離乳食のささみはいつから?中期・後期のおすすめレシピと冷凍保存方法を紹介

 専門家監修
公開日:2017/11/20
更新日:2019/09/18
離乳食のささみはいつから?中期・後期のおすすめレシピと冷凍保存方法を紹介
監修
上田玲子先生
帝京科学大学教育人間学部教授 栄養学博士

筋肉や血液など、体を作るたんぱく質が含まれている「鶏ささみ肉」は、離乳食の肉類のスタートにピッタリ。離乳食完了まで頻繁に登場する食材ですが、一体いつから食べさせていいのでしょうか。基本の調理法や形状、おすすめレシピ&メニューをご紹介します。

離乳食でささみを与えても大丈夫なのはいつから?

肉は離乳食初期には与えず、離乳食中期に低脂肪でやわらかく、消化吸収のいい「鶏ささみ肉」から始めます。目安は生後7~8ヶ月ごろです。

ささみに含まれる栄養は?

ささみ肉3つ

手羽の内側に沿って左右に1本ずつある鶏ささみ肉は、鶏肉の中でも最も高たんぱくで、低脂肪。栄養価が高く、ビタミンAやB群などのビタミンも豊富です。

離乳食で使うささみの形状や量は?

離乳食中期(生後7~8ヶ月・モグモグ期)

すりつぶしとろみをつけたささみ

初めての肉は、熱湯でゆでてなめらかにすりつぶし、とろみをつける。慣れてきたら細かく刻む。小さじ1から始めて、1日10gを目安に。

離乳食後期(生後9~11ヶ月・カミカミ期)

細かくほぐしたささみ

熱湯でゆでてツブツブが残るくらいにすりつぶし、とろみをつける。または細かくほぐす。1日15gが目安です。

離乳食完了期(1歳~1歳6ヶ月・パクパク期)

ゆでて5㎜第二ほぐしたささみ

熱湯でゆでて、5mm大にほぐす。1日15~20gが目安です。

離乳食で使うささみの下ごしらえと茹で方などの調理法

STEP1 白くてかたい筋をとり除く

鶏ささみ肉は中央にある白い筋をとり除きます。筋の両脇に刃先で浅く切り込みを入れ、筋の先端を手で持って引っぱりながら、筋に刃をあててしごくようにとり除きます。

STEP2 ゆでる

ささみは水からゆで、ゆで汁の中で冷ますとしっとりします。鍋に鶏ささみと少量の水を入れて蓋をし、中火にかけ水からゆでます。煮立ったら弱火にして20秒ゆで、火を止めてそのまま蓋をして5分おきます。そのまま冷ますか、あら熱がとれたら取り出します。

STEP3 繊維にそってほぐす

肉の繊維にそって手で裂くと、細かくほぐせます。離乳食中期はさらに包丁でみじん切りにするか、すりつぶしましょう。

ささみを電子レンジで調理するときは?

ささみを包丁できる写真

電子レンジで加熱するときは、そぎ切りにして繊維を断つとほぐしやすくなります。ささみ1本分にかたくり粉小さじ1/2をまぶし、水大さじ1を加え、ラップをかけて40秒~1分(500w)加熱します。

フォークで片栗粉と水とささみを和える写真

加熱後は、そぎ切りにしてあるのでフォークで簡単にほぐれ、かたくり粉と水の効果でしっとりして食べやすくなります。

離乳食で使うささみは冷凍保存できる?フリージング&解凍のコツ

フリーザーバッグにいれて冷凍保存するささみ

鶏ささみ肉1本分(約50g)を加熱調理して、1回分ずつ小分けするのが効率的。電子レンジで解凍・加熱するときは水分が蒸発してパサつきやすいので、水分を足すのがポイント

ささみを赤ちゃんに食べさせるときの注意点は?

初めて鶏ささみ肉を食べさせるときは、小さじ1からスタートし、少しずつ量を増やしていきます。ささみを食べたあと体調に変化がなければ、初めのひと口はクリア。もし食べたあとにすぐ顔や体が赤くなったり、食べてすぐに嘔吐した場合は自己判断せずに病院を受診しましょう。

離乳食中期のささみを使ったおすすめレシピを知りたい!

かぼちゃの鶏ささみあん

だし風味のあんでささみのパサつきを解消

かぼちゃの鶏ささみあんのレシピ・作り方

材料

・鶏ささみ肉……10g(1/5本)
・かぼちゃ……30g(3㎝角1個)
・だし……大さじ3弱
・水どきかたくり粉……少々

作り方

1.ささみはみじん切りにして鍋に入れ、だし大さじ2を加えて中火で熱し、煮立ったら水どきかたくり粉でとろみをつける。

2.かぼちゃは種を除いてラップをかけ、電子レンジ(500W)で約1分加熱し、皮を除いてつぶす。残りのだしでかたさを調節する。

3.器に2を盛り、1をのせる。

鶏ささみにんじんがゆ

おかゆでささみにとろみづけ!

