おすすめ補助便座13選!選び方と使い方を紹介!トイレトレーニングはいつから?

コラム 公開日:2017/11/09
おすすめ補助便座13選!選び方と使い方を紹介!トイレトレーニングはいつから?

赤ちゃんから幼児へと成長していく大きなターニングポイントとも言えそうな、トイレトレーニング。「早くオムツをはずしたい」と焦るあまり、早く始めてもうまくいかなかったという話も聞きます。始めるのによいタイミングは、一体いつなのでしょうか。ここでは、先輩ママのトイレトレーニング体験談と、おすすめの補助便座をご紹介します。子どもの性格や発達にあったタイミングを見極め、アイテムをうまく使いながら、楽しくトイレトレーニングを始めてみてくださいね。

先輩ママ100人に聞きました!

トイレトレーニングはいつから始めた?


「2歳0~5ヶ月」が全体の3割を占めています。次いで多いのが「2歳6~11ヶ月」で、こちらも3割近く。このアンケート結果から見ると、2歳代に始める方が多いということがわかります。その理由について、「2歳代の夏に始めるのがおすすめと先輩ママに言われたから」という声が多く聞かれました。

補助便座はどのタイプを購入した?


一番多かったのが「便座のみのタイプ」で、半分近くのママが選んでいます。次いで多かったのが「おまる」で31%、ステップ付きのタイプを購入したママは18%でした。「補助便座は使わなかった」というママも2%います。

トイレトレーニングを始める目安って?

一般的な目安としてよく言われるのが、以下の3つです。

①トイレまで自分で歩いて行ける

ひとりで歩けるようになり足腰がしっかりしてくると、便座にも上手に座ることができます。また、「トイレに行こう」という子ども本人の意志がトイレトレーニングには大事なので、「自分で歩いて行ける」ことが大前提となります。

②おしっこの間隔が2時間以上あくようになった

個人差はありますが、2歳頃になると膀胱が成長し、おしっこがためられるようになります。オムツをこまめにチェックしてみて、2時間くらい濡れていない時間が徐々に出てくるのが目安。おしっこの間隔が短い段階でトイレトレーニングを始めてしまうと、かえってトレーニングが長引いてしまう場合もあるようです。

③自分の気持ちを伝えられる

かんたんな大人の問いかけに「うん」「いや」と答えられたり、「抱っこ」というジェスチャーをしたりして、自分の気持ちを伝えられるようになるのも、トイレトレーニング開始の目安です。子ども本人の自発的な意志がないと、トイレトレーニングはなかなかうまくいきません。

おすすめの時期ってある?

先輩ママの声で多かったのは「春〜夏にかけて」でした。
「ちょうど薄着になってきた5月頃、洗濯物も乾きやすくなってきたので、どんどん失敗してもいいよという大らかな気持ちで始めました」
「2歳半になった7月に始めました。汗もかく季節なので、おしっこの間隔が長くなったからか、思ったより負担が少なかったです。失敗しても、本人も寒くないし、夏でよかったなあと思います」
など、春〜夏にかけてがおすすめというママが多いですが、
「2歳代の夏がおすすめと言われて始めたけれど、なかなか進まず、結局、冬でしたが3歳になってから再チャレンジしました」
という声も聞かれました。季節は問わず、子ども本人の発達や意志が一番の目安となりそうです。

補助便座の種類と選び方

便座のみの補助便座

子どもサイズの小さい便座で、場所を取らず、トイレの便座にサッと重ねて取り付けられます。キャラクターの顔が付いた取っ手が便座の前に付いているタイプもあり、乗り物感覚でトイレトレーニングができそうです。
便座のみのタイプはとにかく手軽で比較的安価なものが多いですが、子どもだけでは座りづらいという声も聞かれます。特に取っ手付きタイプはまたがせなくてはならず、大人の補助が必要ですので、購入するときはそこも踏まえて選びましょう。

