クリスマスツリーおすすめ15選!おしゃれでママ友にも自慢できるツリーを選ぶコツ!

コラム 2017/10/27更新
クリスマスツリーおすすめ15選!おしゃれでママ友にも自慢できるツリーを選ぶコツ!

ハロウィンが終わればクリスマスはもうすぐ! 赤ちゃんや小さな子供がいる家ではクリスマスパーティーを予定している人も多いはず。クリスマスムードを盛り上げる必需品といえば、クリスマスツリー! デザインや大きさも様々なツリー、ママたちが選んだポイントは? サイズ別・厳選クリスマスツリーもあわせてチェック!

ママ100人に聞きました!

子供が生まれてからのクリスマスツリーは何を基準に選んだ?

半数以上のママたちが「高さなどのサイズ感」を重視してクリスマスツリーを選んでいることが判明。子供の成長に合ったものを選んでいる、という声が多いと同時に、収納スペースなどの住宅事情によってサイズを考慮しているパターンも多く見られました。2位のデザイン性は、ママやパパが納得するオシャレなものを選んでいる場合もあれば、子供向けのキャラクターものを選んでいることもあり千差万別。価格に関しては、なるべく抑えたいと考えている人が多数。子供に壊されても惜しくない低価格のものを選ぶという声もありました。

クリスマスツリーの選び方を知りたい! 優先すべきことは?

高さのある本格的なクリスマスツリーから、2~3年に一度の買い替えも可能な低価格のものまで、ママたちはどんな目線で選んだのか、ポイント別にさらに詳しく聞いてみました。

クリスマスツリーを選ぶポイント①赤ちゃん時代は事故防止を優先した小さめサイズ

はいはい・あんよを始めたばかりのころは、クリスマスツリーを引っ張ったり押したりして倒す心配も。オーナメント類の誤飲なども防ぐために、小さめサイズを選んだママはたくさん。棚やテーブルの上にちょこんと置けるミニサイズのツリーも人気です。赤ちゃんと過ごす初めてのクリスマスは、小さめのもので雰囲気を楽しむのもいいかもしれません。

こんな視点でクリスマスツリーを選びました!

★「第1子のときのクリスマスは臨月で年明け後の出産だったため、テーブルにちょこんと乗せるタイプの物を選びました。子供が1歳になる前のクリスマスも少しだけ大きめな、テーブルに置ける物にしました。現在2歳になりいろいろと興味を持ち始めたので、今年は一緒に選びたいです」
★「子どもがクリスマスツリーを倒してケガをしないよう、ある程度言葉を理解し、無理な触り方をしない歳までは出窓に置いて、子供が触れないようにしました。出窓に置けるサイズでデザインが気に入った物を購入しました」
★「あまり大きすぎても飾るのに大変で、子供がいたずらをする可能性もあるので、サイズ感を重視しました」
★「万が一、子どもがぶつかったりしてもケガがないよう、床ではなく台の上に置けるサイズのものを新調しました。飾りものは口に入れても大丈夫な、少し大きめで丸みのあるものにしました」

クリスマスツリーを選ぶポイント②子供が大きくなったら一緒に飾り付けを楽しめるタイプがおすすめ

ママと一緒に飾り付けができるようになったら、新たなものを購入するケースも。大きすぎず小さすぎず、子供の身長に合ったものや、子供が好きそうなオーナメントのついたものを選べば、一緒に準備ができてクリスマスをもっと楽しめます。

こんな視点でクリスマスツリーを選びました!

★「子供と一緒に飾り付けを楽しめるサイズかつ、シンプルでオーソドックスなものを選びました」
★「大人が喜ぶようなデザイン性の高いクリスマスツリーより、子供の目線でどのような大きさのものが喜ばれるかを考えました」★「子供と一緒にクリスマスツリーの準備をする時に、子供が立って飾り付けをするのにちょうどいい高さのものを選びました」

クリスマスツリーを選ぶポイント③片づけに手間取らず、収納にスッキリ入るサイズ感


収納場所が少ない、リビングがあまり広くないなど、各家庭の住宅事情もクリスマスツリー選びには大きく影響します。ママひとりで設置ができるか、箱入れなど片づけがラクなサイズ感かという点もママにとっては重要です。

こんな視点でクリスマスツリーを選びました!

