スリーパーは赤ちゃんを冬の寒さから守るのにおすすめ!寝相が悪くても冷えにくい人気10選

コラム 公開日:2018/01/09
スリーパーは赤ちゃんを冬の寒さから守るのにおすすめ!寝相が悪くても冷えにくい人気10選

眠りにつくとき、人は体温が下がると言われています。手足が温かいのは赤ちゃんが眠いサインとして有名ですが、手足から放熱して体の内部や脳の温度を下げて代謝を落とし、各臓器を休めるための生理的な仕組みのようです。眠っている間に急激な体温の低下をおさえるために、気温が低い寒い時期や夜間は特に寝具でしっかりと保温することが重要。赤ちゃんは、寝ている間無意識のうちに布団のあちらこちらに転がることが多いですが、赤ちゃんは自分で布団をかけた直したり、はだけたパジャマを整えたりは難しいですよね。風邪をひかないか心配で、赤ちゃんの布団をかけ直すのに夜中何度も起きて寝不足になる人も多いでしょう。そこで活躍するのが、スリーパーという身に付けるタイプの寝具。赤ちゃんをもつ多くのママやパパに選ばれてきました。今回は、冬の寒さから眠っている赤ちゃんを守る、スリーパーについて詳しくご紹介します。

スリーパーを使用していますか&使用したことがありますか?

スリーパーは、9割近くの人が使用または使用したことがあるという結果になりました。赤ちゃんが新生児の頃から使っている人もいれば、寝相が気になりだした1歳前後から使い始めた人もいます。

スリーパーを使用する季節は?

スリーパーを使用する季節としては、寒さが厳しくなる冬が47%ともっとも多い結果になりました。ついで肌寒い秋が28%、春が11%で、一年中使用する人も6%います。使用する季節によって、素材や形状の異なるスリーパーを使い分けている人も多く見られました。

スリーパーとは?

スリーパーとは、眠る時に洋服の上から着る丈の長い寝具です。イメージとしては、ベスト・ガウン・はんてん・着る毛布といったところ。ヨーロッパの寒い地方では新生児からスリーパーを使う家庭も多く、日本でも人気が高まっている赤ちゃんの冬用アイテムです。赤ちゃんの寝冷えを防ぐことが主な目的ですが、洗い替えが大変な布団をおむつ漏れから守ってくれるという嬉しいポイントもあります。子ども用品店や百貨店、布団店などでも購入可能ですが、商品の人気度やレビューが見られるネットショップで手に入れるのもおすすめです。

スリーパーは赤ちゃんに必要なの?

睡眠中の赤ちゃんが動き回るのは元気に成長している証拠なので、心配する必要はありません。むしろ問題なのは、動きとともに布団がずれたり洋服が乱れたりして、体温が奪われること。自分で寝具や着衣を整えることができない赤ちゃんには、スリーパーが必要になる場面もあります。必須ではないですが、赤ちゃんの寝冷えを気にする頻度が減らせるので、ママやパパの安心材料として選ばれているアイテムです。

スリーパーの種類

スリーパーにもいろいろな種類があり、形状・素材・留め具などの違いがあります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

形状の違い

袖あり・袖なし

袖があるタイプは、肩までしっかり保温ができるので、寒い地域や住居の人に向いています。一方、袖がないタイプは、腕が動かしやすいので、すべての人に適した形。特に、まだ思い通りに自分の手が操れない月齢の低い赤ちゃんや、寝返りを打ち始めたころにおすすめです。

くるぶし丈・ひざ下丈

スリーパーの丈も考慮したいポイント。ねんね期の赤ちゃんは体温調整が安定していないので、足までしっかりと隠れる長さが安心でしょう。大きめサイズを買っておけば、長く使うことも可能です。また、ひざ下丈が向いているのは、ハイハイやたっちが始まった赤ちゃん。動く際に邪魔にならず、赤ちゃん自身が裾を足で踏んづけて転倒したりする恐れもなくなります。

