高齢出産! 教育資金と老後資金、わが家は大丈夫?【お金の専門家に聞きました】

 専門家監修 公開日:2017/11/30
高齢出産! 教育資金と老後資金、わが家は大丈夫?【お金の専門家に聞きました】
監修
畠中雅子先生
ファイナンシャルプランナー

教育資金と老後資金の貯金が同時に始まる高齢出産。どうやって貯めていけばいいのか、そのコツや注意点をファイナンシャルプランナーの畠中雅子先生にお聞きしました。読者の家計診断つき。

30半ばで第一子を出産。どうやって教育資金と老後資金を貯めればいい?

すずまるさんの場合
夫30歳・自営業、妻36歳・夫の手伝い、娘1歳2ヶ月

35才のときに第一子出産。いまは自営業の夫の手伝いをしながら、育児をしています。自営業なので収入は毎月変動し、教育資金や老後資金もどうやって貯めていいのかわかりません。将来の年金が少ないのも心配!

監修
畠中雅子先生
ファイナンシャルプランナー
社会人の娘、大学生、高校生の息子の母。実体験に基づく的確なアドバイスに定評があり、多数のメディアで幅広く活躍している。

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
注目コラム