ステップ付きの補助便座

便座にステップが付いているタイプです。乗り物に乗る感覚で、楽しんで子どもが座ろうとする、などという声がよく聞かれました。トイレトレーニングに大切なのは子ども自身の意志なので、この「自分で座れる」という点はかなりのポイントになりそう!
最近は、ステップの取り外しもできるものが多く、トイレトレーニングが完了後はほかの用途に使うこともできそうです。ただ、デメリットとしては、補助便座のみに比べるとかさばるところ。日本の住宅事情では、置いておけない家庭も多いかもしれません。

男の子にも女の子にも!おすすめ補助便座13選

便座のみのタイプを選んだ理由と人気商品ピックアップ

便座のみのタイプを選んだ理由として、先輩ママからは以下のような声が聞かれました。

「おまるは処理が大変そうだったので」
「便座のみのタイプが一番安かったのと、最初から大人と同じトイレの空間に慣れてほしかったから」
「簡単に取り付けるもできるし、置くのにも場所を取らないから便座のみにしました。処分もしやすかったです」
「ステップ付きのものを置くスペースがないことと、おまるで慣れてもまたトイレ自体に慣れる必要があるかなと思ったので、はじめから便座のみにしました」

最終的には大人と同じ便座ですることになるので、極力安価で省スペースのもの、処理がラクなもの、という理由で選んだ方が多いようです。

アガツマ アンパンマン 2WAY補助便座 おしゃべり付き

アガツマ アンパンマン 2WAY補助便座 おしゃべり付き
みんな大好きアンパンマンの補助便座です。子どもの好みや段階に合わせて取っ手付き型補助便座としても、洋式イス型補助便座としても使えます。アンパンマンのおしゃべり(3種)、メロディ(3曲)、流水音が鳴るので、楽しくトイレトレーニングができそうです。

2,094円〜(税込)
サイズ:約25cm×約27cm×約34cm
対象:18ヶ月〜

Amazonで詳しく見る

リッチェル Richell ポッティス 補助便座R

リッチェル Richell ポッティス 補助便座R オレンジ
元気なビタミンカラーがトイレ空間を明るくしてくれそうな、リッチェルの補助便座です。正面に取っ手が付いていないタイプなので、またがせずにサッとトイレに座らせることができます。丸洗いができるのも衛生的でうれしいところ。

2,173円〜(税込)
サイズ:約32cm×約32cm×約16cm
対象:18ヶ月〜
カラー:オレンジ、グリーン、ピンク

Amazonで詳しく見る

永和 BABY CRAFT 補助便座

BABY CRAFT 補助便座(オレンジ)
「とにかくシンプルなものを」というママにおすすめなのがこちらです。重量が281gととても軽く、付属のフックで壁にサッとかけることができます。取っ手がないからまたがずに座れ、大人用トイレへの移行もスムーズにいけそうです!

770円〜(税込)
サイズ:約30cm×約39.5cm×約8.5cm
商品重量:281g
対象:18~72ヶ月

Amazonで詳しく見る

シンセーインターナショナル mite mite ソフトシート

シンセーインターナショナル mite mite ソフトシート 体重15kgまで 洋式トイレの便座に置くだけ
リーズナブルさがママにうれしい、人気の補助便座です。ほかにも、ハローキティ、トーマスの柄もあり、子どもが喜んで座ってくれそう。「持ち手タイプを使っていたけど、座らせるのが大変で買いかえた」というママもいました。

770円〜(税込)
サイズ:約27.7cm×約29cm×約6.5cm
商品重量:308g

Amazonで詳しく見る

Jerrybox 折りたたみ 補助便座 持ち運びバッグ付き

Jerrybox 補助便座 折りたたみ 子供 便座 トイレ 旅行 外出 トイレトレーニング(ピンク)
折りたたむと18cm×15cm×5cmになり、おむつバッグにも入るコンパクトな補助便座です。持ち運びバッグも付いているから、旅行などにも持っていけます。これなら衛生面が気になる公衆トイレでも、安心して使えそうです。昼寝しているパンダもとてもかわいい!

