子供のおねしょパンツおすすめ12選!人気のおねしょ対策グッズ!

コラム
公開日:2018/02/27
更新日:2019/10/03
子供のおねしょパンツおすすめ12選!人気のおねしょ対策グッズ!

お子さんのおねしょがなかなか治らないと悩むママ、おねしょパンツは使っていますか?普通のパンツのような見た目で、しっかりとオシッコをガードしてくれる優れものです。特に、「おねしょも恥ずかしいけれどオムツもしたくない!」という子にはおすすめ。今回は、おねしょパンツの気になる効果やおすすめ商品についてご紹介。ぜひ、チェックしてみましょう!

おねしょパンツの先輩ママ体験談

おねしょをして落ち込むことがなくなりました

「小学生になってもたまにおねしょをする息子に、おねしょパンツを履かせてあげました。おねしょのせいでシーツを濡らしてしまった朝はとても落ち込む息子ですが、おねしょパンツのおかげで漏れなくなったので、安心して寝られるようです。」(30代/7歳男児ママ)

洗濯が楽になりました!

「おねしょパンツのおかげで、シーツが濡れないので洗濯も楽になりました。消臭効果のあるものを選んだので、ニオイも残りません。本人も安心して寝られるので、気に入ってくれています。」(30代/5歳男児ママ)

野外学習も安心して楽しめました

「野外学習のために購入。上からズボンを履けば、全く普通のパンツと変わらないため、周囲にも気づかれません。娘が恥ずかしい思いをすることもなく、楽しんでくれたので良かったです。」(20代/7歳女児ママ)

吸水力抜群で頼りになる!

「物によっては、吸水部分のゴワゴワが少し気になります。ただ、吸収力は抜群で信頼できるアイテムでした。」(30代/6歳男児ママ)

少し漏れる程度の子供に向いています

「大量にオシッコをしてしまったり、何度も寝返りをうったりすると、どうしても漏れてしまいます。少し漏れるという程度の子供用かなと思います。」(30代/6歳女児ママ)

おねしょパンツの効果とは?本当に漏れない?

おねしょパンツとは、布製の防水加工が施されたパンツのこと。パンツタイプだけでなく、ズボンタイプのものもありますが、見た目は普通のパンツやズボンとそれほど変わりません。本当に効果があるのか、気になりますよね。
おねしょパンツの多くは、内側に防水加工や吸水体がついているため、オシッコが漏れにくい構造になっています。ただ、大量のオシッコには対応しきれない場合が多いため、おねしょが不安な子供向けのアイテムとして使うのが一般的なようです。

おねしょパンツはいつからいつまで必要?

おねしょパンツを外すべき年齢というのは、とくに決まってはいません。
昼間のトイレトレーニングは2歳前後から始めるのが一般的と言われていますが、夜のオムツは全くの別物。「昼間のオムツはすんなり上手く行ったのに、夜はなかなか外せない…」と悩むママがほとんどです。
昼間と違って、夜は寝ている状態のため、どんなに本人が気をつけても、おねしょを防ぐことはできません。膀胱の発達具合なども関係してくるので、子供をむやみに追い詰めるようなことはせず、ゆっくりと見守ってあげましょう。

おねしょパンツとトレーニングパンツの違い

トレーニングパンツとおねしょパンツには次のような違いがあります。

・トレーニングパンツ:主に昼間、トイレトレーニングのために着用するもの。

・おねしょパンツ:寝ているときのおねしょ対策として使われるもの。

おねしょパンツの方が、トレーニングパンツよりも防水、保水に優れていて、オシッコを外に漏らさないような作りになっているものが多いです。

おねしょパンツの洗い方

オシッコで汚れたおねしょパンツを、他の洗濯物といっしょに洗うのは、ちょっと気が引ける…というママも多いようです。では、どのように洗ったらいいのでしょうか。
そのまま放置せず、まずは、ささっと手洗いで2~3回流しましょう。その後、他の洗濯物といっしょに洗濯機で洗います。ただ、おねしょパンツの中には、洗濯方法や使用する洗剤など、注意しなければならないものもあるため、洗濯表示をしっかりと確認するようにしてくださいね。

おねしょパンツ以外のおねしょ対策が知りたい!

おねしょ対策に効果的な方法は、実はさまざまなものがあります。簡単にできるおねしょの治し方やおすすめの対策方法をご紹介します。

おすすめおねしょ対策グッズって?

・おねしょパンツ(使い捨て)

おねしょパンツには、使い捨てタイプもあります。洗濯が面倒、衛生面が気になるというママにはおすすめ。ただ、見た目はオムツと変わらないため、オムツを嫌がる子には向きません。

・防水シーツを使う

おねしょパンツだけでは漏れてしまうという子供には、防水シーツもあわせて使うのがおすすめ。ただ、洗濯機で洗濯すると故障の原因にもなることがあるので、注意が必要です。

・夜用パッドをパンツに装着する

かなりおねしょの回数や量が減ってきた子供には、パッドタイプがおすすめです。普通の布パンツにつけるだけなので見た目も気になりません。

家庭でできるおねしょの治し方と対策は?

おねしょがなかなか治らないというときには、次の方法を試してみましょう。

・水分の摂取時間、摂取量に少し注意する

・寝る前にトイレに行くようにする

・寝室が冷えすぎないようにする

・おねしょをしても怒らない

特に気をつけたいのは、「怒らない」ということ。「おねしょをしてはいけない」とお子さんを追い詰めるようなことを言うと、子供が不安になって眠れなくなってしまうことも。むしろ、「大丈夫だよ!」と安心させてあげてくださいね。

おねしょパンツの選び方が知りたい!

おねしょパンツを選ぶとき、次のようなことに気をつけてみましょう。

防水性、吸水性は優れているか

まず、おねしょパンツとしてしっかり効果がありそうかどうかは、重要なポイントですよね。特に、オシッコの量が多い子の場合は注意して見てみましょう。

ずれにくいかどうか

いくら防水性や吸水性に優れていても、ずれによって漏れては意味がありません。サイズが細かく選べるものや、ギャザーでしっかりと体にフィットするものを選びましょう。

普通のパンツのように見えるかどうか

ある程度、年齢が上になってくると、オムツのようなデザインには抵抗があるという子供も増えてきます。友達とお泊りする機会も増えてくるので、普通のパンツのように見えるかどうかは重要なポイントです。

子どもの好きなデザインかどうか

気に入って履いてくれるデザインのものを選びましょう。おねしょパンツに対して恥ずかしいと感じる子もいるので、少しでも楽しく履けるように気をつけてあげたいですね。

あなたにおすすめ

注目コラム