全身を包むタイプ

顔意外の全身を覆ってくれる、おくるみの形をしたものやカバーオールのタイプもあります。裾がはだけることがないので、足元からの冷気をしっかりガード。おなかが弱い赤ちゃんなどにおすすめです。

留め具の違い

ひも

皮膚が薄くてデリケートな、新生児におすすめ。着せる際に嫌がらなければ、ひもで留めるタイプのスリーパーは長く使えます。

ボタン

月齢が進んだ赤ちゃんにおすすめ。特に、パチンと止めるだけのスナップボタンが便利で、着替えがスムーズに行えます。

ファスナー 

寝ている間活発に動き回る赤ちゃんにおすすめ。ファスナーは1度しめるとはずれにくいので、はだける心配が少なくて済みます。

スリーパーの使い方

住んでいる地域や住宅環境によって、着るタイミングやシーンは異なりますが、主に以下のような場合に使われることが多いようです。

スリーパーはいつ着るべき?

気温が下がってきたとき

冬をメインに、寒さが気になる初秋や春先にも使います。全国的に寒くなると需要が高まるので、北日本や山間部など、寒い地域であれば早めに用意しておきましょう。

冬場を中心にオールシーズンOK

クーラーによる冷えが心配な、夏場の季節にもおすすめ。季節ごとにスリーパーを使い分けたり、中に着るものを調整して同じスリーパーを通年使用する家庭もあります。

スリーパーはどこで着るべき?

ベビーベッドや布団の上

お昼寝前や夜の寝かしつけなど、赤ちゃんが眠るタイミングでの着用がおすすめです。ほかにも、体温の低下が心配な場所でスリーパーは活躍します。

お風呂場

お風呂上りに、脱衣所でパジャマを身に付けたあとすぐに使用するのもおすすめ。湯冷めを防止できるかもしれません。

その他室内

室内で防寒具代わりに着ても良いかもしれません。寒さが心配な玄関・廊下・トイレ・浴室まわりなどへ移動するときに役立つでしょう。

スリーパーの選び方

スリーパーは、住んでいる地域の気候や建物内の室温によって素材を、赤ちゃんの月齢などによって袖あり・なしや丈の長さなどのサイズからデザインを選べます。さまざまなメーカーから、おしゃれでかわいいデザインのスリーパーが販売中。人気商品やおすすめ商品10選をご紹介します。

ガーゼ・コットン素材スリーパーの人気5選

赤ちゃんの肌にやさしいガーゼ素材が人気のようです。さらに、洋服の上からさっと着せて、肩についたボタンで留める、着脱しやすいスリーパーが選ばれています。形は同じでも、色柄や価格が豊富なので、きっと好みのデザインが見つかるでしょう。

(アーネス)Arnes 主婦が選んだ 6重 ガーゼ スリーパー オーガニック コットン スリーパー ポケット(70-120cm 2から7歳)

上質なオーガニックコットンを使用したスリーパー。ガーゼ素材は、吸水性・速乾性・保温性に優れているので、夏は汗を吸い込んでさらっと、冬は空気の層を作ってほど良い温かさにしてくれます。ベビーサイズは新生児~3歳頃まで、キッズサイズは2歳~7歳頃まで着用可能。ほかにも、ウサギと星柄があります。

2,180円(税込)

ベビーサイズ着丈:59cm、身幅:38cm、首回り:39cm
キッズサイズ着丈:78cm、身幅:42cm、首回り:43cm

Amazonで詳しく見る

SMART 赤ちゃん スリーパー 6重ガーゼ 綿100% 肌触りさらさら ふんわりあったか 寝冷え防止 オールシーズン用 (くも)

新生児から6歳児まで長く着られるスリーパー。同じくガーゼ素材なので、オールシーズン使えて頼れる一枚です。人間の心を落ち着ける作用があるというきれいな青色で、雲の柄もやさしい印象。左肩にスナップボタンがあるタイプです。

1.950円(税込)