1,699円〜(税込)
サイズ:約35cm×約30 cm×約4cm(開いた場合)、約18cm×約15 cm×約5cm(畳んだ場合)
商品重量:322g
カラー:ピンク、イエロー、ブルー

Amazonで詳しく見る

ベビービョルン トイレットトレーナー

ベビービョルン 【日本正規品保証付】 トイレットトレーナー ホワイトブラック 058028
日本でも大人気のスウェーデンのベビー用品ブランド「BABY BJORN」の補助便座です。「子どもがひとりでトイレトレーニングできるよう研究開発された」商品とのことで、子どもが自分でかんたんに取り付けることができます。調節ダイヤル付きで便座の内側にジャストフィット!

4,341円〜(税込)
サイズ:約29cm×約10cm×約35cm
対象:24〜72ヶ月
カラー:ホワイトブラック、ホワイトレッド

Amazonで詳しく見る

Bumbo バンボ トイレトレーナー R おまる 便座

Bumbo バンボ トイレトレーナー R おまる 便座 【正規総輸入元】補助便座でトイレトレーニング ライム
ヨーロッパやアメリカをはじめ130カ国で販売され、今やベビー用品の定番となっている「Bumboベビーソファ」で培ったノウハウを生かし、開発されたのがこちらの補助盤座。ベビーソファ同様、ふんわり柔らかく子どもの姿勢をサポートしてくれます。汚れをサッとふけるのもうれしい!

3,537円〜(税込)
サイズ:約32cm×約29cm×約12cm
対象:7ヶ月〜
カラー:ライム、イエロー、ピンク、ブルー

Amazonで詳しく見る

おまるタイプを選んだ理由と人気商品ピックアップ

おまるを選んだ理由として、先輩ママからは以下のような声が聞かれました。

「おまるだといつも遊んでいる場所に置けて、子どもがリラックスできると思いました」
「大人のトイレを怖がったので、まずはおまるで慣れさせました」
「おまるは帰省など車でお出かけするときに、持ち歩きができて便利でした」
「家のトイレが狭かったので、お風呂場でトイレの練習をさせたかったからです」
「まずはオムツ以外のところでする、ということを学ばせたいと思っていました。いきなりトイレでのトレーニングは失敗するとトイレへの恐怖心が出てしまうため、おまるで慣れさせてから、その後トイレで便座タイプを使用することにしました」
「遊びの延長でトレーニングをしたかったのと、きょうだいがいて目が離せないためおまるにしました」

このように、おまるを選んだ方からは、部屋からトイレがはなれているなど物理的な理由や、まずはオムツ以外ですることに慣れさせたいというソフト面の理由も多く聞かれました。

Shanshan ベビートレーニング おまる 便座+チェア+ステップ 3WAY

ベビー トレーニング おまる 便座+チェア+ステップ 3WAY 洋式トイレ子供用便座便器 かわいい デザイン (ピンク)
おまるか補助便座のみか迷ってしまうママにおすすめなのがこちら。まずはおまるとして使い、できるようになったらシートを外してトイレに設置もできるすぐれものです。さらにステップ台としても使える3WAYで、コスパはお墨付き。かわいい牛さんなので子どもも楽しくトレーニングできそうです。

2,790円〜(税込)
サイズ:約29cm×約36cm×約16cm
対象:6ヶ月~5歳
カラー:ピンク、グリーン、ブルー

Amazonで詳しく見る

ベビービョルン スマートポッティ

ベビービョルン 【日本正規品保証付】 スマートポッティ グリーンホワイト 051081
洗練されたデザインで、部屋に置いてもインテリアを損ないません。持ち運びもラクなので「車に積んでおいた」というママも。中おけも「はずしやすく、掃除しやすい」という声も聞かれました。

2,916円〜(税込)
サイズ:約25.5cm×約32cm×約17.5cm
対象:6ヶ月〜
カラー:グリーンホワイト、グレー、パープルホワイト、ホワイト、ピンクなど

