【医師監修】生後6ヶ月赤ちゃんの成長や特徴から身長・体重・健診・離乳食までを紹介

 専門家監修
公開日:2018/03/01
更新日:2019/07/05
【医師監修】生後6ヶ月赤ちゃんの成長や特徴から身長・体重・健診・離乳食までを紹介
監修
渡辺とよ子先生
わたなべ医院院長

赤ちゃんが生まれてから半年がたちました。寝返りが完成し、そろそろおすわりができる子もいて、毎日新しい世界を体験しています。生後6ヶ月赤ちゃんの成長や特徴など、ドクター監修のもと、詳しく紹介していきます。

生後6ヶ月ごろの赤ちゃんの離乳食について

スタートが遅めの赤ちゃんも、特に体のトラブルがなければ離乳食を始めます。離乳食が始まっても最初のうちは母乳やミルクの量はあまり減りません。

離乳食の量

米1対水10の割合で炊いてトロトロにすりつぶした10倍がゆを、まずはひとさじから始めましょう。うまく口を閉じてゴックンと飲み込めるようなら、数日単位で少しずつ量を増やしていきます。べぇっと吐き出したり、スプーンを嫌がる子は2~3日お休みをして、様子を見ながら再開しましょう。

離乳食を食べない

張り切って準備をしたのに、赤ちゃんが食べてくれないとついイライラしてしまいますが、スタート段階で赤ちゃんが食べるのはほんの少しです。べぇっと吐き出したり、スプーンを嫌がる子は2〜3日お休みして、様子を見ながら再開しましょう。離乳食には味を付けない場合に、食べてくれないこともあります。味噌汁を薄めたものなどで味を付けると食べることもあります。時には市販のベビーフードなども利用して気軽に進めましょう。ママが必死に食べさせようと意気込むよりも、「食べるのって楽しいね」というメッセージが赤ちゃんに伝わるように、楽しい雰囲気を心がけましょう。

生後6ヶ月〜7ヶ月健診

生後6ヶ月〜7ヶ月健診では身長体重・頭囲・胸囲を測定し成長の様子を確認するとともに、健康や栄養状態を診ます。特に母乳哺育の赤ちゃんでは貧血がないかどうか、顔色などから判断します。そしてお座りができるかどうか、立たせると足を突っ張るか、出されたおもちゃを手を伸ばして握るかなど、脳と手の連携がとれるようになっているかなど、発達を総合的に見ます。発達の個人差が大きい時期ですが、その子なりの発達をしているかどうかを確認します。また、大人が赤ちゃんをあやしたときの様子や声の出し方、人見知りのあるなしなど、家での様子を聞きながら、心の発達ぶりもチェックします。そのほか、離乳食の進め方や母乳やミルクとのバランスなど、心配や不安があれば相談しましょう。主な健診の項目をみてみましょう。健診は試験で合格不合格ではないので焦ることはありません、ここまでできていると理解してあげることが大切です。

寝返りの様子

体をねじって寝返りができるかどうかの確認をします。まだしない場合には、足を交差させるところまで大人が手助けして、赤ちゃんが体をねじれば寝返りを促すことができます。仰向けからうつぶせへ、うつぶせから仰向けへ、寝返って腕がうまく抜け出せたら完成です。

お座りの様子

グラついても、前に手をついてもOKです。医師が赤ちゃんの脇を支え、お座りの形にしてから手を離して姿勢を見ます。お座りが完璧にできなくても心配いりません。

ハンカチテスト(顔の上にかかったものを取り除くか)

顔に薄いタオルをかけ、自分で払いのけられるかどうかをチェック。顔の知覚と手の運動の連動ができているか、自分の意思通りに手を動かせるか、などを見ています。

おもちゃへの興味(欲しいものに手を伸ばすか)

うつ伏せやお座りで、おもちゃに手を伸ばすかどうかを見ます。両腕で上半身を支えられるか、欲しいものに手を伸ばすかという体の機能と心の発達を確認します。

母子健康手帳の項目もチェック

・家族と一緒にいるとき、話しかけるような声を出しますか?

・テレビやラジオの音がし始めると、すぐにそちらを見ますか?

・ひとみが白く見えたり、黄緑色に光って見えたりすることがありますか?(白内障や網膜の腫瘍が疑われます)

6ヶ月〜7ヶ月健診のポイント

発達の個人差が目立ち始める時期です。特に寝返りは、3ヶ月でする子もいれば、6ヶ月で全くしない子もいます。健診では発達を全体的に診て、判断します。発達は個人差があって当たり前。その子のペースで育っているのなら心配ありません。他の子とくらべて不安がらないことか大切です。

監修
渡辺とよ子先生
わたなべ医院院長
札幌医科大学医学部卒業後、国立小児病院新生児科(NICU)や東京都立墨東病院周産期センター新生児科部長、同病院副院長をへて2014年より現職に。多くの乳幼児をみてきた渡辺先生ならではの、的確で親切な助言が好評。これまで『母乳育児 ミルク育児の不安がなくなる本』(主婦の友社)など監修に携わった育児本多数。

あなたにおすすめ

注目コラム