★「高さがあり大きなものだと出すのも片づけるのも大変なので、コンパクトなものを選びました」
★「今後、子どもの物が増えていくと思ったので、使わない時は小さく収納できクローゼットの中でも邪魔にならないものを選びました」
★「ツリーは置くのにかなり場所をとるので、ややコンパクトなタイプを選びました。その方が収納もしやすいので」
★「産後は、時間をかけて設置することや飾り付けをすることが難しいので、短時間で出したり片づけたりできるかを重視しました」

クリスマスツリーを選ぶポイント④年に1度のイベントだから、デザイン重視の本格的なものを!

家族や大切な人たちと過ごすクリスマス。リビングにクリスマスツリーがあるだけで温かい気持ちになりますよね。ママも満足のデザインなら、愛着がわいて長く使え、結局はコスパがいいという考えも。オシャレで雰囲気満点のクリスマスツリーは、家族の思い出づくりにもピッタリです。

こんな視点でクリスマスツリーを選びました!

★「大きくて迫力のあるものを以前からほしいと思っていたので、購入しました」
★「子供にとっても飽きがこなくて長く使える、本格的なツリーを購入しました。オーナメントを変えるだけで、子供向けにもなります」
★「毎年、本物のクリスマスツリーを買いにファームへ行きます。家の天井までに収まる高さ、程よい枝ぶり、色、手触り(あまりトゲトゲしていると、飾り付けの時に手が傷つく場合もあるので)が良いものを選び、自分たちで持ってきたノコギリで切ります」

クリスマスツリーを選ぶポイント⑤いろいろとお金がかかる時期。子供が小さいうちはお手頃価格で!


なにかとお金のかかる子育て。抑えられる項目に関しては出費を控えめにしたい、というのもママたちの本音です。クリスマスツリーやオーナメントの流行りを意識して、気兼ねなく買い替えができる低価格を選ぶというママもいます。

こんな視点でクリスマスツリーを選びました!

★「高額なものは、のちのち子どもが自分で選べるようになってからにしたほうが良いと思いました」
★「子供が小さいうちはいたずらをするので、あまり高級なものを買って神経質になるより、壊されても笑っていられるくらいリーズナブルなものを選びました」
★「産後は子供用品を購入するなど子供に関わる支出が多くなり、娯楽や趣味にかけるお金が限られるため、必然的に価格の安い物を選ぶようになりました」

折り紙でもクリスマスツリーができる!手作りでオシャレ!人気上昇中の「ウォールツリー」

オーナメントを壁に貼り付けて作る「ウォールツリー」。クリスマスツリーを置く場所が必要なく、子供が倒す心配もナシ! 壁をデコレーションするので、部屋のオシャレ度がグンとアップします。オーナメントは折り紙やステッカーなど、アレンジは自由自在。手作りのものもあれば、100均で揃えたものなど、お財布に優しいのも魅力です。センス次第ではどこの家庭にも負けないクリスマスツリーが完成します!

★「子供が小さいうちはどうしても飾りを舐めたりして危ないので、一緒に飾り付けを楽しめる年齢になるまでは、壁に紙で作った手作りのクリスマスツリーを貼っていました」
★「流行する前から我が家ではウォールツリーを採用していました。子どもたちと一緒にツリーを大きな紙に描き、飾りも描いたり直接張り付けたりして作っていました。手作り感があって見ていても楽しいので成功だと思っています。場所をとらず倒れる心配などもないので、今年もそうしようかなと思っています」

かわいくて気分ほっこり♡おすすめクリスマスツリー15選! 

