【妊娠20週5日/予定日まで135日】この時期の出血はすぐに主治医に連絡を

【妊娠20週5日/予定日まで135日】この時期の出血はすぐに主治医に連絡を

連載 2人で読む【妊娠中期】 安心マタニティ

妊娠中期のいちばん安定しているころです。このころに出血は起こらないはずですが、もしも出血が起こった場合は、自分で判断せず、主治医に連絡してください。この時期の赤ちゃんは脳も4つの領域に分かれ、どんどんシワが刻まれ始め、しっかり発育・発達しています。


【赤ちゃん】脳もしっかり発育・発達しています

脳は、表面から見ると、4つの領域に分かれています。脳のちょうど真ん中に中心溝と呼ばれる大きな溝があり、これを境目にして前頭葉、頭頂葉、後頭葉、側頭葉と分かれています。このころの赤ちゃんの脳も、この4つの領域にすでに分かれていて、さらに複雑なシワがどんどん刻まれ始めています。刻まれたシワの数だけ、脳がしっかり発育・発達しているということになります。

【ママ】出血は自分で判断せず、まずは主治医に連絡を

妊娠中期のいちばん妊娠状態が安定しているころ。このころには、出血はまず起こらないはずですが、腟にびらん(ただれ)があると、そこが充血して何かの刺激で出血することはあります。これはおなかの赤ちゃんにも ママにも大きな影響はありません。ただ、出血はどこから起こっているかは、自分で判断することはできません。痛みを伴わない出血だったとしても、どんな色でどのくらいの量を出血したのか、主治医に連絡しましょう。場合によっては受診が必要なこともあります。出血の色が茶色がかった色だったら、血液がすでに酸化して古い出血だったということになるため、そんなにあわてる必要はありません。妊娠中はおりものも多いので、血の混じったおりものという状態の場合もあります。真っ赤な色の場合は出血したてなので、すぐに主治医に連絡してください。


この連載について

安定期に入る妊娠中期の週ごとのアドバイス。1つずつ読むごとに、そのときの赤ちゃんの様子、ママの生活上の注意点などが少しずつ理解できます。赤ちゃんの成長を実感して、自然とママになる心の準備も整うはず。35年以上にわたって妊婦さんと赤ちゃんを見守ってきた産婦人科ドクターによる温かくて信頼できるアドバイス!

最新の記事

【妊娠27週6日/予定日まで85日】影響します! ママの「夜ふかし」と「生活リズム」

【妊娠27週5日/予定日まで86日】大脳がますます複雑化、完成に近づいています

【妊娠27週4日/予定日まで87日】誕生までのお楽しみ? 性別を見せてくれないことも

監修
鮫島浩二先生
産婦人科医
東京医科大学卒業後、東京警察病院、木野産婦人科医院などをへて、2006年さめじまボンディングクリニック開院。妊婦さん自身が主体になるお産を実践。また、母と子、父と子、そして妊婦さんどうしの絆づくりを支援する日々。ベストセラー『わたしがあなたを選びました』著者。3男の父。 (*)リーブ法の母親学級:さめじまボンディングクリニックで実施される、現代の日本の妊婦さんに向けたリラックス出産法。
さめじまボンディングクリニック

出典 :安心マタニティ280DAYS※情報は掲載時のものです

出典 :First Pre-mo(ファーストプレモ)2017年春夏号 ※情報は掲載時のものです

クリップ

あなたにおすすめ

注目コラム