鶏ささみにんじんがゆのレシピ・作り方

材料

・鶏ささみ肉……10g(1/5本)
・にんじん……15g(2.5cm角1個)
・5倍がゆ……50g(大さじ3強)

作り方

1.鶏ささみは小鍋に入れ、かぶるくらいの水を加えて弱火でゆでて火を通し、とり出して細かく刻む。
2.にんじんは皮をむいてすりおろし、耐熱容器に入れてラップをかけ、電子レンジ(600W)で約20秒加熱する。
3.5倍がゆに1、2を加えて混ぜる。

鶏ささみと野菜の煮込みうどん

余熱で火を通すから身がかたくならない

鶏ささみと野菜の煮込みうどんのレシピ・作り方

材料

・鶏ささみ肉……10g(1/5本)
・にんじん……15g(2.5cm角1個)
・小松菜……5g(大1枚)
・ゆでうどん……35g(1/6玉)
・だし……1/2カップ

作り方

1.ささみは沸騰した湯に入れ、再び沸いたら火を止めて5分おき、とり出してみじん切りにする。

2.にんじんは皮をむいてやわらかくゆで、みじん切りにする。小松菜、うどんはみじん切りにする。

3.鍋にだしを弱火で熱し、2を加えて5分ほど煮る。器に盛り、1をのせる。

大根と鶏ささみのくず煮

トロトロのあんでパサつきやすいささ身をまとめて

大根と鶏ささみのくず煮のレシピ・作り方

材料

・鶏ささみ……1/6本(10g)
・大根……2~3mm厚さの輪切り1枚(20g)
・ゆでて刻んだ大根の葉(あれば)……少々
・だし……1/2カップ
・水どきかたくり粉……少々

作り方

1.大根は小さい薄切りにし、鶏ささみとだしを加えて火にかけ、煮立ったら弱火にし、5分ほど煮る。

2.鶏ささみをとり出して細かく刻み、1の鍋に戻し、さらに1分ほど煮て水どきかたくり粉を加えて混ぜ、とろみをつける。

離乳食後期のささみを使ったおすすめレシピを知りたい!

鶏ささみのくずたたき

かたくり粉をまぶすと表面がぷるるん!

鶏ささみのくずたたきのレシピ・作り方

材料

・鶏ささみ肉……15g(1/3本弱)
・かたくり粉……適量

作り方

1.ささみは5mm厚さのそぎ切りにし、かたくり粉をまぶし、熱湯で20秒ほどゆでて火を通す。

2.あら熱がとれたら、食べやすく切る。

鶏ささみとかぶのあんかけごはん

すりおろし野菜を使ったとろみあんで

鶏ささみとかぶのあんかけごはんのレシピ・作り方

材料

・かぶ……実1/2個弱(40g)
・ゆでたかぶの葉(みじん切り)……小さじ1(5g)
・鶏ささみ肉……1/4本(15g)
・かたがゆ(ごはん1:水3または米1:水4で炊いたもの)……70g
・だし……大さじ4
・水どきかたくり粉……少々

作り方

1.鶏ささみは細かく刻み、かぶは皮をむいてすりおろし、だしを加えて火にかけ、さっと煮立てる。

2.ささみに火が通ったら水どきかたくり粉を加えて手早く混ぜ、とろみをつける。

3.かぶの葉はかたがゆに混ぜて器に盛り、2のあんをかける。

白菜とささみのとろみシチュー

豆乳の風味でクリーミー&マイルドなおいしさに

白菜とささみのとろみシチューのレシピ・作り方

材料

・白菜の葉……1/2枚(40g)
・鶏ささみ肉……1/6本(10g)
・豆乳……大さじ4

★【かたくり粉 小さじ1/4、水 小さじ1】

作り方

1.白菜は8mm幅に切ってやわらかくゆで、★を混ぜる。

2.ささみは8mm角に刻み、耐熱容器に入れて豆乳を加えて電子レンジ(500W)で1分ほど加熱し、1を加えて混ぜ、さらに1分ほどレンジ加熱してよく混ぜ、とろみをつける。

にんじんとささみの卵とじ

親子コンビをコロコロのにんじと一緒に!

にんじんとささみの卵とじのレシピ・作り方

材料

・にんじん……1/10本(20g)
・鶏ささみ肉……1/10本(6g)
・とき卵……1/4個分

作り方

1.にんじんはやわらかくゆでて5mm角に刻み、ささみも5mm角に切る。

2.湯1/3カップを煮立て、ささみを入れてアクをとり除き、にんじんを加える。最後に卵を回し入れて火を通す。

離乳食完了期のささみを使ったおすすめレシピを知りたい!

ブロッコリーの鶏ささみあん

トロトロのあんは野菜に合わせやすい!

