男女別おすすめベビーリュック10選と選び方!人気ブランドも紹介

コラム 公開日:2018/03/09
男女別おすすめベビーリュック10選と選び方!人気ブランドも紹介

あんよが上手になってきたら、ベビーリュックを背負わせたいと思う人も多いはず。小さな背中にベビーリュックを背負っている光景は、とてもかわいらしいですよね。今回は、男女別おすすめベビーリュックやブランドをご紹介。ベビーリュックの選び方も併せて紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

先輩ママアンケート!ベビーリュックの体験談・口コミ

ベビーリュックを使い始めたきっかけは?

「友人から出産祝いでベビーリュックをもらったのがきっかけです。名前入りでとってもかわいいリュックでした。しっかり歩けるようになってきた1歳半頃から、子どもに持たせるようにしました。最初は嫌がることもありましたが、リュックを背負えばお出かけできるとわかったようで、今では進んで背負います。」(20代後半/2歳の女の子ママ)

1歳の誕生日のとき、1升餅を入れるリュックを購入したのがきっかけです。長く使えるように大きめのものを購入しようかと考えたのですが、背負いにくくてはいけないので、ジャストサイズのものを選択。肩ひもが太めで、ずれ落ち防止のバックルがついているものにしました。現在3歳になりましたが、今でも大切に使っています。」(30代前半/3歳の男の子ママ)

ベビーリュックを購入してよかったことは?

「3歳を過ぎたころから、いろんなことを自分でしたいという欲求が芽生えたようで、大人の荷物も持ちたがるように。そこでベビーリュックを用意してあげると、大喜びしました。娘が大好きなキャラクターがプリントされていたのもよかったようです。それ以来、お出かけのときには欠かさず持ち歩くようになりました。」(30代前半/4歳と2歳の女の子ママ)

「息子はすぐに手をふりほどいて興味のあるものに走っていくので、お出かけのときにヒヤッとすることもしばしば…。しかし、迷子ハーネスつきのリュックを購入したことで、お出かけがとっても楽になりました。息子好みのデザインだったようで、嫌がらずに背負ってくれるのもありがたいです。」(30代後半/5歳の男の子と2歳の女の子ママ)

ベビーリュックの役割は?

ベビーリュックは、「自分のものは自分で持つ」という意識を芽生えさせる、よいきっかけになるでしょう。大人と同じものを持ちたがる子どももいますので、そんなときはベビーリュックを用意してあげるとよいですね。お気に入りのキャラクターや柄がプリントしてあると、より喜んでもってくれるかもしれません。また、「リュック=お出かけ」と意識づけをすると、言葉を話すことができない時期の意思表示にも役立ちます。リュックを持ってくることで、「お出かけしたい!」とママに伝えられるからです。そのほかにも、1歳の誕生日に1升餅入れとして活用する方法もあります。

ベビーリュックはいつからいつまで使っていいの?

ベビーリュックはそれぞれサイズが異なります。そのため、一律でいつまで使用OKとは言い切れませんが、1歳から6歳頃まで使えるベビーリュックが多いようです。子どもの成長に合わせて、リュックを変えるようにしましょう。

ベビーリュックの選び方は?

ベビーリュックの選び方のポイントをお伝えします。

・肩ひもずり落ち防止バックルがついているか

・軽いかどうか

・長時間背負っていても疲れにくい作りか

・メッシュつきかどうか

・子どもが使いやすい作りになっているか

・(子どもの性格によって)迷子ハーネスがついているかどうか

の6点が大切です。見た目ももちろん大事ですが、やはり使い勝手がよくないと子どもが使ってくれない可能性があります。長く使うことを考えると、上記6点を踏まえたベビーリュックを選ぶとよいでしょう。

ベビーリュックの種類は?

ベビーリュックの種類は、ファスナータイプ、面ファスナー、ボタンタイプ、迷子ハーネスつきタイプなどがあります。小さいうちは、ふた部分が面ファスナーやボタンタイプを選ぶと、子どもが使いやすいですよ。

ベビーリュックの大きさはどれくらい?

縦20cm~、横18cm~、マチ6cm~からのものが多いようです。大きめのものは、縦が32cm程度あるものも。あまり大きすぎると、使いにくい場合もあるので、子どもの体のサイズや、用途に合わせて選びましょう。

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
抽選で二名様に当たる!エルゴベビー「ベビーキャリア ADAPT(アダプト)」プレゼント 9月30日まで 詳細はこちら
注目コラム