【赤ちゃんモデル、スカウト中】Millyに投稿を送ったらウチの子、雑誌デビューできちゃった!

コラム 公開日:2018/01/25
【赤ちゃんモデル、スカウト中】Millyに投稿を送ったらウチの子、雑誌デビューできちゃった!

Millyは育児雑誌『Baby-mo』とマタニティ雑誌『Pre-mo』の公式サイト。そのため、2誌の赤ちゃんモデルの募集している「応募フォーム」があります。でも実は、この「応募フォーム」以外の、ベビーファッションスナップなどをテーマにしたMillyの「投稿」からも赤ちゃんモデルのお声がけをしているんです! Baby-mo・Pre-mo・Milly編集部は常にかわいい赤ちゃんを探してるので、「投稿」もみ~んなチェック中♪ インスタグラムのような感覚で、Millyに写真投稿すると「赤ちゃんモデル撮影に来ませんか?」と編集部からお誘いが……。今回は、そんな1本の「投稿」がきっかけで、モデル撮影をすることになったベビーに密着! あなたも、ぜひ投稿してみてくださいね♡

赤ちゃんモデル募集の「応募フォーム」と「投稿」の違いは?

Milly内には雑誌『Baby-mo』に登場していただくための赤ちゃんモデル、『Pre-mo』に登場していただくための妊婦さんモデルの応募フォームがあります。雑誌の編集部が応募フォームに送ってくださったお写真やコメントを拝見して、撮影のお声がけをさせてもらっています。

各雑誌の巻末にある切り取り式の応募用紙からも、MIllyサイト内の応募フォームからも、どちらからも応募可能です。

赤ちゃんモデルの応募フォーム

妊婦さんモデルの応募フォーム

赤ちゃんの表情や成長がよくわかる「投稿」を編集者もチェック!

それとは別に、Millyではインスタのように気軽に投稿できるママや赤ちゃんのファッションスナップやルームデコなど、テーマを設定して写真投稿をしてもらえる機能があります。それが「投稿」です。

「投稿」では、たくさんのママがわが子のデイリーコーデをはじめ、記念日コーデなど、かわいい姿を簡単コメントを添えて投稿してくれています。

実はあまり知られていないのですが、「投稿」に送られてきた赤ちゃんのお写真も編集部は拝見していて、「かわいい!」「おしゃれ!」「今回の撮影テーマに合いそう」という赤ちゃんのママに、赤ちゃんモデル撮影のお誘いをしています。
どんな点に注意して、投稿するとよいのか、実際に赤ちゃんモデル撮影に呼ばれるとどんな感じなのか…って気になりますよね?
低月齢期に投稿した1枚のお写真がきっかけで、『Pre-mo』の赤ちゃんの肌着・ウエアの撮影モデルにスカウトされたNくんとママのJさんに密着して、その様子をご紹介します。

雑誌の赤ちゃんモデル撮影★初体験レポート【Nくんの場合】

第一子の妊娠で、毎日わからないことだらけだったというJさん。親御さんが『Pre-mo』をマタニティライフの参考に…とプレゼントしてくれ、妊娠中に読んだ誌面でMillyのことを知ったそうです。
産後は、慣れないお世話のこと、赤ちゃんの発育発達などについての正確な情報、SNS以外のママたちの口コミ情報など……Jさんが知りたかったことがMillyで見つけられて、頻繁に目を通していたとか。赤ちゃんのお世話にも少し慣れてきた頃、Jさんも会員登録をして投稿してみようと思ったのだそうです。
初めての投稿は、外気浴もOKになって近所へお散歩に行くようになったときのこと。お散歩前の様子を投稿してくれました。

Jさんの初めての投稿がこちら。

ちょうど肌着&ウエアの撮影のために、低月齢のかわいい赤ちゃんを探していた『Pre-mo』編集部。Millyに投稿されているNくんを発見! さっそく登録されている連絡先に、撮影のお誘いの連絡をして撮影に来てくれることが決定しました。

赤ちゃん撮影の撮影現場ってどんな感じ?