ブロッコリーの鶏ささみあんのレシピ・作り方

材料

・鶏ささみ肉……20g(2/5本)
・ブロッコリー……50g(小房5個)
・だし……1/3カップ
・水どきかたくり粉……少々

作り方

1.ブロッコリーはやわらかくゆで、1cm大にほぐす。ささみは細かく刻む。

2.鍋にだしを煮立て、ささみを入れてさっと煮て、水どきかたくり粉でとろみをつける。

3.器にブロッコリーを盛り、2をかける。

マカロニサラダチーズ風味のささみ添え

サラダとささみを混ぜ合わせてもおいしい!

マカロニサラダチーズ風味のささみ添えのレシピ・作り方

材料

・マカロニ(乾燥)……30g
・玉ねぎ……1/8個(20g)
・ブロッコリー……1/10株(20g)
・ゆでた鶏ささみ肉……1/4本分(15g)
・粉チーズ……少々

★【プレーンヨーグルト 大さじ1.5、塩 ごく少々】

作り方

1.鍋に湯を沸かしてマカロニをやわらかくゆで、途中でみそこしに玉ねぎとブロッコリーを入れて一緒にゆでる。

2.ざるに上げてあら熱がとれたら、マカロニは1cmくらいに切り、野菜はあらみじんに刻んで、★であえる。

3.ささみは裂いてあらく刻み、粉チーズを混ぜて2と盛り合わせる。

ワンタンスープ

多彩な味や食感を楽しめる!

ワンタンスープのレシピ・作り方

材料

・鶏ささみ肉……1/6本(10g)
・わかめ(もどして刻んだもの)……小さじ1(10g)
・もやし……大さじ1強(10g)
・ギョーザの皮……1枚
・スープ……1/2カップ
・かたくり粉……適量
・ごま油……少々

作り方

1.ギョーザの皮は半分に切り、さらにせん切りにする。もやしも食べやすく切る。

2.ささみはかたくり粉をたっぷりまぶしてラップで包み、めん棒などでたたいて薄くのばす。

3.フライパンにごま油を熱してわかめを炒め、スープを加え、煮立ったらギョーザの皮、もやしを加え、再び沸騰したら、2を手でちぎりながら加え、3分ほど煮る。

小松菜入りベビー鍋

切って煮るだけ!栄養バランスのととのった1品

小松菜入りベビー鍋のレシピ・作り方

材料

・小松菜……1株弱(30g)
・絹ごし豆腐……小1/10丁(20g)
・鶏ささみ肉……1/6本(10g)
・しめじ……1/10パック(10g)
・だし……大さじ8

作り方

1.小松菜は1cm角程度に刻み、豆腐も1cmの角切りに。ささみは小さいそぎ切りに、しめじは石づきを取ってほぐし、大きいようなら刻む。

2.鍋にだしを煮立てて小松菜を入れ、やわらかくなったら豆腐、ささみ、しめじを加えて2分ほど煮る。

※材料に含まれる食材のアレルギーがないかどうかを確認のうえ、与えてください。また、記事内で紹介した離乳食の調理テクニックは、お子さんの月齢・離乳食の進み・アレルギーの有無などに合わせて取り入れるようにしてください。

アレルギー監修 あいち小児保健医療総合センター 副センター長 伊藤浩明先生 名古屋大学医学部卒業後、同大学院、テキサス大学留学などをへて、現職。「食べることは子どもたちの基本的な権利」という信念のもと治療、診断を行う。患者との信頼関係が不可欠な経口負荷試験実施数は、同センターアレルギー科で年間800件以上と国内トップクラス。日本アレルギー学会指導医、日本小児科学会専門医、NPOアレルギーネットワーク副理事長も務める。『アレルギーっ子のごはんとおやつ』(主婦の友社)監修。

あわせて読みたい記事はこちら

離乳食後期(9~11カ月・カミカミ期)の進め方・固さ・大きさ・量の目安と食材&おすすめレシピ
離乳食後期(9~11カ月・カミカミ期)の進め方・固さ・大きさ・量の目安と食材&おすすめレシピ
1日3回食になり、大人と同じタイミングで食事をとれるようになる離乳食後期。食べることに対する興味が増し、手づかみ食べも盛んに。この時期の離乳食の進め方や注意点をご紹介します。赤ちゃんも大満足のレシピも参考にしてください!
記事を読む

出典 :はじめてママ&パパの離乳食※情報は掲載時のものです

出典 :いちばんよくわかる離乳食※情報は掲載時のものです

監修
上田玲子先生
帝京科学大学教育人間学部教授 栄養学博士
栄養学博士・管理栄養士。小児栄養学の第一人者として活躍するかたわら、トランスコウプ総合研究所取締役として栄養コーチングの手法を開発。日本栄養改善学会評議員や日本小児栄養研究会運営委員なども務める。『はじめてママ&パパの離乳食』『離乳食大全科』(主婦の友社)など監修書多数。

あなたにおすすめ

注目コラム