床だけじゃなく棚に置くのもステキ! 90cm以下のコンパクトタイプ♪

Yinweiwei ミニクリスマスツリー

あたたかみのある木製ミニツリー。キッチンカウンターなどの棚に置くのにちょうどいいサイズ。オーナメントを飾らなくてもじゅうぶんカワイイので、ベビーのいる家庭ではそのまま棚置きするのもおすすめです。カラーはグリーンのほかにレッドもアリ。

高さ30cm
重量:約300g

価格:1,650円

商品詳細記事へ

東京ローソク製造 クリスマスツリー ミニツリー ゴールドスノーフレーク

テーブルの上や棚の上に置くのにおすすめの卓上サイズ。シルバー&ゴールドでまとめられたオーナメントが上品。土台がポットタイプなので安定性があるのもポイントです。組み立ての必要がなく設置も片づけも簡単。このサイズでLEDライトがついているのは貴重!

高さ45cm
重量:約700g

価格:5,000円

商品詳細記事へ

Sutekus 卓上クリスマスツリー 

スタンドを隠す赤いツリーマフラーがついていて、ゴージャスな雰囲気。子供のひっかけ防止にも役立ちます。オーナメントは21個もついていてボリューム感満載。ウェルカムツリーとして玄関に置いてもムードが出ます。

高さ:60cm
重量:365g

価格:1,980円

商品詳細記事へ

不二貿易 クリスマスツリーセット CARNIVAL

クリスマスツリー本体に、オーナメント&LEDデコレーションライトがついたお得なセット。スタンダードなデザインでリビングになじみやすく、扱いやすい大きさです。ツリーで部屋を圧迫したくないけれど、クリスマス気分は味わいたいという人にピッタリ!

高さ:90cm
重量:約0.8kg

価格:2,600円

商品詳細記事へ

RSグローバルトレード クリスマスツリー 

まるで本物のもみの木のようなクリスマスツリー。ドイツのRSのグローバルトレード社のクリスマスツリーは、葉が落ちず長年ボリュームが変わらないと評判。枝葉もしっかりしているので、オーナメントがキレイに飾れるのも魅力です。

高さ:90cm

価格10,100円

商品詳細記事へ

ニトリ セットツリー

オーナメント、LEDライトがセットになってこの価格は魅力! ライトはタイマーつきで、毎日同じ時間に点灯し始める機能を搭載している優れもの。さらに電池式なのでコンセントに縛られることなく、置く場所を自由に選べる使い勝手の良さも◯。

高さ:90cm
重量:約700g

価格:1,490円

商品詳細記事へ

キッズ大喜び! 家族みんなで飾り付けが楽しめる120cm~150cmサイズ

スキダヤ クリスマスツリーグリーン 

オーナメントのないヌードツリー。手作りのオーナメントなど好みのものを飾ればオリジナル度の高いツリーが完成!ツリー本体のみの買い替えなどにもオススメです。本体は3連結式、収納時は外してコンパクトに片づけられます。

高さ:120cm

価格2,980円

商品詳細記事へ

GBT クリスマスツリー ブルージュ オーナメントセット 

ヨーロッパでクリスマスツリーに多く使われる「ドイツトウヒ」という樹木をイメージして作られたツリー。コットンボールやセーターなどのオーナメントは、シンプルなのに存在感はバツグン。センスの良さを感じさせるツリーです。オーナメントは赤か白のどちらかを選べます。

高さ:120cm

価格:11,800円

商品詳細記事へ

青山ガーデン モミツリー 

ガーデニング用品を販売する「青山ガーデン」のクリスマスツリー。天然に近い質感の葉材を使った本格派人工ツリーです。セットになっているブルー&パープルベースのオーナメントはデザイン性が高く、落ち着きがあって上品。ホワイトのポットも高級感を演出しています。

高さ:120cm

価格:27,800円

商品詳細記事へ

山本人形 クリスマスツリー

枝の葉が太めなのでボリューム感があって豪華。オーナメントが引き立つ葉の緑の濃さもポイントです。横幅が約60cmとスリムなので、リビングに置いてもスッキリ。土台の足は丈夫な鉄製。床が傷つかないよう脚の接地面にカバーがついていて安心です。

