布ナプキンの使い方って?外出用からおりもの用まで人気の布ナプキン12選

コラム 2017/11/15更新
布ナプキンの使い方って?外出用からおりもの用まで人気の布ナプキン12選

いつも使っている使い捨てのナプキン。ドラックストアで簡単に手に入り、衛生的で使いやすいですよね。1枚当たりの値段も安く、多くの人が利用しているアイテムです。ただ、化学繊維特有のムレやかゆみに悩んでいる人もいるようです。メッシュタイプでムレにくい商品を選んでも、ナプキンを付けているだけでムレや摩擦によるかゆみ、かぶれが発生する可能性があります。そこでおすすめしたいアイテムが、布ナプキン。下着のような肌触りでムレにくく、肌に優しい素材でできています。さっそく詳しい魅力を見ていきましょう。

布ナプキンについてアンケートをとってみました!

布ナプキンを使用していますか? 

布ナプキンを使用しているママは全体の2%。生理用としてではなく、おりものライナーとして利用しているとの回答でした。感想を聞いてみると、ショーツに馴染む感覚が良いとのこと。まれに起こっていたデリケートゾーンのかゆみが抑えられている気がするそうです。残念ながら、今回本格的に布ナプキンを使用しているママはおらず、世間的な知名度はまだ低めといえます。そのため、今回は布ナプキンについての基礎知識から紹介していきましょう。

布ナプキンってなに? 

布ナプキンとは?使い捨てナプキンとどう違うの?

布ナプキンとは、名前の通り布で作られたナプキンのこと。多くの布ナプキンがコットンなど肌に優しい素材で作られていて、肌触りの柔らかさが特徴です。普段着用している肌着と同じような素材といえば想像しやすいでしょうか。
使い捨てナプキンは吸収率を上げるために、赤ちゃん用のおむつでも使われているポリマーなどが含まれていることや、肌に当たる部分が不織布でできていることから、ゴワゴワとした着用感が生まれやすくなっています。独特の着用感が苦手な人は布ナプキンを試してみるとよいかもしれません。

どんな種類があるか知りたい

使い捨てナプキンにも昼用や夜用、羽根つき、羽根なしなどがあるように、布ナプキンにも種類があります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

一体型

布ナプキン初心者におすすめのタイプが一体型。使い捨てナプキンの羽根つきタイプのような形をしています。本体自体に吸収体が縫い込まれているタイプで、使い方も交換時間も使い捨てナプキンとほぼ変わりません。スナップで固定されているためズレにくく、外出用にもピッタリです。

プレーン(パッドタイプ)

プレーンタイプは一体型とは違い、吸収体が取り外し可能になっているタイプ。その中でも、パッド型の吸収体を使っている人とハンカチ型の吸収体を使っている人に分かれます。まず紹介するパッドタイプは、使い捨てナプキンの羽根なしのような形。そのままだとズレてしまう可能性が高いので、ホルダーと併用している人が多いようです。布ナプキンに慣れてきた人や自分の経血量を把握できつつある人は、プレーンタイプもおすすめ。量に応じて吸収体の枚数を変えるだけなので、持ち歩く荷物が少なくなります。こまめに変えられない日や服を汚す不安がある人は、防水タイプのホルダーを使うと安心です。

プレーン(四角いハンカチタイプ)

こちらはハンカチのような形の吸収体を使用するタイプ。好みの厚さに折りたたんで使用します。先に紹介した2つのタイプは、汚れた時点ですぐに交換する必要がありましたが、ハンカチタイプは汚れたら折り方を変えてキレイな面を肌に当て直すだけ。キレイな面がなくなるまで、1枚で何度も使えます。外出中の荷物を少なくしたい人に特におすすめのタイプです。

布ライナー

おりものシートのように利用する、おりもの用布ナプキンのことを布ライナーと呼びます。布ナプキンと同じく、一体型とプレーン型の2種類があり、生活スタイルやおりものの量に合わせて使い分けも可能。経血よりもお手入れも簡単なので、布ナプキンデビューにもおすすめです。

布ナプキンの使い方が知りたい! 外出中も使える? 交換方法は? 

