子供乗せ自転車におすすめの人気防寒グッズ11選と選び方

コラム 公開日:2018/02/09
子供乗せ自転車におすすめの人気防寒グッズ11選と選び方

子連れでのお出かけに欠かせない自転車。幼稚園・保育園の送迎に使っている人も多いのではないでしょうか。しかし、冬は寒さがキツい! ママは自転車をこぐうちに体が温まってくるけれど、座っているだけの子供は凍えてブルブル……。そんな状況、みんなどんな風に乗り切っているのでしょうか? 実際にママの声を集めたアンケート結果とともに、おすすめの防寒グッズをご紹介します! 

子供を自転車に乗せるとき、防寒グッズって必要? 

実際に冬場の乗り切り方法として、防寒グッズが必要なのかそうでないのか、先輩ママたちの意見から紐解いてみましょう。

冬の寒さ対策として、防寒グッズを使用していますか? 

防寒グッズを使っている人は約3割。理由としては「洋服での防寒では足りない気がする」「子供がマフラーや手袋を嫌がるので」「幼稚園まで遠いから」などの声が挙がっていました。住んでいる地域や、自転車に乗る時間の長さによっても違いがあるようです。

どういった防寒対策をしていますか? 

1位は「普通のブランケットを巻く」という回答。自転車専用のアイテムではなく、ユニクロのフリースブランケットや、子供のお気に入りキャラクターのひざ掛けを使っているママが多いようです。その理由としては「リーズナブルだから」「他にも用途があるから」「専用カバーを買ったけれど、着脱が面倒だった」などの声が。ママの間では定番の防寒テクなので、「幼稚園の行き帰りはみんなブランケットを巻いて“てるてる坊主”状態(笑)」なんて声もありました。

続く2位は「完全防備のビニールタイプの風よけカバー」。こちらはいわゆるレインカバーを防寒にも使っているという回答。取り外しに手間のかかるものが多いので、基本的には年中付けっぱなしにしている人が多いようです。

そして3位は「専用の防寒ブランケット(マフ)」。冬しか出番がないからか、使っている人は約2割と少なめ。しかし温かさではピカイチなので、自転車に乗っている時間が長い人や、寒さ対策を万全にしたい人にはおすすめのアイテムです。

子供乗せ自転車の防寒グッズ、どんな種類がある? 

続いて、防寒グッズにはどんな種類があるのかご紹介! どんなに良いものを選んでも、自分たちに合ったものでないと子供が嫌がったり、結局使わなかったりして宝の持ちぐされ。こちらで紹介するグッズは大きく分けて4種類なので、子供の年齢や体の大きさ、自転車に乗る距離や時間など、ライフスタイルに合わせて選ぶのがポイントです。

【後ろ乗せ用チャイルドシートカバー】

座席ごとすっぽり包むタイプが主流。全体を覆うので温かさは十分だけれど、その分乗せ降ろしに手間がかかる場合も。取り付け方や、カバーの開き方などを確認してから選びましょう。また、後ろの座席は足が風を受けて冷えるので、その辺りまでしっかりカバーできるものがおすすめ! 

子供とのコミュニケーションがとれる年齢なら、「顔が出ていないと嫌」「ココが寒い」など、子供の意見を聞いて選ぶのもいいかもしれません。

【前乗せ用チャイルドシートカバー】

後ろ乗せ用と同じく、座席をすっぽり包むタイプが定番。前乗せ用はママが抱っこして乗せ降ろしをしなければならないので、よりスムーズに開閉できるものを選びましょう。

そして、前の座席はダイレクトに風を受け、最も寒さを感じる場所。風よけに効果的なビニールのレインカバーや、風を通さないナイロンなど、素材にもこだわって選ぶのがポイントです。

前のシートに座る年齢だと、まだ自分の希望をうまく伝えられない子も多いはず。自転車から降ろしたあとに体を触るなどして、どこが冷えやすいかチェックしながら防寒対策を! 

