「無印良品のインドアグリーン」人気インスタグラマーたちの選び方&飾り方

コラム 2017/12/06更新
「無印良品のインドアグリーン」人気インスタグラマーたちの選び方&飾り方

無印良品のグリーンアイテムをインテリアとして素敵に飾っているインスタグラマー。おしゃれ感抜群の壁かけタイプと育てやすいアクアポットの飾り方の実例をご紹介。すぐに取り入れやすそうなディスプレイのテクニックも見逃せません。

インスタグラマーたちの「MUJI GREEN」のある暮らし

暮らしに取り入れやすいと人気の無印良品インドアグリーンをおしゃれなインテリアとして素敵に飾っているインスタグラマーにこだわりのポイントを教えてもらいました。

飾るだけで絵になる壁かけタイプ

Name/abeさん
Instagram ID/@h.kuwabe
無印良品の壁かけグリーンを4つ集めて飾っています。小さい子どもがいるので我が家では、壁にかけられるというのがとてもありがたいです。植物はシェフレラ、アビス、ポトス、ペペロミアなど。水やりは葉っぱごと丸洗いしながらシンクで手軽に行うことができ、管理もしやすくて気に入っています。比較的耐陰性があるので、窓から離れた場所でもとても元気に育ってくれます。成長するにつれどんどん葉が立派になっていきますよ。

Name/みつおさん
Instagram ID/@wmitsuo
植物を見たり触ったりすることで、リラックス効果を感じています。手をかけた分成長が見られると、やっぱりうれしいですね。壁かけグリーンの見た目が少し寂しかったので、シェフレラ、アビス、オキシカルジューム、ポトスに加え、植物のギャザリングのお店をしている妻に頼んでサクラランを足してボリュームアップしました。将来的にはこれを何個か組み合わせて、部屋の壁面緑化……なんて考えています。

Name/なべみさん
Instagram ID/@nabemi.sun
ホヤ・カルノーサ、ポトス、フィカスの壁かけグリーンを、自作のフェルトカバーに入れて置いています。午前中はたっぷりと日に当て、午後はダイニングテーブルへ移動。我が家では、ほぼ壁にかけずに平置きで楽しんでいます。テーブルに置いても花瓶のように子どもが倒す心配がないのがうれしいですね。たまに模様替えするときは、無印良品の壁につけられる棚に立てかけています。容器がずっしり安定しているので安心です。

育てやすいと人気のアクアポット

Name/kao.さん
Instagram ID/@kao_kurashi
無印良品のアクアポットに植わっているペペロミア・イザベラはグリーン初心者にもおすすめです。アクアポットは底面給水タイプなので水の管理がしやすく、初心者でも気軽に育てられます。我が家ではランドリールームに置いて爽やかな印象に。狭い空間なのであえて小さめのサイズを選びました。どんなところでも、お気に入りのグリーンが目に入るといい気分で家事ができます。小さめサイズは移動がしやすいので、模様替えで楽しみ方が2倍、3倍になって◎。

Name/mujikkoさん
Instagram ID/@mujikko_rie
数年前に買ったアクアポット。最初はローズマリーが植えてあったが、枯れてしまったので、今は鉢を再利用して楽しんでいます。

※ここで紹介しているものは、すべて私物です。現在は購入できないものも含まれます。

【2017年11月1日に同シリーズの新刊(写真右)も発売に!】

本記事の出典は、写真左の『インドアグリーンのある暮らし』。人気シリーズから掃除と片づけについての1冊が仲間入りします。

Amazonで詳しく見る

あなたにおすすめ