一体型

通常の羽根つきナプキンと使い方は変わりません。下着に乗せたら、羽根の部分を下に巻きつけ、スナップボタンをとめるだけ。使用後は汚れた部分が内側になるように小さく折りたたみ、最後にスナップボタンで固定しておきましょう。

プレーン型(パッドタイプ)

羽根なしの紙ナプキンに近い形をしたパッド型布ナプキンを使います。慣れている人はそのままの状態で下着に乗せて使いますが、前述した通りどうしてもズレやすくなってしまうため、初心者や外出時にはホルダーとの併用がおすすめ。パッドを固定してくれるホルダーには羽根がついていて、一体型と同じようにスナップボタンで固定できます。防水タイプのホルダーを使うと服を汚す心配も少なくなりますが、少しゴワゴワとした特徴があるため、肌触りを重視したい人はコットンタイプを選んで、こまめに交換するようにしましょう。

交換時には汚れたパッドを密封できる袋に入れて持ち帰ります。衛生用品なので、密封して持ち歩くことがマナーです。荷物が増えそうだと心配な人もいるかもしれませんが、三つ折りや四角に小さく折り畳める商品が多いので、安心してください。

プレーン型(四角いハンカチタイプ)

ハンカチのような布を三つ折りや四つ折りにして使います。経血量に応じて折り方や枚数を調整しましょう。使用時に気を付けたいポイントは、基本的にパッドタイプと同じ。ズレやすいのでホルダーとの併用が安心であること、そして持ち歩きマナーを守ることの2点です。

実は簡単な布ナプキンのお手入れ方法

「布ナプキンには興味があるけれど、お手入れが大変そう」という声をよく聞きますが、実はたったの3STEP。

1. 軽く水洗いする

予洗いと呼ばれる手順になります。生地同士をこすり合わせてしまうと生地が傷むので、もみ洗いがおすすめ。どうしても汚れが気になる場合は、洗濯板を使ってみましょう。

2. つけ置きする

セスキ炭酸ソーダや洗濯用洗剤を入れた水で一晩つけ置きします。

3.洗濯ネットに入れて洗濯機へ

汚れが取れたら手洗い、もしくは洗濯機ですすいで完了です。天日干しして仕上げましょう。

布ナプキンにはどんなメリットがあるの?

布ナプキンを使用する大きなメリットとしては
・使い捨てナプキンよりも経済的
・優しい肌触り
・ムレにくいため、月経中のにおいが気にならない

といった点が挙げられます。まず、布ナプキンというと高価なイメージを持たれがちなのですが、洗って何度も使えるアイテムなので実は経済的。また、買い置きする必要がないので、急な災害時にも安心です。
優しい肌触りも魅力のひとつ。月経中はどうしても不快感がありますが、布ナプキンは下着のような肌触りでゴワゴワとした感覚もありません。
そして最後に注目したいメリットが、ムレにくさ。月経中に起こるデリケートゾーンの肌荒れや臭いの原因となるムレが、通気性のよい布ナプキンでは発生しにくいというメリットがあります。

おりもの用布ライナーのおすすめが知りたい

オーガニック/無漂白コットン 布ナプキン アウトレット ライナーバラエティーセット

まず布ナプキンに慣れたい初心者は、おりものライナーからのスタートがおすすめ。こちらのバラエティーセットなら、1週間分のおりものライナーがリーズナブルに揃います。残念ながら色や柄は選べないものの、無漂白コットンやオーガニックなどさまざまな素材のライナーが入っているバラエティーセット。自分の肌に合う素材を見つけたい人にもピッタリです。

価格:2,160円(税込)
素材:無漂白・オーガニックなど

布パンティライナー オーガニックコットンのオリモノシート 薄手 AESST 5枚セット| AENUANCE | 布ナプキンの専門店 エニュアンス

こちらは吸水体が入っていないタイプで、肌触りの柔らかなおりものライナー。肌に当たる部分はニット素材でできています。おりものシートにありがちな、カサカサとした感触やムレ感が苦手な人は、こちらのおりものライナーを試してみませんか? 下着のような素材でできているので嫌な感触もなく、1日着用していてもサラサラとした付け心地だと好評です。

価格:1,730円(税込)
本体サイズ:縦19cm×幅18cm
素材:オーガニックコットンのニット生地(肌面)、ネル生地(中)、プリントコットン(表面)



プレーンの型布ナプキンのおすすめが知りたい

布ナプキン 本藍染 オーガニックコットン ハンカチタイプM(普通の日から多い日用) お肌に優しい 月の羽衣 日本製

素材にこだわりたい人には、こちらの藍染布ナプキンをおすすめします。こだわりのオーガニックコットンを無農薬で育てられた徳島県産の藍で1枚ずつ手染めした後、岩手県で丁寧に縫い上げた、ハンカチ型の布ナプキンです。裏地の起毛ネルから縫い目に使われている糸まですべてオーガニックコットン。シンプルながら生産者のこだわりが詰まった布ナプキンです。起毛ネルが裏地とされてはいますが、表地のガーゼが汚れてしまった場合やネル生地の肌触りが好きな人は、起毛ネルを表地として使用も可能。自分の好みに合った折り方を探してみましょう。
価格:1,836円(税込)
本体サイズ:縦26.5cm×幅23cm
素材:藍染オーガニックコットンガーゼ100%(表)、藍染オーガニックコットン起毛ネル100%(裏)、オーガニックコットン100%(糸)


