トイレトレーニング人気おすすめグッズ10選!先輩ママに教わる進め方とコツ

コラム 公開日:2018/01/11
トイレトレーニング人気おすすめグッズ10選!先輩ママに教わる進め方とコツ

おしっこの間隔が数時間あくようになり、おむつ替えが楽になったと感じると次に考えるのはトイレトレーニングのこと。どうやって進めるのがいいの?どんなアイテムが必要?なんてママのために、トイレトレーニングとトイレトレーニンググッズを先輩ママの声を交えてご紹介します。

トイレトレーニングを終えた先輩ママに聞きました!

トイレトレーニングを始めて完了するまで、どのくらいの期間がかかりましたか?

トイレトレーニングにはどのくらい時間がかかるのかも気になるところです。一番多いのは6ヵ月以上!5~6ヵ月かかった人と合わせるとおよそ4分の1が半年以上の長期にわたってトイレトレーニングに取り組んでいることがわかります。トイレトレーニングには時間がかかるかも!長期戦覚悟の心構えが必要です。

トイレトレーニングをしていないというママは1才のお子さんをもつママも含まれているためか、全体の50%です。スタートが遅い場合は言葉や理解が進んでおり、その分すんなりとトイレに移行できるのかもしれません。

トイレトレーニングのグッズ、何を使用しましたか?

トイレトレーニングのために用意したグッズは幅広いよう。トレーニングをスタートする年齢によっても異なるようです。1番多いのは使用期間が長い補助便座。次いでトレーニングパンツという結果になりました。トイレトレーニンググッズを特に使用していないというママもいるため、一気に揃えず様子を見ながら買い足していくのがいいのかもしれません。

トイレトレーニングとは?

産まれてからおむつだった子どもがトイレでおしっこやうんちをできるように練習するのがトイレトレーニングです。いつからスタートするかのタイミングは、年齢ではなく成長の度合いで決めましょう。ひとりで歩く、トイレの間隔が数時間あく、簡単な言葉の理解、これができるようになったらトイレトレーニングを始める目安です。トイレトレーニングはその子に合った時期ややり方があるので、周りと比べず、成長に応じてサポートしてあげましょう。いつかは必ずとれるという意識のもと、気長に焦らず進めることが大切です。

トイレトレーニングの準備はなにをすればいい?

トイレを認識させると同時に楽しい環境に!

まずはおしっこやうんち、そしてトイレを認識させることから始めましょう。トイレを題材にした絵本やDVDなどで、トイレはおしっこやうんちをする場所ということを伝えます。パパやママがトイレに行くときに一緒に行く、遊びの中にトイレごっこを取り入れる、トイレを子どもの興味を引く空間にするなど、いろいろ試してみましょう。トイレを怖がる子どもも多いもの。リビングや寝室などいつも過ごす安心感のある場所でトレーニングを進めることができるおまるもおすすめです。おまるなら月齢が低い時期から使用でき、トイレの兆候がわかったらすかさず座らせることができます。

トレーニングパンツや布パンツでおしっこの濡れた感覚を理解

トレーニングパンツや普通のパンツをはかせ、パンツに慣れるようにするのもいいでしょう。トレーニングパンツや普通のパンツはおむつと異なり、濡れた感覚が直接肌に伝わるもの。パンツでおしっこをすると気持ち悪い、その感覚を体で覚えていきます。当分の間はリビングなどでもらしてしまうことを覚悟し、いきなり普通の布パンツをはかせるママもいるようです。

おまると補助便座、どっちを使う?

2~3歳の体がしっかりしてきた頃からのスタートなら、おまるは使わず補助便座からというママも多いようです。使用時に便座に取り付け排泄後は流すだけなので、その都度掃除が必要なおまるとは異なり衛生管理が簡単。トイレへの移行もスムーズです。補助便座の場合、子どもの身長では便座に足が届かないはず。また、踏ん張るときに足が床につかないと難しい場合もあるため、必要に応じて踏み台があると便利です。

男の子のトイレトレーニングのやり方とコツが知りたい

男の子のトイレトレーニングは難しい?

女の子と比べると男の子はトイレトレーニングが難しいよう。その理由は体のつくりの違いでおしっこの出た感覚がわかりにくいということが関係しているようです。まずはおしっこのサインをよく観察しましょう。おちんちんを触る、股を閉じる、もじもじするなどが、男の子に多いサインです。

男の子ならではのトイレトレーニングの疑問!立ってする?座ってする?

男の子のトイレって立ってするもの?座ってするもの?ママが1度は考えたことのある疑問ではないでしょうか。男の子が座ってする場面も増えているますが、学校などでは立ってする場面もあるため、最終的にはどちらでもできるようにならなくてはなりません。まずはおまるや便座で座ってすることを覚え、そのあとで立ってできるようになればよいでしょう。立ってする方法はママでは教えにくいため、パパが見本を見せてあげるのがおすすめです。

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
注目コラム