突発性発疹はうつる?お風呂はOK?原因や治療方法と症状画像をチェック

 専門家監修 公開日:2017/12/27
突発性発疹はうつる?お風呂はOK?原因や治療方法と症状画像をチェック
監修
渋谷紀子先生
総合母子保健センター愛育クリニック

突然の高熱から始まり、熱が下がるとおなかなどに発疹が出始める「突発性発疹」。多くの赤ちゃんがかかるので名前は聞いたことがあるものの、原因や詳しい症状まではわからない人も多いのでは? ここでは突発性発疹について詳しく解説します。子どもが突発性発疹にかかったことがある、ママたちの話もあわせてチェックしてください。

突発性発疹とは?

突然高熱が出て、それ以外の症状がほとんどないまま、熱が下がるのとほぼ同時に、おなかを中心に発疹が出始めます。乳幼児期、とくに生後6ヶ月~1歳ごろにかかりやすく、初めての病気が突発性発疹ということも珍しくありません。

ママたちに質問!赤ちゃんはいつ突発性発疹にかかった?

やはり生後6ヶ月~1才代でかかる場合が多いよう。しかし中には生後1ヶ月くらいでかかったケースもあり、病院で突発性発疹だと診断されてびっくりしたというママの声もありました。

突発性発疹の症状の特徴は?画像とあわせてチェック

一般的に熱は高く、40度になることもあります。高熱が3~4日続き、発熱時に熱性けいれんを起こす子もいるので、様子をよく見ておきましょう。

やがて熱が下がると、その日か翌日に、おなかを中心に胸や背中、顔に赤い発疹が出始め、しだいに濃くなって全身に広がります。発疹は3~4日で自然に消えあとは残りません。

ママたちの声 突発性発疹のとき赤ちゃんはどんな症状だった?

◆顔が紅潮していて触ると熱いので、体温計を使わずともすぐに高熱だとわかりました。熱があるわりには元気な様子で、数日後に熱は下がり、赤い発疹も出ましたが3、4日で消えていきました。

◆突然、けいれんのようにプルプル体が震えたかと思ったら高熱が出てきたので、急いで病院へ行きました。数日間熱が続き、おさまってくると発疹が出てくると言われましたが本当にその通りでした。一週間くらいで完治したと記憶しています。

◆突然39度を超える熱が出て、病院に駆け込みました。高熱以外の症状はなく突発性発疹との診断で解熱剤を処方されましたが高熱のわりには元気で、食事も水分補給もしっかりできていたと思います。2日目になり、お腹や背中、顔に赤い湿疹が出ましたが、熱が下がるにつれて治まり、完治までは6日間かかりました

◆熱はそれほど高くなく、食欲の低下はありましたが、いつもと同じような感じでした。しかし三か月後にまた突発性発疹にかかりました。どちらも発疹が消えるまで一週間、熱が続いたのは三日間ほどでした。

突発性発疹は、下痢など、高熱と発疹以外の症状がある場合も

突発性発疹は「高熱のわりに機嫌がいい」と言われることもありますが、赤ちゃんによっては不機嫌になることも。食欲がなくなる、うんちがゆるくなるといった症状が出る場合もあります。

突発性発疹の原因は?2回かかることも?

原因になるのはヒトヘルペスウイルス6型と7型の2種類。原因のウイルスが2種類あるので、2度かかる場合もあります。とくに流行する季節はなく1年中見られます。

突発性発疹はうつる?感染経路は?

ヒトヘルペスウイルスは一度感染すると、一生体内にひそむのが特徴です。乳幼児の突発性発疹も、親など周囲の大人の体内(だ液と考えられています)にいたウイルスがうつって起こると考えられています。

突発性発疹だと病院ですぐ診断できないケースもある

発疹が出るまでは、医師も突発性発疹と判断しかねることが少なくありません。本来は血液検査をして抗体があるかどうかを見ないと確定しないのですが、発疹が出たのをもって「突発性発疹」と診断されることがほとんどです。

熱のあとにはっきりと明らかな発疹が出る病気なので、発疹かどうかはっきりしないというようなときは、突発性発疹ではないということもあります。発疹の写真を撮って再受診してもいいでしょう。

突発性発疹の治療方法

ウイルスによる感染症のため。抗菌薬などは使いません。熱が高くてつらそうなときは、解熱薬が処方されることもあります。また、以前に熱性けいれんを起こしたことがある場合にはけいれん止めの薬を使うことがあります。

突発性発疹にかかっているときお風呂に入ってもいい?