Tommy Roseオーガニックコットン100%【ベルベット布ナプキン】(プチローズ:軽い日用)5枚セット

こちらは経血量の少なめの日だけ布ナプキンに挑戦したい! という人におすすめ。防水シートが入ったホルダーと、ミニライナー・Sサイズ布ナプキンがそれぞれ2枚ずつセットになった商品です。慣れるまではホルダーと併用し、慣れてきたら布ナプキン単体での使用に切り替えられる便利なセット。大人の女性から人気の高い、上品な花柄も魅力です。すべてオーガニックコットンで作られているため、肌への優しさにも自信があります。
価格:4,320円(税込)
素材:オーガニックコットン100%



[Small susannaスモールスザンナ(水色)]普通の日用布ナプキンセット(ホルダー+ハンカチ+パッド)

普通の日用のパッド型布ナプキンと三つ折りパッド、ホルダーの3点セットは本格的に布ナプキンデビューしたい人におすすめ。憂鬱な月経中でも気分が高まる、可愛いリバティ柄も人気の秘訣です。パッドと三つ折りタイプの両方がセットになっているので、経血量や好みに合わせて使い分けられます。多い日でも安心の大きめサイズ。ホルダーには防水・透湿シートが入っています。

価格:2,700円(税込)

本体サイズ:普通の日用 縦19.5m×幅6.5cm、三つ折りパッド 縦19cm×幅20cm、ホルダーサイズ 縦22cm×幅19cm


一体型布ナプキンのおすすめが知りたい

Be cloth 布ナプキン 夜用 (水玉/ ピンク)

布ナプキンに慣れていない人でも挑戦しやすい一体型タイプ。値段もリーズナブルで初心者にピッタリです。縦30cmと大きめサイズになっていて、夜や多い日でも安心。羽根部分のスナップボタンを使うと下着に固定できます。ボタンは2箇所に付いているので、幅の調整も可能。紙ナプキンと同じ感覚で使用できます。肌に当たる部分はもちろん、吸水体まですべて綿100%。下着のような着用感が魅力の布ナプキンです。

価格:1,944円(税込)

本体サイズ:縦30cm×幅19cm
素材:綿100%(肌面、柄側、吸水体)、ポリエチレン・ポリウレタン(防水シート)


(グナレン) GNARAN 布ナプキン ウイングタイプ ネコ 薄手 防水 生理ナプキン 純綿使用 (Mサイズ)

猫好きや可愛い柄が好きな人にはたまらない布ナプキンといえば、こちら。羽根部分が猫の手になっている、キュートな一体型布ナプキンです。おりものライナーから特に多い日の夜にもピッタリな大きめタイプまで、7通りのサイズが用意されていて、経血量や自分の体型に合わせて選べます。使用しているコットンは、製造途中に化学処理をしない、自然のままのコットン。吸水性にも定評があります。機能性とデザイン性のどちらも譲れないという人におすすめしたい商品です。

価格:3,300円(税込)

本体サイズ:縦26cm×幅17.5cm
素材:防水コーティング純綿生地(無蛍光・無漂白)


布ナプキンビギナーズセットのおすすめが知りたい

オーガニック/無漂白コットン 布ナプキン アウトレット ビギナーズセット

必要なアイテムを一旦すべて揃えたいという布ナプキンビギナーにおすすめしたい商品はこちら。おりものライナーから普通の日用、夜用の布ナプキンまで種類豊富に揃ったお得なセットです。交換時に必要な防臭チャック袋や、お手入れで使うアルカリ洗剤のお試しサイズ、布ナプキンの使い方が書かれた説明書も入っている、初心者にとって心強いラインナップになっています。柄や素材にこだわらない初心者の人は、まずこちらを試してみてはいかがでしょうか。
価格:3.703円(税込)
本体サイズ:レギュラー 縦約23cm、うさぎネルパッド 縦約22cm×幅約8cm、dプレーン(吸水体入り) 縦約18cm×幅約20cm
素材:コットン

