おむつポーチって必要?先輩ママおすすめのおしゃれ&人気ポーチ16選

コラム 公開日:2017/12/06
おむつポーチって必要?先輩ママおすすめのおしゃれ&人気ポーチ16選

赤ちゃんとお出かけするようになると、必ず持っていかなければならいのがおむつです。また、おむつ交換の際はおむつだけではなくおしりふきも必要ですし、おむつ替えシート、使用済みのおむつを入れるビニール袋、手指の除菌剤なども一緒に持ち歩くというママもいます。おむつ交換のときに使うそれらのものを一つにまとめて収納しておける「おむつポーチ」。最近では機能的な商品も増えているようです。今回は、先輩ママにどんなおむつポーチを使ったかリサーチしてきました。その中のよりすぐり、おすすめ16選をご紹介します。ぜひ、お気に入りを見つけてみてくださいね。

おむつポーチって必要なの?

「おむつポーチ」と一言に言っても、専用のものを使ったママばかりではなさそうです。専用のおむつポーチではないけれど、「自宅にあったナイロン製のポーチを使った」「巾着袋で代用した」というママや、「使用済みおむつを入れるから、ファスナー付きのフリーザーバッグを使った」「汚れた手でさわることもあるので、使い捨てできるビニール袋に入れていた」というママもいました。 一方、専用のものはおしりふきが取り出しやすかったり、仕切りやポケットがあって整理しやすかったりとメリットも多そうです。

おむつポーチの種類と選び方

おむつポーチには、「ボックス型」、「クラッチバッグ型」、おしりふき入れがあるなどの「多機能型」などがあります。

ボックス型の特徴

・マチが付いた箱型デザイン ・マザーズバッグに入れても型くずれしづらい ・ポケットや仕切りがあって小分け収納しやすい ・持ち手が付いている

クラッチバッグ型の特徴

・ほとんどのものにマチがなく、薄型 ・コンパクトでかさばらない ・普通のポーチとしても使いやすい ・ポケットや仕切りのあるものも多い

おしりふきが内蔵できるなど多機能型の主な機能

・おしりふきのフタが付いている ・リュック型で子どもに背負わせることができる ・消臭、防水機能 ・洗濯しやすい(乾きやすい) ・使用済みおむつを入れられる (※すべてに上記の機能が付いているわけではありません。また、これらの機能は、「ボックス型」「クラッチバッグ型」にも付属しているケースもあります) 先輩ママの声も参考に、自分の育児スタイルに合いそうな種類はどれか、まずは考えてみてくださいね。

 先輩ママ100人に聞きました!

どんなおむつポーチを使いましたか

「多機能型」を選んだママが全体の4割でした。ママの声が反映された便利な機能が付いた多機能型が続々と発売されており、多機能型を選ぶママが増えているのかもしれません。 次いで「ボックス型」が約2割、「クラッチバッグ型」が1割強と続きます。 「その他」は「家にあるものを代用」「フリーザーバッグを使った」などというママたちで、全体の3割が専用のものを買わなかったというアンケート結果でした。 最近は、ボックス型やクラッチバッグ型にも消臭機能があったり、おしりふき入れが付いていたりするものも多いです。 今回は「ボックス型」「クラッチバッグ型」、さらに「その他の特色ある機能付き」と分けて、先輩ママがそれぞれの型を選んでよかった点、そしておすすめ&人気アイテムをご紹介していきます。

Profile
大勝きみこ

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
注目コラム