傘・書類・リモコン類etc.だれも教えてくれなかったこまごま収納の実例アイデア

コラム 公開日:2017/12/16
傘・書類・リモコン類etc.だれも教えてくれなかったこまごま収納の実例アイデア

どう収納していいのか迷いがちな傘、書類、化粧品、アクセサリー、リモコン類。なかなか人に聞けない、雑誌やネットでもあまり見かけないこまごました物の収納アイデアを暮らし上手な人気インスタグラマー&ブロガーのママたちにたっぷり見せてもらいました。すぐに試せるアイデアがいっぱいです。

何本もあって玄関がごちゃつきがちな傘収納アイデア

「バーを取りつけ、傘の収納場所に」

シューズクロークの壁にIKEAのバーを取りつけ、傘をかけて収納しています。折り畳み傘や靴ベラなどもS字フックでぶら下げて。傘立てがないので玄関を広く使えるし、汚れもたまらず、取り出しやすくなりました。(大木聖美さん)

「タオルバーで本数も制限しています」

傘立てって意外と場所をとるし、見た目もきれいじゃないですよね。なので、我が家ではあえて傘立てを置いていません。そのかわり、玄関ドアの横に自分たちでタオルバーを取りつけました。掛ける場所が限られているので、自然と本数が制限されてムダな傘が増えることもありません。(noiさん)

学校からの配布物や郵便物など紛失しがちな書類収納アイデア

「ビューローの仕切りにとりあえず入れています」

我が家のビューローには細かい仕切りがついています。ここが地味に便利で、手帳や家計簿、重要な郵便物やレシート類も一時ここに。すっきり見せたい飾り棚の一部だからこそ、ため込むと気になって、まめに整理するクセがつきました。(misaさん)

「ファイルを使い分けマステで目印を」

家族が使う物を集めたリビングの収納。その一角に幼稚園や学校のお便りを保管するスペースを作っています。通年で使うものはポケットファイルに、1カ月保存のようなものはクリアファイルに。子ども別にマスキングテープで目印をつけています。(kao.さん)

「ファスナーつき袋で明細などを仕分けしています」

いつかやらなきゃで、たまりにたまった請求書や明細書類。医療費、クレジット明細、光熱費で分け、ファスナーつき袋に。パソコンの隣に見える洋書、実はかわいさだけで衝動買いしたボックスなんです。使い道に困っていたけど、明細入れにぴったりでした。(ARATAさん)

「書類一時置きボックスを手作りしました」

無印良品の再生紙インデックス(A4サイズ)と3COINSのカトラリーケースで、書類のホルダーを手作りしました。項目ごとにインデックスがあると見つけやすいですし、底にマチもあるので、たっぷり収納できますよ。(あおいさん)

「ウォールポケットに配布物を収納しています」

子どもが3人いると配布物の量もすごくて、ファイルする作業も面倒なんです。なので子どもたちが学校やお稽古事でもらってくるお手紙類は階段下の収納の壁につけたウォールポケットで保管。これだとすぐに出して確認でき、不要になったら捨てるのも簡単です。(akane.tさん)

「透明ファイルに表紙をつけて保存」

子どもの配布物は、クリアファイルに挟んで。下には英字スタンプで名前をつけ、仕分けしました。厚みが出たら見直すというざっくり収納ですが、クラフト紙を表紙がわりに一番前に入れただけで、見た目がすっきりしますよ。(megさん)

「アプリとファイルのW保存を実施」

幼稚園の配布物は「おたよりアプリ」に入れていますが、念のためにファイリングして保存もしています。ファイリングするための穴あきパンチも一緒に収納しておくと便利ですね。1カ月後ごろに見直し、行事が終わったものは処分します。(nozoさん)

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
抽選で二名様に当たる!エルゴベビー「ベビーキャリア ADAPT(アダプト)」プレゼント 9月30日まで 詳細はこちら
注目コラム