子供部屋に敷くラグのおすすめ15選!可愛い&おしゃれなラグと選び方

コラム 公開日:2018/03/09
子供部屋に敷くラグのおすすめ15選!可愛い&おしゃれなラグと選び方

ラグマットは、転倒から子供を守ったり、足音を吸収したりとメリットがたくさん! デザインにもこだわりたいママのために、置くだけで部屋の印象をおしゃれにみせてくれるとっておきのアイテムをご紹介します。

先輩ママにアンケート!

子ども部屋(または子どもスペース)にラグを敷いていますか?

ラグを使っている家庭が約40%。自宅の環境によってはラグを敷いていないママも多いようです。

ラグを購入するとき、どんな点に注意して選びましたか?

「汚れても洗えるもの」

「転んだりしても怪我を最小限にと考えクッション性の高いものにしました。子供の足音が響かなくてGOODです!」

「裏に滑り止めがついてるタイプ」

「カーペットで遊べるデザインのもの」

「掃除のしやすさ。毛足が長いとダニなどが心配」

「柔らかさと撥水性。あと丸洗いできるかも重視しました」

「子供が転んでも大丈夫なように衝撃を吸収してくれる素材」

「柄が可愛いもの。好みでかえられるように安価なものを選びました」

子供が使うことを前提にすると、デザイン性の高さよりも洗える、衝撃吸収、防ダニといった機能面を優先するママが多く見られました。

子供部屋にラグを敷くメリットって?

ラグとは、一般的にカーペットや絨毯よりもサイズが小さいマットのこと。ラグを置くことでどんなメリットがあるのでしょうか。

床が傷つきにくい

元気いっぱいの子どもたちが遊ぶスペースは、床も壁もボロボロになりがち。ラグを敷いておくだけで、畳やフローリングなどが傷つくのを防いでくれます。

防音や衝撃を吸収する効果がある

とくにマンションなどの集合住宅では、下の階の住人への物音が気になるところ。衝撃を吸収してくれるタイプのラグも登場しています。

手軽に部屋をイメチェンできる

子ども部屋をかわいく彩ってくれるラグは、形もデザインも多彩。そのときの気分や季節ごとにラグを変えるだけで、部屋のイメージを大きく変えることができます。最近では手頃な価格のラグがたくさん出回っているので、ぜひチェックを!

子供部屋用ラグの選び方が知りたい

ラグといっても種類は色々。購入する際には、以下のポイントをチェック!

洗濯がしやすい・洗えるもの

子供部屋に置くなら、まず押さえておきたいのが洗えるか否か。とっておきの1枚を選んでも、子どもたちはお構いなしで、飲み物をこぼしたり、クレヨンで絵をかいたり…。忙しいママには、丸ごと洗濯機で洗えるタイプや、手洗いできるウォッシャブルタイプがおすすめです。

組み合わせ自在なジョイントタイプ&タイル式も人気

パズルのように組み合わせて使えるジョイントタイプやタイル式のラグは、特に小さい子供がいる家庭に大人気! 子供部屋の大きさに合わせて敷ける上、価格もリーズナブルです。防音効果や衝撃吸収効果も抜群なので、男の子がいるママや集合住宅に住んでいる家庭におすすめ。汚れても、汚れた部分だけを外して洗えばいいので楽チンです♪

滑り止めは必須

滑り止めのないラグは大変危険。勢いよく走ってきた子どもがラグで滑って転倒すれば、大けがにもつながりかねません。購入前に滑り止め効果があるかどうかは必ずチェックを。滑り止め効果が低い場合は、好きな大きさにカットして使える滑り止めマットを床とラグの間に敷いても◎。100円ショップなどで手に入ります。

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
抽選で二名様に当たる!エルゴベビー「ベビーキャリア ADAPT(アダプト)」プレゼント 9月30日まで 詳細はこちら
注目コラム