着丈:60cm、身幅:40cm

Amazonで詳しく見る

ホッペッタ Hoppetta champignon 6重ガーゼスリーパー 7225

ガーゼは100%日本製で、繊維の街・愛知県蒲郡市の職人さんの手で丁寧に作られています。6層ガーゼは、外側から内側の層へ行くほど太い糸の構造になっていて、空気をたっぷりと含んで快適な状態を保つ優秀な素材。ベビーサイズは新生児~3歳頃まで、キッズサイズは2歳~7歳頃まで着用可能です。

4,104円(税込)

ベビーサイズ着丈:58cm、身幅:35cm
キッズサイズ着丈:64cm、身幅:39cm

Amazonで詳しく見る

Nitaw 6重ガーゼ スリーパー ベビーパジャマ 通気 寝冷え防止 汗を吸収する 赤ちゃん寝袋 夏冬 冷暖房 ボタン開閉式 (S(40*60cm), ストロベリー)

こちらも、赤ちゃんの眠りを快適にしてくれる6重ガーゼ素材です。冬場の寒さから赤ちゃんを守るだけでなく、エアコンの設定が25℃以下になる夏場にも活躍してくれるスリーパー。Sサイズは新生児~1歳頃まで、Mサイズは1歳~5歳頃まで使えます。

5,999円(税込)

Sサイズ着丈:60cm、肩幅:40cm
Mサイズ着丈:80cm、肩幅:45cm

Amazonで詳しく見る

 Woolino(ウーリノ) メリノウール&オーガニックコットン スリーピングバッグ 2ヶ月~2歳用 (ローズ)

裏地に保温性の高い豪州産メリノウール、表地に肌にやさしいオーガニックコットンを使った、体温調整がまだ難しい赤ちゃん思いの設計。両肩にスナップボタンがついています。表裏どちらの素材も、エコテックス規格100を取得した安心品質です。生後2ヶ月~2歳まで使え、ローズのほかにも7色展開しています。

9,900円(税込)

サイズ表記なし

Amazonで詳しく見る

ふわもこ系素材スリーパーのおすすめ5選

山間部などの冷え込みが厳しい場所に住んでいる人には、ガーゼやコットンよりも保温性の高い素材が使われたスリーパーがおすすめ。赤ちゃんが眠るシーンや室温を考慮して、フリース素材で良いのか、より温かい羽毛素材が必要なのかで選ぶと良いかもしれません。

un doudou ベビー ニューマイヤー スリーパー Disney Pooh ≪40×56cm≫ 【Premium 極上の肌触り】 〔選べる5柄〕 No.NZ1875-BE

温かいフリース素材で、ふんわりとやわらかい起毛が特徴。エンドカバーがついていて、ファスナーが赤ちゃんの首や顔に直接触れないようになっています。赤ちゃんから6歳頃まで長く使え、値段も手頃なため人気の商品。プーさんのほか、ミニーちゃんやツムツムの柄があります。

2.000円(税込)

着丈:56cm、身幅:40cm

Amazonで詳しく見る

 Anna Nicola(アンナニコラ) もこもこフリーススリーパー (110-120cm, グレー)

袖があるタイプなので、肩回りも冷えからしっかりと守ってくれます。洗濯ネットに入れて自宅でこまめに洗濯でき、冬場頻繁に着用しても型崩れが起こりにくいと人気です。新生児から長く使え、グレーのほかにピンクとベージュもあります。

3,780円(税込)

90-100サイズ着丈:58cm、身幅:37cm、袖幅:20cm
110-120サイズ着丈:64cm、身幅:39cm、袖幅:22cm

Amazonで詳しく見る

ランデブー Rendez-vous 日本製羽毛スリーパー 411081

表地は綿100%、裏地はポリエステルと綿が使われ、中の羽毛はダウン90%とフェザー10%で構成されています。保温性にすぐれたスリーパーです。爽やかなブルー以外に、左胸に小さな赤いリボンがあしらわれたキュートなデザインのピンクもあります。

9,072円(税込)

