赤ちゃんのベビーオイル人気おすすめ12選!選び方と使い方も

コラム
公開日:2018/01/30
更新日:2018/12/19
赤ちゃんのベビーオイル人気おすすめ12選!選び方と使い方も

皮膚が薄く、刺激を受けやすい赤ちゃんの肌。とくに乾燥する冬~春先にかけては、カサつきが気になることも多いですよね。肌のバリア機能を守るために欠かせないのが「保湿」です。ローション、クリームなどさまざまなタイプがある保湿剤のなかで、ここではオイルについてピックアップ。オイルの選び方や使い方とあわせ、ママたちに人気&赤ちゃんにおすすめのベビーオイルをご紹介します。

ベビーオイルは主にどんな種類がある?

保湿力が高く、乾燥がとくに気になる季節に需要の高まるオイル。赤ちゃん用のものとしてよく使われているのは、植物から抽出された植物性オイル。植物性オイルには、ホホバオイル、オリーブオイル、マカデミアナッツオイル、ココナッツオイルなどがあり、肌への負担が少ないのが特長。産後、肌への刺激が気になるようになったママが、赤ちゃんと一緒のものを使うケースも多く見られます。そのほか、動物性オイルが使われているものも。動物性オイルには馬油やスクワランオイル(スクワランオイルは植物性のものも)があり、肌への浸透がいいのが特長です。肌を乾燥や刺激から保護するミネラルオイルなどもあります。

全身の保湿以外にも、ベビーオイルの使い方ってある?

お風呂上がりの保湿剤として使うのはもちろん、ほかにもいろいろな用途で使えるベビーオイル。先輩ママたちはどのように使っていたのでしょう?

その1 保湿しながらベビーマッサージに

●「天然由来成分のオイルは、保湿しながら赤ちゃんに優しくマッサージするのにぴったりです」
●「お風呂上がりにはベビーオイルを塗ってマッサージをしています。特に寒い冬は身体を温めるために毎日しています」
●「お風呂上がりの全身のベビーマッサージや就寝前の足裏マッサージ、鼻水が垂れてカピカピになってしまった鼻の下をふく時などに利用しています」

のびがよく浸透の早いオイルは、バタバタするお風呂上がりのケアにもピッタリ。赤ちゃんのスキンケアをしながら、同じオイルで自分自身の保湿も同時にしているママも多くいました。

その2 耳や鼻、おへその掃除に

●「綿棒に少量をたらして耳やおへその掃除に使ったり、家族みんなで肌荒れやカサつくときにも使用しました」
●「オイルを綿棒にとってから耳掃除をすると、余分な摩擦を生じない。乾燥した耳垢も取れる」
●「鼻水がついた鼻の入り口の掃除やおへその掃除に。オイルを綿棒につけて掃除するのに使いました」

全身の保湿以外に、耳やおへその掃除に使っているという声はたくさん。嫌がったり動いたりして、なかなかうまくできない耳や鼻の掃除、少しでも赤ちゃんの肌への刺激を減らすためには、オイルは必需品のようです。

その3 便秘のときの綿棒浣腸やおむつかぶれのケアに

●「赤ちゃんの肌の保湿以外に、便秘のときに使用することもあります。綿棒にベビーオイルを塗り赤ちゃんの肛門部分に挿入。その刺激で便秘が解消します」
●「便秘のときは綿棒にベビーオイルを塗って肛門の周りを刺激しました。すると、徐々に便秘が改善されました」
●「うんちが肌に直接つくとかぶれの原因になると聞いて、おむつをする前にお尻(うんちがつきやすいあたり)にぬっておいて、うんちをした時に直に肌に汚れがつかないようにするために使っていた」
●「肌に塗るだけではなく、おへそや鼻、耳のお手入れ、おむつかぶれしないよう股のあたりにも塗っていました」

おしりまわりのデリケートな部分のケアにもオイルはピッタリ。汗やおしっこなどのムレや、うんちの刺激は赤ちゃんの肌に負担が。おむつ替えのタイミングでケアをすることで、肌トラブルを予防します。

その4 湿疹などのトラブルが起きた頭皮に

●「頭皮に湿疹とかさぶたのようなものができていたので、沐浴のときに洗いやすくするために先にベビーオイルでやわらかくしていた」
●「生後3~4ヶ月ごろまでは頭皮にかさぶたのような湿疹がよくできていたので、入浴前にオイルを頭皮に塗り、かさぶたをふやかしてから頭を洗っていた」

皮脂腺が多い場所に、赤い湿疹や、黄色い脂やフケのようなものがつき、かさぶたになる「乳児脂漏性湿疹」のケアとして使っていたママも。ただし、症状が続く、かさぶたが厚くて取れにくいというときは、無理をせず皮膚科を受診しましょう。

ベビーオイルの選び方のポイントは?