オーガニック/無漂白コットン 布ナプキン アウトレット レギュラー/ナイトセット

レギュラータイプとナイト用がセットになったこちらは、洗い替え用などで追加購入したい人におすすめ。先ほどと同じく、お試しサイズのアルカリ洗剤と防臭チャック袋も入っているお得なセットです。素材はオーガニックコットン。下着のような肌触りです。数が必要な人や布ナプキン初心者の人は、必要なアイテムがリーズナブルに揃うこちらの商品もぜひチェックしてみてください。
価格:2,160円(税込)
素材:無漂白ネル(肌面)



「新月セット」 月経過多も夜も安心1日分セット・最高7回交換できて、洗剤付(布ナプはじめてセット) [ヘルスケア&ケア用品]

リネン素材が好きな人にはこちらの「新月セット」がおすすめ。「新月セット」は、布ナプキンの魅力をまだ体感しきれていない人のために販売されています。販売元によると、布ナプキンの魅力は1枚だけでは体感しづらいとのこと。せめて1日かけて布ナプキンを体感してもらいたいという想いが込められています。特に使用して欲しい日は経血量の多い日。夜用もセットに含まれているので、朝から夜までしっかり布ナプキンを試せます。洗剤や持ち歩き用ポーチもついているお得なセットです。
価格:9,380円(税込)
素材:オーガニックリネン



布ナプキンのお得なまとめ買いセットのおすすめが知りたい

布ナプキン Mサイズ 5枚セット 薄手 防水布入り ふつうの日多い日昼用 生理ナプキン|エニュアンス オーガニックコットン使用

枚数が必要な人におすすめしたい商品がこちら。洗剤やポーチは付いていませんが、普通の日向けの一体型布ナプキンが5枚セットになった商品です。肌に当たる部分はニット生地、吸水布3枚と防水布を挟んで、表地にはプリンタコットンを合わせました。逆漏れしないよう計算されているため、使い心地も好評。月経中はもちろん、尿漏れパッドとしても人気の商品です。柄は花柄3種類とその他2種類。女性に嬉しい、オシャレな柄が届けられます。
価格:3,980円(税込)
本体サイズ:縦26cm×幅19cm
素材:オーガニックコットンのニット生地(肌面)、プリンタコットン(表面)


無漂白コットン 布ナプキン アウトレット スナップボタンバラエティーセット

おりものライナーからレギュラー、ナイト用まで一式揃った一体型布ナプキンのバラエティーセット。一通り必要なアイテムがバランス良く揃っているので、布ナプキンデビューの人はもちろん、すでに布ナプキンを使用していて、追加で枚数が欲しい人にもおすすめです。すべて無漂白コットンが使用されていて、布ナプキンの中には防水シート・吸水体も入っています。残念ながら色や柄は選べませんが、リーズナブルな価格が魅力。アウトレットだからできるお買い得価格です。

価格:2,916円(税込)
本体サイズ:レギュラー用 縦約23.5cm×幅約18cm、ナイト用 縦約23.5cm×幅約18cm、ライナー 縦約18cm×幅約17.5cm
素材:無漂白・無蛍光コットン(肌面)


布ナプキンの体験談を聞いてみました

お手入れ方法は大変ですか?

「月経中にムレる感覚が苦手で、布ナプキンを選びました。普段面倒くさがり屋な私ですが、洗濯機が使えるので負担に感じていません。」
「軽く水洗いして付けておくと、基本的に汚れが落ちているので意外と続けられます。」
「多い日や仕事の忙しい時期はついお手入れをさぼってしまうので、今は少ない日を中心に布ナプキンを使用しています。」

布ナプキンはどこで入手しましたか? 

「初めての布ナプキンで何を買ったら良いか分からなかったので、ネット通販で人気の商品を選びました。」
「ハンドメイドアプリを利用して、実際に布ナプキンを使用している人が作った商品を購入しました。」
「余っている布を使って、自分で作りました。肌に当たる部分にはコットンやリネン、吸収体にはネル生地やパイル生地がおすすめです」
「家にハンドタオルが余っていたので、折りたたんで布ナプキンとして利用しています。ホルダーだけはネット通販で購入しました。」

三つ折りにしたハンカチタイプやホルダー併用など、好きな布ナプキンの使い方を教えてください。

「経血量によって折り方を変えるだけのハンカチタイプがお気に入りです。基本は三つ折りでセットして、多い日には四つ折りに。汚れたら小さく畳めるところも好きです。」
「まだ初心者なので、一体型を使っています。スナップで固定できるので安心感があります。」
「経血量の多い日や外出時は一体型を使い、それ以外の日はパッドタイプを使っています。まだ使い始めの頃、パッドタイプをそのまま使っていたら下着を汚してしまったので、ホルダーは手放せない存在です。」

あなたにおすすめ