絵本ラックのおすすめ商品10選!人気のおもちゃ収納付きタイプも!

コラム
公開日:2018/03/07
更新日:2019/03/15
絵本ラックのおすすめ商品10選!人気のおもちゃ収納付きタイプも!

この記事では、絵本を収納するのに活躍してくれる絵本ラックについて解説し、おすすめ商品をご紹介!よくある本棚と違って表紙が見える平置きタイプやおもちゃを一緒に収納できるものもあり、子どもが絵本の整理もしやすくなるのが特徴です。素材も木質やポリエステル、段ボールのものまで様々。家庭にあった絵本ラックを是非見つけてみてくださいね!

先輩ママたちにに絵本ラックついてアンケートをとりました!

絵本ラックを購入したことがありますか?

結果を見てみると、購入しているという方は3割程度でした。専用の絵本ラックを購入している人もいれば、カラーボックスで代用。また親がDIYして作ったという声もありました。

絵本ラックに絵本を収納するメリットとは?

収納癖がつく

絵本をおもちゃ箱に一緒にいれている家庭もあるかもしれませんが、いざという時に取り出しにくい、他のおもちゃに引っかかって絵本が破れた…というケースもあるかもしれません。また子どもがどこに収納したらいいのか悩むことも。絵本ラックを使用すると、きちんと絵本の収納場所が確保できるためお片付けにも困りません。

絵本が好きになるきっかけに

絵本ラックを使用する時に、専用のものなので絵本を収めやすい、取り出しやすいというメリットがあり子どもが進んで絵本を読むきっかけになるかもしれません。表紙が見えるように収納できるタイプの絵本ラックでは、子ども自身でお気に入りの絵本を並べるという楽しみ方もあります。

絵本ラックの選び方が知りたい

収める方法で選ぶ

絵本ラックと言っても種類は様々。はじめに、収め方で選んでみましょう。背表紙が見える通常の本棚もたくさんの量が収納できるため、利用しやすいですが、まだ文字が読めない子どもはどんな絵本か分かりにくいですよね。そんなときは、表紙が見える平置きタイプの収納がおすすめです。中には上段は平置きタイプ、下段は本棚タイプと別れているタイプもあるため、家庭にあったものを選択してみてくださいね。

子どもの目線に合っているかどうか

絵本ラックの購入を検討している人の中には、「子ども自身で整理整頓できるようになってほしい」と考える人もいるかもしれません。子どもは自分で絵本を取り出し、片付けるためには子どもの手が届く、目線にあっていることが大切です。絵本ラックの中でも高さは様々なので、購入前にチェックすることをおすすめします。

多機能があるかどうか

絵本ラックの中には「絵本を収めるだけ」のものから、「おもちゃも収納できる」というものまで様々です。家庭にあったものが見つかるように、しっかり見極めてみてくださいね。

あなたにおすすめ

注目コラム