着丈:74cm、身幅:40cm

Amazonで詳しく見る

 BOBO スーベニア 6重ガーゼおくるみスリーパー 8267

独特な刺繍デザインなどをほどこした、フォークロアスタイルが特徴的なBOBOのスリーパー。袖が付いた大人のガウンをイメージさせる、おくるみ様のデザインです。新生児肌着のように内側と外側の2カ所をひもで結ぶタイプで、さらに首元と裾のスナップボタンではだけにくくなっています。生後1ヶ月~3歳頃まで使えるアイテムです。

5,400円(税込)

着丈:58cm、身幅32cm 

Amazonで詳しく見る

 Petit Bella 6重ガーゼスリーパー 秋冬用 長袖 2Way パジャマ ベビー 寝袋 100%綿 通気 子供 赤ちゃん プレゼント 出産祝い (M, 長袖ー綿羊柄) 

肌にやさしい6重ガーゼを使用した、カバーオールタイプのスリーパーです。Mサイズは75~85cm、Lサイズは85~105cm、XLサイズは105~130cmの身長に対応するので、成長に合わせてサイズアップしていけば新生児~7歳までに対応。きょうだいでおそろいにもできますね。綿羊柄、ブルー綿羊柄、象柄の3種類があります。

3,480円(税込)

Mサイズ着丈:75cm、身幅:36cm
Lサイズ着丈:85cm、身幅:38cm
XLサイズ着丈:100cm、身幅:40cm

Amazonで詳しく見る

先輩ママにインタビュー!スリーパーを使ってみてどうですか?

眠っている間の寝冷えの心配が減りました

妊娠中からおなかの中で強烈なキックを繰り返していた息子は、生まれてからも活発。お昼寝中は蹴り飛ばした布団をこまめにかけ直せても、大人も寝ている夜間は対応しきれずに悩んでいました。出産祝いでいただいていたガーゼ素材のスリーパーをひっぱり出して、寝返りが始まった生後5ヶ月ごろから愛用しています。保温性が高いフリース生地なので、たとえ毛布を蹴脱いでしまっても安心。ただ、子どもは体温が高いので、スリーパーを着せる場合は室温やパジャマの厚さなどを考えて、汗をかいて体が冷えることのないよう注意しています。

自宅用と祖父母宅用で違う種類を使い分けています

近場にある子どもの祖父母宅へ、月に数回遊びに行きます。子どもが帰りたがらないときは、急に泊めてもらうことも。同じ県内でも山間部にある祖父母宅は自宅よりも気温が低く、持っていたスリーパーでは保温性が足りなかったため、温かいダウン素材のものを買い足しました。スリーパーは祖父母宅に置かせてもらっているので、寒い時期に急きょお泊りになっても安心。子どもは祖父母と寝ることもありますが、寝冷えの心配がなくて良いとみんなに好評です。

着るのを嫌がる子どもには好きなキャラクター作戦

大人しかったねんね期を過ぎ、特に夜間の寝相の悪さが気になっていました。最初はパジャマの上からすっぽりと被せてスナップボタンで留めるタイプを使っていましたが、洋服の着脱を嫌がるようになってからは着せられないことも。ママ友に相談すると、自我の芽生えは成長だと言ってもらえたので、強制的に着せるだけだった今までの作戦を変更してみることに。自己主張を逆手にとって、自分で好きな柄のスリーパーを選ばせました。今では、何も言わなくてもすすんで着てくれ、自分のおさがりのスリーパーを弟に着せてくれる優しいお姉ちゃんです。

他の人へのプレゼントとしても喜ばれています

我が子に使ってみてとても良かったので、出産祝いやお誕生日のプレゼントとして選ぶようになりました。贈り物として洋服が多い中、スリーパーは珍しいアイテムとして好評です。赤ちゃんのころだけでなく長く使ってもらえるように、少し大きめサイズをセレクトしています。よく動き回る赤ちゃんや、おなかをこわしやすい子どもをもつ人からは特に喜んでもらえる品物です。種類や色柄、価格帯も豊富なので、それだけでも良いですし、たとえば丸めてオムツケーキの芯材として利用すれば、さらにスペシャルなギフトに仕上げることができておすすめ。

文/いけだひとみ

あなたにおすすめ

ママとしての毎日を楽しく
注目コラム