高さ:150cm

価格 11,016円

商品詳細記事へ

niko and… Xmasスリムツリー

アパレルブランド「niko and… 」から登場している大人気クリスマスツリー。全体的にスリムな作りで、リビングにマッチするサイズ感。かわいらしい赤の実と松ぼっくりがセットになっています。シンプルに飾るのはもちろん、好みのオーナメントをプラスしてゴージャスにしてもオシャレに仕上がります。

高さ:150cm

価格:11,880円

商品詳細記事へ

スミシアインテリアニットボール

※写真は180cmサイズです
オーナメントはニットボールとLEDライトだけなのに、とても存在感のあるツリー。ニットボールはハンドメイド。柄はスノーやダイヤなど季節感も忘れていません。ドイツトウヒの樹木をイメージしたツリーは、枝先が明るくなっていたり、古い枝を思わせるものが混ざっていたり、とても精巧。脚元をカバーするシートがついています。

高さ:150cm
重量:4.64kg

価格:17,990円

商品詳細記事へ

クリスマスツリーにオーナメントを飾る楽しみも!インスタ映え確実の180cm以上サイズ

キャプテンスタッグ クリスマスツリー 松かさスノータイプ

組み立てサイズは180cmと大きめ。芯を挿すだけなのでママでもラクラク組み立てられます。足が鉄製でしっかりしているのもポイント。枝数が620本とかなりボリュームがあるので、オーナメントが少なめでも豪華&存在感バッチリ。ほかに150cmサイズも。Amazon限定品です。

高さ:180cm
重量:約5kg

価格:4,591円

商品詳細記事へ

IKEA アートプラント 

この大きさでこの価格はIKEAならでは!本体は4連結式になっていて組み立ても簡単です。別売りのオーナメントもオシャレなものがたくさん。どれを飾ろうか迷う時間も幸せです。ちなみにIKEAでは例年、本物のもみの木も販売されるので、店頭などでチェックを!

高さ:180cm

価格:5,999円

商品詳細記事へ

タンスのゲン クリスマスツリー

インパクト大の210cmサイズ。10種類のオーナメントを飾れば、どこにも負けないツリーができあがります。LEDライトのイルミネーションはなんと8種類! コントローラーでラクラク切り替えができ、シーズンを通して飽きずに使えます。枝を広げるとかなりのボリューム感が出ると評判です。

高さ:210cm
重量:約6kg

価格:13,800円

商品詳細記事へ

クリスマスツリーはレンタルするという手もアリ!

収納する場所がない! 毎年違うイメージのツリーを飾りたい! という人は家庭用クリスマスツリーのレンタルを視野に入れても。レンタル期間内であれば値段は一定という場合が多く、11月中からレンタルできるところもあります。オーナメントがセットになっているものがほとんどなので、飾り付けも簡単&手間いらず。

クリスマスツリー選びで失敗しない!ママたちの「クリスマスツリー失敗談」

安全性やデザイン性、価格などをじゅうぶん考慮して選んだつもりでも、実際に使ってみると「アレ?なんか違う……」なんてことも。ママたちのアドバイスを参考に、意外と気づかない落とし穴をチェックしておきましょう。

★「クリスマスツリーの大きさと、飾りの量が比例してなかったがために、クリスマスツリーがしょぼく見えてしまった。ケチらずに飾りをもっと購入すればよかったと思いました」
★「ツリーの下に雪を思わせる綿を置いたのですが、部屋中にほこりになって散らばったので大失敗でした」
★「クリスマスツリーのサイズが大きすぎて、産後だったこともあり飾り付けが少し大変だった。子供は生まれたばかりでクリスマスツリーが何なのかもわからないし、大きなツリ-はもう少し大きくなってからでもよかったと思う」
★「購入したときは良かったのですが、子供が大きくなるにつれて、もっとちゃんとしたものを買えば良かったと後悔中です。価格が安いものなので重量が軽く、グラグラして危ないし、葉っぱがボロボロ落ちて掃除が大変なので、今年買い替え予定です」
★「欲張り過ぎて見栄えの良い大きいものを選んだ結果、家の天井に収まらない大きさのものを買ってしまい、ツリーのてっぺんが曲がってしまいました」

あなたにおすすめ