうでしょう。パパのおなかの中に赤ちゃんはいませんが、いずれ同じ食事をする家族。いっしょに食生活を考え直してもらい、家族みんなで「おいしいね」と幸せな気持ちになることが大事です。


【赤ちゃん】このころから、まぶたを開くようになります

この日突然というわけではありませんが、このころ、今まで上下つながっていたまぶたが開きます。超音波では、まぶたの下の眼球の動きを診ることができたので、目を開いてキョロキョロしているように見えていましたが、実際にまぶたが開くのはこのころからです。眠っている間も眼球が動くことがあるのは、このあとも変わりません。

【ママ】赤ちゃんとのきずなを思って、パパもいっしょに食生活を考え直して

ママ自身は、おなかの赤ちゃんのためにと、食生活を気づかい、ずいぶん食事の内容も変わってきたのではないでしょうか。ここでパパもいっしょに、食生活を考え直してもらいましょう。パパのおなかの中には赤ちゃんはいませんが、いずれは同じ内容の食事をすることになる家族です。パパの食事に対する感覚だけが、すごく家族と違っていたら、それはなんだか変ですね。3食すべて同じ食事をするのは無理ですが、ママだけが特別な食事だったり、パパだけいつも外食だったり、ということは、赤ちゃんとのきずなを考えてもおかしな話。今日の食事は、おなかの赤ちゃんのどんなことを気づかって考えたメニューなのか、話しながら食べてみましょう。そして、とても大事なのは、家族みんなで(おなかの赤ちゃんも仲間に入れて)「おいしいね」と幸せな気持ちになることです。


この連載について

安定期に入る妊娠中期の週ごとのアドバイス。1つずつ読むごとに、そのときの赤ちゃんの様子、ママの生活上の注意点などが少しずつ理解できます。赤ちゃんの成長を実感して、自然とママになる心の準備も整うはず。35年以上にわたって妊婦さんと赤ちゃんを見守ってきた産婦人科ドクターによる温かくて信頼できるアドバイス!

最新の記事

【妊娠27週6日/予定日まで85日】影響します! ママの「夜ふかし」と「生活リズム」

【妊娠27週5日/予定日まで86日】大脳がますます複雑化、完成に近づいています

【妊娠27週4日/予定日まで87日】誕生までのお楽しみ? 性別を見せてくれないことも

監修
鮫島浩二先生
産婦人科医
東京医科大学卒業後、東京警察病院、木野産婦人科医院などをへて、2006年さめじまボンディングクリニック開院。妊婦さん自身が主体になるお産を実践。また、母と子、父と子、そして妊婦さんどうしの絆づくりを支援する日々。ベストセラー『わたしがあなたを選びました』著者。3男の父。 (*)リーブ法の母親学級:さめじまボンディングクリニックで実施される、現代の日本の妊婦さんに向けたリラックス出産法。
さめじまボンディングクリニック

出典 :安心マタニティ280DAYS※情報は掲載時のものです

出典 :First Pre-mo(ファーストプレモ)2017年春夏号 ※情報は掲載時のものです

クリップ

あなたにおすすめ

注目コラム