ドラッグストアをはじめ、コスメショップなどにもたくさんの種類が並ぶベビーオイル。初めてベビーオイルを購入するときは、どれを選んでいいのかわからなくなってしまうことも。ベビーの肌に直接塗るものだから、間違いのないものを選びたいですよね。先輩ママたちは何を基準に選んでいたのでしょうか。

その1 添加物を使用していない、天然由来成分かどうか

●「配合成分を基準として購入していました。鉱物や香料を配合していない自然派オイル配合のもの、例えばホホバオイルなどです」
●「信頼のおけるメーカー・製品かどうか、添加物が使用されていない・もしくは必要最小限に抑えられている、香料を使用していない、の3点を特に重視しました」
●「香料や酸化防止剤などが入っていない、100%天然由来、無添加の植物成分を使ったもの」
●「原材料を重視しました。安全な原材料で作られている国産のオイルを使用しました」

選んだ基準で目立った意見が、赤ちゃんの肌に安心して使える成分で作られているかどうか。天然由来成分で添加物など、赤ちゃんの肌にできるだけ負担がかからないものを選んでいるママが多かったのが印象的でした。

その2 医師や助産師からのおすすめやママたちの口コミ

●「雑誌や口コミ、それから産婦人科で先輩ママさんたちからの情報を頼りに購入を決めました」
●「実際に赤ちゃんに使ったママたちの意見を参考にしたいと思ったから、子育てサイトで検索しました」
●「産院で相談し、助産師さんからすすめられた無添加のものを使用していました」

種類が多く、何が赤ちゃんの肌に合っているのかわからないというママは、医師や先輩ママの口コミを参考にする場合も。ベビーの肌状態をよく知っている医師や助産師さんのアドバイスで購入したママもたくさん。

その3 有名メーカーが作っているものや、量・値段・ボトルの使い勝手などのコスパ

●「知っているメーカーである事が安心で、安すぎず高すぎないものが継続して購入しやすい。蓋は紛失しないよう、ワンタッチで開けられるタイプで」
●「毎日使うものだから、無理のない価格でないと、続けて使えない」
●「ドラッグストアや薬局で、できるだけ安くて量の多いものを探して買っていました」
●「店頭に並んでいるものの中で、一番聞いたことのあるメーカーのものを選びました。高からず安からず、そこそこの値段のものにしました」
●「メーカーの名前を知っているかどうか、という点を基準にして選びました。分量が多すぎない、小さめのボトルのもの」

配合成分をチェックしながらも、毎日使うものだからコスパも重視。まずは安心感のあるメーカーのものを選ぶというママも。量に関しては、たくさん使うから多いものがいいという意見と、酸化が気になるから少量でいい、という意見に分かれました。見落としがちですが、片手で開けられる蓋や、持ちやすいボトルなど、使い勝手も大事です。

[ページ区切り]

ママたちに人気のベビーオイル オススメ12選

エルバビーバ ベビーオイル

エルバビーバ ベビーオイル 125mlエルバビーバ(erbaviva) Amazonで詳しく見る

高い保湿力のホホバオイルや、ベビーの肌を健やかに保つローマカミツレ花油を配合。ローションのようなサラッとした使い心地で、ベタつかず肌に浸透。使い心地の良さでママたちからの支持も高く、リピ買いする人も多数。マンダリンオレンジがほのかに香り、お風呂上がりのベビーマッサージにもピッタリです。

ヴェレダ カレンドラ ベビーオイル

WELEDA(ヴェレダ) カレンドラ ベビーオイル 200mlヴェレダ(WELEDA) Amazonで詳しく見る

スイスで生まれた、オーガニックコスメのパイオニア的ブランド。古代より肌荒れ予防や敏感肌ケアに使われてきたキク科の植物、カレンドラが主成分の「カレンドラ ベビー」シリーズのベビーオイルです。デリケートな肌を刺激からやさしく守ります。保湿と同時にベビーマッサージに使用するママもたくさん。コットンに含ませ、おむつまわりの汚れ落としにもおすすめです。

カネソン ピアバーユ

カネソン Kaneson ピアバーユ 25ml 1本入カネソン 参考価格:¥997 (¥40 / ミリリットル)Amazonで詳しく見る

成分の99.9%が馬油で、αリノレン酸をはじめ豊富な栄養分を含むナチュラルオイル。肌への浸透がよく、赤ちゃんの肌にスーッとなじみます。乳腺マッサージなど乳房のケアとして産前から産後まで長く愛用するママも。携帯できるサイズもポイント。