【前乗せ・後ろ乗せ兼用ブランケット&ポンチョ】

顔だけ出した状態で体をくるみ、ポンチョのように使うものが多数。シートカバーに比べると防寒面ではちょっと劣るけれど、前でも後ろでもOKなので長く使いたい人に最適! また、コンパクトにたたむことができ、収納しやすく持ち運びもラクなのが特徴です。

自転車専用なら、風を受けてもめくれないよう裾がカーブになっていたり、シートに取り付けやすいようストラップがついていたり、商品によってさまざまな工夫が。普通のブランケットでも定番のフリース素材のほか、より保温性の高い羽毛タイプなど、商品バリエ豊富です。ただし自転車で使う場合は、裾が車輪に巻き込まれないように注意しましょう。

【クッション、ハンドルカバーなどの防寒グッズ】

こちらは、全身ではなく体の一部を温めるグッズ。冬のチャイルドシートはお尻が寒かったり、ハンドルを握る手がかじかんだり、思わぬ部分が冷えているもの。これでは、せっかくブランケットを巻いていても寒くてもったいない! パーツごとの防寒グッズは狙ったところを集中的に温められるので、「ココが冷える」というピンポイントな悩みを解決できるほか、「全身用の防寒カバーを使うほどではないけど……」という人にもおすすめ。商品によっては冬の寒さだけでなく、夏の紫外線・暑さから子供を守ってくれるものもあります。

後ろ乗せ用チャイルドシートカバーのおすすめアイテム

レイコム あったかプラス!子供乗せ自転車 防寒フットマフ3way

洗練されたデザイン&上質な素材でおしゃれママに大人気!気になる防寒面も徹底していて、子供の肌に触れる裏地はやわらかいマイクロボア、一番冷える手元から上に高品質の断熱素材を使っているので、温かさはお墨付き。ちょっぴり値段は張るけれど、抱っこひもやベビーカーにもOKの3WAYなので利用価値は高い! 

●カラー/パープル、ブラック、ブラウン、カーキ

[レイコム]reicom 【後ろ用】あったかプラス!子供乗せ自転車 防寒フットマフ3way/ブラックreicom(レイコム) Amazonで詳しく見る

OGK技研 うしろ子供のせ用ブランケット BKR-001

首まですっぽり覆うデザインで、冷たい風に吹かれても安心! 内側は厚手のフリース、外側はナイロンで保温性もバッチリ。しかも家で洗濯できるので、いつもキレイな状態をキープできます。防寒カバーは装着に手間のかかるものが多いけれど、こちらはファスナーが大きく開くので「乗せ降ろしがラク」とママたちに大好評! 

●カラー/ワインレッド、パープル

OGK技研 うしろ子供のせ用ブランケット BKR-001 パープルOGK技研 ¥ 5,486 ※2018/05/24 07:53 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

ファムベリー 冬のあったかマルチカバー

ぐるっと一周ゴムが入っていて、すき間なく風を防げるアイテム! 使い方はとっても簡単、体全体をすぽっと覆ってマジックテープで留めるだけ。足元は裏側が防水仕様になっており、汚れた靴でも気兼ねなく包んであげられます。また、自転車で移動しやすいように軽量素材を採用。これなら寒い冬でも外出が楽しくなりそう♪ 

●価格/4,212円(税込) 
●カラー/ドットネイビー、パープルチェック、フラワー

楽天で詳しく見る

④ リトルキディーズ レインカバー(後)

雨風も、寒さも防げる大人気のレインカバー。

一般的なレインカバーは頭が当たったり、狭かったりして子供が嫌がる場合も……。こちらは室内が広々としていて視界良好、もちろん防寒面も◎。季節を問わず使えるアイテムなので、「冬だけのために防寒カバーを買うのはもったいない」というママにもおすすめ! 