撮影日に、事前にお伝えした時間帯に撮影スタジオに来てもらいます。スタジオに到着後は、編集部員がご挨拶。Nくんの向きグセやどんなふうにあやすと喜ぶかなどをママに聞かせてもらいます。

初めての撮影にドキドキのJさんですが、他のママとおしゃべりをしたりして、待ち時間も情報交換の場に。

待っている間に泣いてしまったNくん。でも、撮影は赤ちゃんのペースですすめるので、泣いても授乳しても大丈夫。そろそろNくんの出番。ママに抱っこしてもらって、ご機嫌がよくなったら様子をみながら撮影エリアへ。

今日のスタイリストは2児のママ。撮影用の肌着・ウエアを準備しながら、やさしくNくんに話かけたり、あやしたり…。

いざ、撮影! 赤ちゃん撮影になれたカメラマンさんがパシャパシャとどんどん撮影していき、Nくんのかわいい表情を写真におさめます。今日は「着せ方」のモデルさんなので、ママは“手タレ”として手元だけ参加します。

撮影した写真をモニターでカメラマンと編集者でチェック。「かわいい! Okです!!」と、Nくんの頑張りですんなり撮影終了。

自分の洋服に着替えて、帰る準備。頑張ったNくんはもう眠たくなってきたみたい。「待っている間にスタッフのみなさんが、あやしてくれてニコニコだったN。撮影のときも待ち時間と同じくらい笑えたらよかったんだけど、赤ちゃんなりに緊張したのかな? でも、外出先で出会う知らないお姉さんが大好きなNは、きっと今日の撮影は楽しかったはず。私も楽しかったです♪ いい記念になりました。ありがとうございました~!」とJさん。

あの日に撮影したものが、プレモの誌面に掲載!

後日、『Pre-mo』の誌面にNくんの姿が! 生後2カ月でのモデルデビューでした。
編集部では、なるべくたくさんの赤ちゃんにご登場いただけるように、みなさんにお声がけしています。ですが、一度撮影でお会いしたり、お話ができると、「この赤ちゃんのお世話悩みの企画、あの○○ちゃんのママが話していたお悩みと同じだから、ルポさせてもらえないか聞いてみよう」「先日撮影に来てもらったときは、ねんねだったけど、そろそろおすわりできている頃かな?」と、2回めのお声がけがしやすいということもあるので、撮影のお誘いがあった場合はよかったら参加してみてくださいね!

Pre-mo(プレモ) 2018年 02月 春号主婦の友社 ¥ 740 ※2018/05/24 12:12 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

チャンスを逃さないために気をつけたい登録内容の記入方法

Nくんの登録写真。写真はもちろん、複数の連絡先を登録してもらえると編集部からご連絡してもつながりやすく、撮影にお越しいただきやすくなります。

せっかく「投稿」してくれても連絡がとれないケースも…

Millyに投稿してもらうためには、「会員登録」をしないと投稿できません。ただ、1度登録してしまえば、あとは「投稿する」のボタンをポチっとすれば、スマホの中にあるかわいいベビー写真を簡単に投稿することができるので、最初だけ手間ですが会員登録をしてみてください。

MillyではFacebook・LINEアカウントでも会員登録出来ます!

会員登録ページはこちら

また、登録するメールアドレスや電話番号は、普段利用しているものがおすすめ。めったに利用しないものだと、撮影日程が終了してだいぶ後にメールに気づいて「いまごろ気づいちゃいました、残念…」とがっかりしたママからご連絡をいただくことも……。

赤ちゃん撮影は、電話かメールでご連絡することがほとんど。最近の体調や身長、おすわりやたっちなどの発育の状況をおうかがいすることも多いので、電話番号の記載があると赤ちゃんの様子を細かく聞かせてもらえるので助かります。同じ理由から、SNSをしている場合は記入欄を用意しているのでぜひ記入を。Millyに投稿された写真以外の表情などを参考にさせてもらえるので、お声がけしやすくなります。

このようにポップアップ表示がされますので、連絡がとりやすい電話番号を入力してくださいね。

初めて雑誌撮影の参加だったり、スタジオまで赤ちゃんを連れての電車移動だったり、ママは慣れないこともあって大変だと思います。撮影にいらしていただくときに、困ったことがあればお気軽に編集部にご相談ください。赤ちゃんの成長の記念にもなりますので、Milly投稿や雑誌モデル応募など、ふるってご参加ください! 編集部一同、お待ちしていま~す!!

赤ちゃんモデルの応募フォーム

妊婦さんモデルの応募フォーム

Baby-mo(ベビモ) 2018年 01 月 冬春号主婦の友社 Amazonで詳しく見る

あなたにおすすめ

ママとしての毎日を楽しく
注目コラム