発疹はふつう、かゆみや痛みはないので、特別なホームケアはしなくても大丈夫。家で安静に過ごし、水分を多く取らせるようにしましょう。熱が下がって発疹が出たらお風呂に入ってもかまいません。

突発性発疹以外にも、発疹の出る、子どもや赤ちゃんがかかりやすい病気をチェック

突然の高熱から始まり、熱が下るのと同時におなかや背中などに発疹が出る「突発性発疹」以外にも、発疹の出る病気はいくつかあります。症状や発疹の出る部位やなどはそれぞれ違うので参考にしてください。

●はしか

せきやくしゃみによる飛沫感染でうつり、原因は、感染力の強い麻疹ウイルス。ウイルスはしばらくの間、空気中を漂うので、空気感染もします。はじめは38度台の発熱、せき、鼻水、目やになどのかぜと似た症状が出て、3日ほど続きます。その後、ほおの内側にコプリック斑と呼ばれるはしかに特徴的な白いブツブツが出ます。発熱から3~4日たつと熱が一度下がり、半日から1日後に再び上昇して39度以上の高熱に。同時に赤く細かい発疹が出始め、せきや鼻水、目の充血などもより強くなります。発熱から7~10日目ごろにやっと熱が下がり、全身状態もよくなってきます。

●風疹

風疹ウイルスに感染して起こります。潜伏期間は2~3週間で、熱は37~38度程度の微熱か、出ないこともあります。細かい点のような発疹が全身に出て、耳の後ろや首のリンパ節がはれ、せき、鼻水、のどの痛みなどのかぜ症状も見られます。発疹は2日ほどで自然に消え、熱も3~4日で下がります。日本では春から初夏にかけて流行し、1歳前の赤ちゃんがかかることは少なく、1歳から小学校低学年の子どもが最も多く見られます。感染しても症状の出ない不顕性感染のこともありますが、検査をすればかかったかどうか、抗体の有無がわかります。
また、まれに血小板減少性紫斑病や脳炎などの合併症を起こすこともあります。風疹と診断されたにもかかわらず発熱が3日以上続く、元気がなく、ぐったりしてくるというときは、早めに再受診をしましょう。

●ヘルパンギーナ

突然の発熱とのどの痛みから始まります。コクサッキーA群というウイルスが原因ですが、コクサッキーB群や、エコーウイスルなどでも起こるので、何度もかかることも珍しくありません。感染力が強く、くしゃみやせきなどの飛沫感染や、うんちなどにふれることによっても感染します。夏に流行しやすいことから、夏かぜといわれることも。38~39度台の熱が出ますが、2~3日で自然に下がります。のどの奥がはれて、水疱が10個以上できることもあり、それがつぶれて潰瘍になると、痛みで不機嫌になり、唾液も飲み込むことができなくなります。水疱は熱が下がって2日ほどするとなくなります。

●溶連菌感染症

A群溶血性レンサ球菌という細菌に感染して起こります。体内にこの菌を持つ人からせきやくしゃみによってうつります。感染力が強く、毎年秋から春にかけて流行します。多いのは4~7歳児で、2~3歳や大人もかかりますが、0~1歳にはあまり見られません。突然ののどの痛みから始まり、のどの奥は血がにじんだように真っ赤になります。いちご状舌といって舌のボツボツが大きく赤くなったり、細かい発疹が手首や足首のあたりから全身に広がることもあります。こうした症状は幼児や学童に見られるもので、3歳以下の乳児の場合は熱も発疹もなく、のどの赤みと痛みしか症状の出ないこともあります。

●水ぼうそう

水痘帯状疱疹ウイルスに感染して起こります。くしゃみやせきによる飛沫感染や、空中に漂っているウイルスでの空気感染でうつり、大変感染力の強い病気です。10~21日の潜伏期間ののちに発病し、最初は微熱程度の発熱と赤く細かい発疹が出ます。発疹は短時間で水疱になり、2~3日で全身に広がります。熱は2~3日で下がることが多く、水疱はやがてすべてかさぶたになり、1~2週間でだんだんきれいになっていきます。発症後2日以内なら、水痘帯状疱疹ウイルスに対する抗ウイルス薬を飲めば、発疹や発熱などの症状が軽くなります。また、水ぼうそうの患者と接触して72時間以内にワクチンを打てば、発症を防げる可能性があります。最もかかりやすいのは10歳以下の乳幼児。母親が水ぼうそうにかかったことがなければ新生児でもかかり、母親から抗体をもらった場合でも、抗体量が少なければかかります。

●手足口病

腸の中にいるコクサッキーA16ウイルスやエンテロウイルス71型などが原因です。原因ウイルスが数種類あり、それぞれ感染力が強いため、複数回かかることもあります。飛沫感染のほか、便に排泄されたウイルスが手について、そこからうつるケースも。手足や口の中、舌などに周囲が赤くて真ん中が白い、米粒大の水疱ができるのが特徴。手足の水疱は普通痛みませんが、ときには痛みやかゆさを訴える子もいます。口の中の水疱は破れてただれ、強い痛みを伴う潰瘍になるため、つばを飲み込むのもつらく、不機嫌になったり、食欲が落ちたりします。

出典 :はじめてママ&パパの 0~6才 病気とホームケア※情報は掲載時のものです

監修
渋谷紀子先生
総合母子保健センター愛育クリニック
東京大学医学部卒業。東京大学医学部附属病院、山王病院、NTT東日本関東病院などの勤務を経て、現職。専門は小児アレルギー。私生活では四女の母でもある、やさしくパワフルなドクターです。

あなたにおすすめ