●価格/8,942円(税込) 
●カラー/オレンジ、リーフグリーン、ターコイズブルー、パープル、ピンク、ブラック

楽天で詳しく見る

前乗せ用チャイルドシートカバーのおすすめアイテム

wipcream 自転車子供シートカバー 前乗せ専用

チャイルドシートごと覆ってしまうので、保温性はピカイチ!表地はウインターウェアにも使われている生地なので濡れに強く、冷たい風もシャットアウト。さらに、冷えやすい肩周りは二重構造になっているという至れり尽くせりの親切設計。前乗せシートはまともに風を受けてしまうので、しっかり防寒してあげたいものです。

●価格/9,720円(税込) 
●カラー/ギンガムチェック、カモ

楽天で詳しく見る

リトルキディーズ レインカバー(前)

こちらは、後ろ乗せでも紹介したレインカバーの前乗せ用。

全方位を見渡せる透明カバーなので、子供が景色を楽しんだり、振り向いてママとお話ししたりすることも可能。また、「前乗せは乗せ降ろしが大変」というママのために両開きファスナーを搭載! 前からも後ろからも開くので、乗せ降ろしがとってもスムーズです。

●価格/8,618円(税込) 
●カラー/オレンジ、リーフグリーン、ターコイズブルー、パープル、ピンク、ブラック

楽天で詳しく見る

前・後ろ乗せ兼用ブランケット&ポンチョのおすすめアイテム

ドラコファースト 子供乗せ 自転車専用 ブランケット/ブルックリン

シンプルデザインでどんなお洋服にもベストマッチ! 

後ろ乗せでは子供をすっぽり包み、前乗せで広げて使えばママの手も暖かくカバーしてくれます。がっちりした防寒カバーとは違い、たたむとコンパクトで軽く、持ち運びにも便利。1歳~6歳くらいまで使えるので、きょうだいでお揃いにするのもかわいい! 

●価格/5,130円(税込) 
●カラー/ネイビー、ブラウン、レッド、ブルー、ベージュ

楽天で詳しく見る

マフマフ マルチブランケット

四角形のふわもこブランケットは、幅広く使える多機能ぶりに注目! 自転車はもちろんベビーカーや車でも使え、お昼寝用の毛布としても活躍してくれます。アジャスターで調節できるため、どんなメーカーのチャイルドシートにもぴったりと装着可能。表と裏が違う色なので、首元をクルリと折り返して使うのがおしゃれ♪ 

●価格/12,960円(税込) 
●カラー/Black/White Dots、Black/Blue Dots、Navy/White Dots、Gray/Orange Dots、Beige/Black Border、Navy/Green Border、Orange/Pink Border

楽天で詳しく見る

ふわぽか♪ 携帯羽毛ブランケット

「ブランケットを巻く派」のママにおすすめの羽毛タイプ!ホワイトダウン90%でふんわりやわらかく、軽~いのにぽっかぽか。スナップボタン付きでポンチョのようにも使えたり、ペットボトルサイズの収納袋が付いていたりと、細やかな気づかいが嬉しい。子供が大きくなったら自分用のひざ掛けとしても重宝してくれそう。

●価格/4,850円(税込) 
●カラー/Black、Brown、Khaki、Purple、Pink、Red、Green、Orange

楽天で詳しく見る

持っていると便利な防寒グッズ

お尻が痛くない冷たくない! 自転車の子供乗せチャイルドシート用クッション

ふんわり分厚い、後ろ乗せ用の座席シート。普通の座布団だと背中は冷たいままだけれど、こちらはふかふかのシートがお尻も背中も守ってくれるのでとても快適! 表面カバーは洗えるメッシュ素材なので、夏でもサラサラをキープできます。段差の振動も伝わりにくくなるため、「チャイルドシートはお尻が痛い」という子にもぴったり。

●価格/1,000円(税込) 
●カラー/オレンジ、グレー、ピンク、ベージュ、ブルー

楽天で詳しく見る

ルーブロ 自転車子供乗せチャイルドシート用ハンドルカバー

あったかボアで手全体を包みこむ防寒ハンドルカバー。「寒いけれど手袋を嫌がる」「手袋だけでは手が冷える」なんてときにとっても便利。ベビーカーにも付けられるので、あらゆるシーンで活躍してくれます。ボアは取り外しができ、夏はハンドルカバー&アームカバーを合わせて使うことで紫外線から肌をプロテクト! 

●価格/3,980円(税込) 
●カラー/ブルー、オレンジ、ピンク、ブラック、ホワイト、PINK(リボン付)、BLUE(リボン付)

楽天で詳しく見る

文/遠藤まゆみ

あなたにおすすめ

ママとしての毎日を楽しく
注目コラム