トイレトレーニングは絵本からはじめよう!おすすめ絵本13選

コラム 公開日:2018/02/12
トイレトレーニングは絵本からはじめよう!おすすめ絵本13選

トイレトレーニングをはじめるにあたって「トイレでおしっこをする」「トイレでうんちをする」という基礎的な部分を子ども自身が理解することが大切です。しかし、言葉だけではなかなか説明しにくいもの。そこで、トイレトレーニング用の絵本を使用すると子どもにもスムーズに伝わりやすく、興味をもってくれるきっかけにもなります。今回は、トイレトレーニング用の絵本について、どのような種類の絵本があるのか、どのような効果があるのかを詳しくご紹介。お子さんにぴったりのトイレトレーニング絵本を見つけてみましょう!

トイレトレーニング絵本を使ったママの体験談

実際に、トイレトレーニングの際に絵本を使用した経験がある先輩ママにお話を伺ってみました。

トイレトレーニング絵本を購入したきっかけについて教えてください。

「トイレトレーニングをはじめるにあたって、異性のため男の子に対する声かけ方法に悩みました。ふと本屋でトイレトレーニング絵本を見つけ、子どもに対して分かりやすい内容だったので、購入しました。」(3歳男の子ママ)

「トイレトレーニングをはじめる時期が早かったため、言葉で『おしっこはトイレでしようね』と伝えてもきちんと理解してくれているのか不安になり絵本を購入しました。」(1歳半女の子ママ)

「我が家は洋式トイレですが、入園する予定の幼稚園に和式トイレがあると聞き、事前に練習をしておこうと思いました。しかし、なかなか和式トイレがある場所が近くになかったため娘にも伝えにくく困ったのがきっかけです。インターネットで和式トイレに関するイラストがでてくるトイレトレーニング絵本を探し、購入。『こんなトイレでは、こういう体制でするんだよ』と伝えやすかったです。」(3歳女の子ママ)

「早い時期からトイレトレーニングをはじめ、なかなか成功しないせいか?子どもが急にトイレに行くことを嫌がるようになりました。何かいい策がないかと考えているときに、トイレトレーニング絵本の存在を知り、試しに購入。少しずつまたトイレに興味をもつようになってくれました。」(2歳半男の子ママ)

トイレトレーニング絵本を使用してよかったことはなんですか?

「我が家のトイレは、リビングから離れた場所にあったためか息子は『トイレが怖い』となかなかトイレに行くのを嫌がりました。そこで、メロディつきのトイレトレーニング絵本を購入し、トイレに行く際に一緒に持っていき便座に座っている間、音楽を流すようにすると『トイレは楽しい』と思ってくれるように。今では『トイレに行ってきます』と自分で絵本を持ってひとりでトイレに行けるようにまでになりました。」(4歳男の子ママ)

「2歳半になる娘は、トイレでおしっこやうんちをすることは理解しているようでしたが、トイレに行くことをめんどくさがり『紙おむつがいい』と言っていました。そこで、ご褒美シールつきのトイレトレーニング絵本を購入。シール台紙がポスタータイプとなっていたため、トイレの壁に貼り成功したらシールを貼るようにしました。すると、『早くトイレに行きたい!』とトイレが大好きになった様子。絵本のおかげでスムーズにトイレトレーニングが進みました」(2歳半女の子ママ)

「トイレトレーニングをはじめたのはいいのですが、私自身が子どもに対してどんな声かけをしたらいいのか、どのように進めばいいのか悩みました。先輩ママに勧められたトイレトレーニング絵本を試しに購入してみると、子どもが分かりやすいのはもちろん、親に向けたアドバイスなども細かくのっていたため、大変参考になりました!」(3歳男の子ママ)

「子どもの好きなキャラクターのトイレトレーニング絵本を購入し、トイレに置いておくようにしました。トイレに行くたびに絵本を開き、主人公のキャラクターの真似をしながら頑張る娘。自主的にトイレに行ってくれるのは絵本のおかげだと思っています。」(3歳女の子ママ)

絵本でトイレトレーニングとは?

絵本で、トイレトレーニングとはそもそもどういうことか疑問に感じる方もいるかもしれません。いざトイレトレーニングをはじめようと思い、子どもに「トイレでおしっこやうんちをしようね」と言葉で伝えても、子どもはイメージがしにくいもの。イラストつきで分かりやすく「トイレでうんちやおしっこをする」ということを説明してくれるのが、絵本でトイレトレーニングを行なっていくことです。

絵本でもトイレトレーニングの効果はあるの?

トイレトレーニングに絵本は必須というわけではありませんが、1冊持っていて損はありません。絵本の主人公がトイレで頑張っている姿を見て「一緒に頑張ろう!」と子どものやる気をくすぐる機会になったり、便座に座っている間にメロディつきの絵本をトイレに持っていって楽しくトイレトレーニングを進める機会になったりすることも。また、トイレに対しての恐怖心を取り除いてくれる効果も期待できるでしょう。

トイレトレーニング用の絵本の選び方が知りたい

では、トイレトレーニング絵本はどのようなポイントを意識して選べばいいのか確認してみましょう。

性別に合っているか

トイレトレーニング絵本の中には、男の子用や女の子用とはっきり分かれているものもあります。もしくは、主人公のキャラクターが男の子か女の子という点も意識したいポイント。同性だとお子さんも同じようにやってみよう!と行動に移しやすいでしょう。

子どもの興味をひくものか

お子さんによって興味をひくポイントは様々です。音楽に興味をもつ子、しかけ絵本に興味をもつ子、登場するキャラクターに興味をもつ子など。やはり、お子さんの興味をひく絵本を選ぶとより効果があるかもしれません。

内容があっているかどうか

一言でトイレトレーニング絵本と言っても、トイレの座り方に重点をおいたり、うんちに対して重点をおいているものだったりと様々です。もしも、おしっこは上手くいくのにうんちだけトイレでできないというお子さんに対しては、うんちに重点を置いた絵本を選びたいですよね。そのように、自分のお子さんにあった内容かどうなのかもチェックしたいポイントです。

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
注目コラム