サクサクの食感はキッズの大好物! クリスマス料理のメインメニュー、和風フライドチキン【ゆうこさん家のおもてなしレシピ】

サクサクの食感はキッズの大好物! クリスマス料理のメインメニュー、和風フライドチキン【ゆうこさん家のおもてなしレシピ】

連載 ゆうこさん家のおもてなしレシピ

あっという間に過ぎていく12月。気づけばクリスマスまでもうすぐですね。家族や友だちとのホームパーティーメニューはもう決まりましたか? 今日はカンタンでおいしい、サクサク&ジューシーな和風フライドチキンをご紹介! おもてなしのテーブルの主役らしい、華やかな1皿です。※このレシピは離乳食期以降の子供、大人向きです。また、離乳完了後も咀嚼の発達などに合わせて判断してください。


◆材料◆(手羽元10本分)
手羽元……10本
★にんにく、しょうが(ともにすりおろし)……各1片
★酒、しょうゆ……各大さじ1
★砂糖、鶏がらスープのもと(顆粒)……各小さじ1
小麦粉、片栗粉……各大さじ4
揚げ油……適量

◆作り方◆
1. 手羽元は皮を下にしてまな板などにおき、骨に沿って2カ所切り込みを入れる(※切り込みを入れることで火の通りがよくなる)。


2. 1をフリーザーバッグに入れ、★印の漬けだれの材料をよくもみこみ、冷蔵庫に2時間以上ねかせる。

3. 2をザルに入れて汁気をきり、フリーザーバッグに入れる。小麦粉を加えてよく振り、全体にまぶす。さらに片栗粉を加え、小麦粉と同様によく振って全体にまぶしたらフリーザーバッグから出して余分な粉をはたく。

4. 油を170℃に熱し、3を入れて少し色がつくまで4~5分揚げる。いったん取り出して網に上げ、3分ほど休ませる。

5. 4の揚げ油の温度を200℃まで上げて4を入れ、こんがりきつね色になるまで2分ほど揚げる。

6. ワックスペーパーなどで持ち手を包み、リボンでデコレーションする。

◆調理のポイント◆
手羽元は前日の夜から1晩漬けだれに漬けておいてもOK! 小麦粉のあとに片栗粉をまぶすと、衣がサクッと仕上がります。このメニューは揚げるまでの下ごしらえがポイント。ていねいに下準備をすることで、冷めてもおいしいサクサクのフライドチキンができあがります。

◆華やぎポイント◆

赤や緑、ゴールドなどクリスマスカラーのワックスペーパーやリボンを使うと、一気にパーティームードが高まります。柄つきのアルミホイルで持ち手を包むだけでも雰囲気が変わってオシャレ!


PROFILE
Yukoさん
Millyメンバー 3才の男の子のママ。旬の素材を使った栄養豊富、華やかなメニューを数多く考案。料理の盛りつけ、テーブルコーディネートの美しさにも定評アリ。
Yukoさんインスタグラム:@bisco1013

この連載について

ゆうこさん家のおもてなしレシピ

ママ友会やホームパーティーの料理って、ついワンパターンになりがちですよね。そんなときは、身近なメニューを上手にアレンジしてよそゆきに!「手が込んでいそうな華やかな料理は難しそう……」。そんなママたちにこそチャレンジしてほしいおもてなしレシピを、Millyメンバーのゆうこさんがご紹介します!

最新の記事

オシャレ! 簡単! ボリューム満点! ママ友会に華を添える「大人のオイルおにぎり」【ゆうこさん家のおもてなしレシピ】

たくさんの「いいね!」がもらえる料理写真の撮り方! インスタ映えする4つのカンタン法則【ゆうこさん家のおもてなしレシピ 特別編】

子どものお祝いのテーブルやお花見弁当に! シンプル&すぐでき「春色キンパ」【ゆうこさん家のおもてなしレシピ】

クリップ

あなたにおすすめ

ママとしての毎日を楽しく
注目コラム