ベビースノーブーツで元気に雪遊び!ママに人気のおすすめ13選

コラム 公開日:2018/01/11
ベビースノーブーツで元気に雪遊び!ママに人気のおすすめ13選

寒い季節も子どもたちは外遊びが大好き。生まれて初めて雪に触れる、というベビーもいるかもしれませんね。雪遊びをするときにあると便利なのがスノーブーツ。足をサポートしてくれるので、思いっきり遊べるだけでなく、防寒、防水対策としても役立ちます。

ママ100人にベビースノーブーツについて聞きました!

お子さんにベビースノーブーツを買いましたか?または買いたいですか?

買った(買いたい)と答えたママ、買わなかったと答えたママがそれぞれ半数という結果に。「防寒対策として買った」という意見が多い一方、「歩きやすさを考えるとブーツより普通の靴」、「雪が降らない地域のため買わなかった」という声もありました。

何を重視して買いましたか?または買いたいですか?

あんよをし始めた赤ちゃんには、やはり歩きやすさや機能性、履かせやすさを重視して選んだというママの声が多いよう。 「機能性にすぐれているかをいちばんに重視して選びたいです。足にきちんとフィットしていて歩きやすく、防水効果があり、足首まであたためてくれるものがいいです」 「軽くて小さい足でもちゃんとフィットして、歩きやすく、あたたかいものを選びました」 「雪が降る地域なので、靴底が滑らないことを重視しました」 「寒さの厳しい地域に住んでいるのでブーツは必要です。何といっても履かせやすさ重視。パッと履かせられることがスムーズに外出できる一歩です!」 あんよをする前の赤ちゃんのいるママは、あたたかさ、デザインをポイントに選んでいます。 「デザインを重視しました。まだ歩く前で、靴に慣れさせるために買ったので、かわいいものを買いました」 「履きやすさや品質はもちろんですが、デザインやブランド、ファッション性なども選ぶ際の大切なポイントでした」 「サイズが小さくなっても思い出として保存できるように、かわいい刺繍の入っている物を選びました」

ベビースノーブーツとは?どんなものがあるの?選び方を教えて!

赤ちゃんの足を、冷えや転倒から守るベビースノーブーツ。どんな特徴があるのか、選び方のポイントをまとめてみました。

ブーツの内側があたたかい素材のものを

スノーブーツは、雪のなかで歩きやすくするために履くだけでなく、寒さで赤ちゃんの足が冷たくなったり、かじかんだりしてしまわないように保護する意味があります。内側の素材にボアやウレタン、フリースなどが使われ、保温性が高いものを選ぶと安心です。

はっ水加工がされているかや靴底にも注目

解けた雪がブーツにしみこんで、足が冷たい……、濡れてびちょびちょ……なんてことも。はっ水加工、防水機能があると、そんな心配をせず雪遊びを楽しめますね。また、雪道や寒い場所での道路で気をつけたいのが転倒です。靴底の素材や、滑りにくい工夫がされているかどうかも選ぶときのポイントになります。

脱ぎ履きがしやすいことも大切

なかなかじっとしていられない時期の赤ちゃんに、履かせるのが面倒な靴はママも大変。面ファスナーなどで履き口が大きく開き、脱ぎ履きがしやすいものがおすすめです。履き口が大きく開くと、ズボンの裾をブーツの中にしまいこめて、さらに防寒対策になるメリットも。

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
抽選で一名様に当たる!アイロボット社の拭き掃除ロボブラーバジェット240プレゼント 詳細はこちら
注目コラム