熊野油脂 トゥイーティー ベビーオイル

熊野油脂 トゥイーティー ベビーオイル 300ml熊野油脂 参考価格:¥405 (¥1 / ミリリットル)Amazonで詳しく見る

低刺激のミネラルオイル、スクワラン、ヒアルロン酸などを配合し、敏感な赤ちゃんの肌をやさしく保護します。ベタつきが少なくサラッとした使い心地なので、秋冬だけではなく一年中活躍。ベビーと一緒にママもスキンケアできます。

パックスベビー オイル

パックスベビー オイル (保湿オイル) 40mlPAX BABY(パックスベビー) 参考価格:¥1,078 (¥27 / ミリリットル)Amazonで詳しく見る

ヒトの皮脂中に含まれる、パルミトオレイン酸を多く含むマカデミアナッツ油に、ビタミンEを配合。肌荒れや乾燥から守ります。肌なじみがよく、合成界面活性剤や合成酸化防止剤などは不使用、敏感肌のママにも使えます。

ラフラ ベビーオイル

ラフラ ベビーオイル 150ml お米だけでできたベビーオイル [無添加 無香料]RAFRA(ラフラ) Amazonで詳しく見る

お米オイル100%のベビーオイル。ガンマオリザノールというお米特有の成分で、肌のうるおいを守り、健やかな肌へ導いてくれます。生後すぐから使用OK、ベビーマッサージにも向いています。香りに敏感な赤ちゃんのために精油はあえて不使用。赤ちゃんのことをとことん考えて産まれたオイルです。

ニールズヤードレメディーズ ベビーマッサージオイル

Amazonで詳しく見る

ヒマワリ種子油、ローマカミツレ花油、ラベンダー油などの厳選したオーガニック成分で作られた、マッサージオイル。ローズやカモミールの香りで、マッサージしながらママの気分も癒やされそう。生後3ヶ月以降の赤ちゃんに使えます。出産祝いとしてもオススメ!

DHC 薬用ナチュラルベビーオイル

DHC 薬用ナチュラルベビーオイル (化粧用油) 60mlDHC(ディー・エイチ・シー) 参考価格:¥2,970Amazonで詳しく見る

バージンオイルの精華(はな)と呼ばれる希少な有機オリーブオイル「オリーブヴァージンオイル」を配合。天然の皮脂膜で、赤ちゃんの肌を保護します。無香料、無着色、パラベン・アルコールフリー、鉱物油不使用の植物性オイルです。マッサージや保湿のほか、おむつかぶれに使うママも多数。

ジョンソン®ベビー ベビーオイル 無香料

ジョンソン ベビーオイル 無香料 300mLジョンソンベビー 参考価格:¥729 (¥2 / ミリリットル)Amazonで詳しく見る

世代を超えて多くのママに愛され続ける、ジョンソンベビーオイル。ベビーの肌を保護するミネラルオイルを配合しています。低刺激、無香料&無着色。ローションのような、さらさらの使い心地で毎日のケアにもピッタリです。

ベビーブーバ ボディ&マッサージオイル

babybuba (ベビーブーバ) オーガニック ベビーオイル しっとり保湿 プッシュ式ノズル ベビーマッサージ ベビースキンケア リラックス効果 日本産 (新生児から使える)babybuba (ベビーブーバ) 参考価格:¥2,970 (¥2,970 / 本)Amazonで詳しく見る

ラベンダーオイル、マカデミアナッツオイル、オリーブオイルなどのオーガニックオイルで作られた100%天然由来成分のベビーオイル。エコサート オーガニックコスメティクス認証を取得。製品製造過程やパッケージなどにも厳しい基準を設けるなど、人と環境にやさしい製品づくりを徹底しています。1回のプッシュで適量が出てくるので、バタバタするお風呂上がりにも便利です。

ママバター ベビーオイル

楽天で詳しく見る

妊娠中から愛用するママも多い「ママバター」。天然保湿成分「シアオイル」を配合した、100%天然由来成分のベビーオイルです。小麦やはちみつなどの食品アレルゲン成分や、シリコンや合成香料などは不使用。天然オレンジ&カモミールの香りでベビーもママもリラックス。

100ml

ベビーバーユマドンナ オイル

ベビーバーユマドンナ オイル80ml(天然成分100%・馬油オイル)ベビーマドンナ 参考価格:¥1,650Amazonで詳しく見る

天然成分&オーガニック成分にこだわった、ママとベビーのスキンケアブランド「ベビーマドンナ」。天然馬油に含まれているαリノレン酸、天然ゴマオイル、オーガニックシアバターなどをバランスよく配合した、天然成分100%のベビーオイルです。沐浴、入浴後の保湿やマッサージに。新生児から使えます。

あなたにおすすめ

注目コラム