おやすみたまごとは?人気おすすめ5選&口コミや正しい使い方を紹介♪寝かしつけにはいつから使えるの?

コラム 公開日:2018/02/13
おやすみたまごとは?人気おすすめ5選&口コミや正しい使い方を紹介♪寝かしつけにはいつから使えるの?

産後のママたちにとって、赤ちゃんの寝かしつけ問題はとても切実! 赤ちゃんがぐっすり寝る!と、新米ママの間で話題になっている「おやすみたまご」をピックアップ。「おやすみたまご」を開発し、販売しているスマイルケアジャパンの代表取締役・大杉千里さんに、商品の特徴や使い方のついて、いろいろなお話を伺いました。

「おやすみたまご」ってなに?

ベビーがいるママたちの間で話題沸騰中の「おやすみたまご」。授乳や寝かしつけに使うアイテムですが、具体的にどんなものなのかを紹介します。

赤ちゃんの「おろすと起きる」を打破する魔法のクッション

産後、育児の中で一番大変で辛かったと言われているのが「寝かしつけ」。なぜ、赤ちゃんはママの抱っこだと寝るのに、平らなお布団やベッドにおろすと泣いてしまうのでしょうか?それは、赤ちゃんの背中が丸くCカーブだからなのです。ママのお腹の中で丸い姿勢で育ち、丸い姿勢(Cカーブ)で生まれてきます。よって、赤ちゃんの背中は丸いのが自然な姿勢。背骨がS字カーブになるのは、1歳前後の歩行がはじまるころと言われています。それまでは、昼夜問わずできるだけ赤ちゃんを丸くCカーブで寝かせてあげることが大切なのです。ママの抱っこは赤ちゃんの背中が自然と丸くなります。だからよく寝てくれるのです。ようやく寝ついてくれた赤ちゃんを平らな所に寝かせると、赤ちゃんの丸い背中に違和感・不快感があり、背中スイッチとなって泣いてしまうことがあるのです。赤ちゃんの敏感な背中スイッチを刺激せずに寝かせることができるのは、背中を丸くCカーブに保ちキープできる、助産師推奨 Cカーブ授乳ベッド「おやすみたまご」なのです。

寝かしつけの神アイテム・おやすみたまごのこだわり

おやすみたまごは、赤ちゃんがよく眠るとされる特許技術でCカーブを作りだし、個人差のあるそれぞれの赤ちゃんの背中の丸みにフィット!赤ちゃんの重さで中の細かなビーズが流動し、柔らかな壁となって赤ちゃんを丸く包み込むように寝かせることができるのです。赤ちゃんの肌に触れることを考え、独自に開発されたスマイルケアジャパンオリジナルの伸縮性パイル生地は、とてもしなやかな肌触り。この生地と伸縮しないオックス生地を組み合わせて、中に入っている極小ビーズが絶妙なバランスで留まるように計算されています。

ベテラン助産師さんが教える【赤ちゃんの寝かせ方に必要な条件】とは…

① 安全であること ② Cカーブ背骨に保ってあげること ③ 心地よい包まれ感があること

おやすみたまごは、これらの条件を全て満たしている商品です。 中には、30分も寝てくれなかった子どもが、5~6時間寝たという例も! また、授乳クッションにもなるので、授乳の途中で寝てしまっても、上体を起こしてそのまま寝かせることが可能なので、とても便利に使えます。 軽いので移動もらくらく、ママの見える場所へどこへでも寝かせたまま連れて行くことが可能。 2017年9月までで17000個以上の「おやすみたまご」が、各家庭・産婦人科・大学病院(小児科)・保育所・自治体の保健センターで活躍しています。

実際におやすみたまごを使っているママの口コミ・感想

「抱っこひもではぐっすり寝ているのに、布団におろした瞬間大泣き!なんてことがよくありました。おやすみたまごを使い始めてからは、置いても起きずにぐっすり寝てくれます」(7ヶ月男の子のママ)

「やわらかいビーズの感触が気持ちいいのか、おやすみたまごの上に寝かせるとお昼寝時間が長い!」(5ヶ月女の子のママ)

「低月齢のときはお昼寝に、今はテレビを見るときにバウンサーのようにして使っています。息子が使わないときは私のクッションとしても愛用中!」(1才6ヶ月男の子のママ)

「妊娠中におやすみたまごプラスを購入。妊娠後期の寝苦しい時も、抱き枕として使って快眠できていました。今はお昼寝や授乳などに使用。1年以上ずっとヘビロテしています」(3ヶ月女の子のママ) 「シャーロット限定カラーのピスタチオをセレクト。キッズスペースの雰囲気にもマッチして、おしゃれ感もバツグン。カバーも洗えるので、清潔さをキープできるところも気に入っています」(11ヶ月男の子のママ)

どんなときに?どんな風に使う?おやすみたまごの使い方

実は、赤ちゃんを寝かせるだけではなく、多用途に使うことができるおやすみたまご。どんな使い方があるのかを教えてもらいました。

授乳クッションとして

授乳するときに赤ちゃんを上に乗せれば授乳クッションに。 授乳中寝てしまっても、下におろし、そのままベッドとして寝かせられます。

ねんねスペースとして

抱っこで寝かしつけたとき、おやすみたまごの上におくと、背中のCカーブがキープされて、快適に寝続けられます。

パパやママのクッションとして

細かいビーズの肌触りは、大人もやみつき! ソファに置いてクッションとしても、ゴロンと横になるときの枕代わりにも。 赤ちゃんが使わなくなってからも様々なシーンで使えます。

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
注目コラム