Amazonで詳しく見る

ステップ付きタイプを選んだ理由と人気商品ピックアップ

ステップ付きを選んだ理由として、先輩ママからは以下のような声が聞かれました。

「はじめは便座のみを使用していましたが、大きいほうのときふんばれず、足がしっかりつくステップ付きに変えました」
「ステップがトイレ以外でも踏み台として洗面所等で使用できたので、便利そうだと思い購入しました」
「自分でステップを使って便座に座れるので、何でも自分でやってみる習慣がつくのではないかと思いました」

このように、「自分で座れる」が大きな理由のようです。「ステップはトイレで使用しなくなっても、ほかの場所で使えて便利だった」という声も多く聞かれました。

MOMMY'S HELPER ふかふかトイレトレーナー

MOMMY'S HELPER トイレトレーニング 補助便座 折りたたみ式 踏み台 ふかふかトイレトレーナー 柔らかい便座 BCMH11148
ソフトな座面にこだわった補助便座です。クッションがふかふかでお尻にフィットし、座り心地がバツグン。シンプルなデザインなので、子どもの気も散りづらくトイレに集中できそう。折りたたんでコンパクトに収納でき、「日本の狭いトイレ事情にもぴったり」との声も。

3,250円〜(税込)
商品重量:1.1kg
対象:12ヶ月〜

Amazonで詳しく見る

グッドフィールド 安心セット パンダさんで トイレトレーニング

補助便座 ステップ式 パンダさんトイレ トレーニング 折りたたみ おまる 踏み台 子供用 男の子 女の子 (ブルー)
ステップ付きの補助便座ですが、子どもの成長に合わせてステップを外すこともできるタイプです。足をそろえて座れるので、大人用便座への移行もスムーズにいきそう。使用しないときは折りたたんで立てかけておけます。丸洗いもでき、衛生的にも安心。

3,980円〜(税込)
サイズ:W約37cm×H約59cm×D約38cm
対象:1~5歳
カラー:ブルー、ピンク

Amazonで詳しく見る

リトルプリンセス Little Princess かえるのふかふか ステップ式 トイレトレーナー

リトルプリンセス Little Princess かえるのふかふか ステップ式 トイレトレーナー ホワイト
こちらもステップ付きですが、子どもの成長に合わせてステップを外すこともできるタイプです。クッションがふかふかで座り心地がよく、不快さがありません。汚れてもサッとふき取るだけでOK。ウォシュレット付きのトイレにはマッチしない場合があるようなので、サイズをよくチェックしてみて!

2,557円〜(税込)
サイズ:W約40cm×H約54cm×D約54cm
対象:12~36ヶ月
カラー:ホワイト、グリーン、イエロー

Amazonで詳しく見る

life_mart お子様のトイレを手助けする ステップ式 トイレトレーナー

life_mart お子様のトイレを手助けする ステップ式 トイレトレーナー
トイレトレーニングは楽しくが基本ですが、こんなカラフルでポップな色使いなら、子どものテンションもあがりそうです。使っているママからは「ステップの登り下りが楽しいみたいでよく座っています」との声が。ステップを外して補助便座だけでも使用でき、成長に合わせて使い分けも可能です。

2,250円〜(税込)
サイズ:H約60cm×W約38cm×D約52cm
商品重量:1.7kg

Amazonで詳しく見る

楽しくトイレトレーニングを進めるために

先輩ママへのアンケートでは、「補助便座は使用しなかった」という方もいました。
ただ、トイレで用を足すことを怖く感じるタイプの子どもも結構いるようなので、段階を踏みながら、楽しく進めていくのがコツのようです。

「子どもの大好きなキャラクターのものを買ったら、喜んで座るようになりました」
「トイレが嫌いにならないよう、音が出るものを購入しました」
「ステップ付きにしたら、座るのが楽しくなったようです」
というようなアイテムの工夫だけではなく、
「トイレにカレンダーを貼って、上手におしっこができたらシール1枚貼れる」というような“ご褒美”をうまく取り入れたママも多くいました。

いつか必ずオムツは外れます。焦らずに、子どもと楽しく気長にトイレトレーニングしていってくださいね。

Profile
大勝きみこ

あなたにおすすめ