鍋から取り分けて召し上がれ♪ トマト風味のパーティーロールキャベツ【ゆうこさん家のおもてなしレシピ】

鍋から取り分けて召し上がれ♪ トマト風味のパーティーロールキャベツ【ゆうこさん家のおもてなしレシピ】

連載 ゆうこさん家のおもてなしレシピ

秋が深まり、そろそろあたたかい煮込み料理が恋しくなってくるころ。今日ご紹介するのは、キッズが大好きなコンソメ&トマトベースのロールキャベツです。鍋ごとテーブルへ運んでみんなでワイワイ取り分ければ、気持ちもほんわか。家族みんなの笑顔が見られる秋冬のとっておきメニューです。
※このレシピは離乳食期以降の子供、大人向きです。また、離乳完了後も咀嚼の発達などに合わせて判断してください。


◆材料◆(10個分)
キャベツ……1個
〈タネ〉
パン粉……1カップ
牛乳……大さじ3
玉ねぎのみじん切り……1個分
サラダ油……適量
★合いびき肉……400g
★卵……1個
★コンソメ(顆粒)……小さじ1
★塩、こしょう……各少々
★ナツメグ(あればお好みで)……適量

〈煮込み用〉
ベーコン(長いタイプのもの)……4枚
カットトマト缶……1缶
水……300ml
コンソメ(顆粒)……大さじ2
塩、こしょう……各少々
パセリのみじん切り(あればお好みで)……適量

◆作り方◆
〈キャベツの下準備をする〉
1 キャベツの芯の周りに切り込みを入れ、芯をとり除き葉を1枚ずつはがす。


2 大きめの鍋に湯を沸かし、キャベツを3~4枚ずつ入れて軸の部分がしんなりするまで5分ほどゆでる。ざるに上げてあら熱をとり、キッチンペーパーなどで水分をふく。


3 キャベツの軸の厚い部分を包丁で削ぎ、葉と同じくらいの厚さにする。

〈タネを作る〉
4 ボウルなどにパン粉を入れ、牛乳を加えて浸しておく。
5 フライパンにサラダ油をひいて中火にかけ、玉ねぎを透明になるまで炒める。火からおろし、そのまま冷ましておく。
6 ボウルに4と5、タネの★印の材料をすべて入れ、手で練り混ぜる。


7 6を10等分にして俵型に整える。

〈キャベツでタネを巻く〉
8 3のキャベツ1枚をまな板に広げ、7のタネを手前に置く(小さめの葉や破れてしまった場合は2枚重ねる)。


9 手前から1回転巻き、葉の右側を内側に折る。そのまますき間ができないよう、最後まで巻き、左側の余った葉をロールキャベツの中に押し込む(押し込みにくいときは葉を切るなど調整する)。これを10個分作る。

10 鍋の底に、半分に切ったベーコンを敷いてその上に9をすき間なく並べ、水、トマト缶、コンソメを加え、中火にかける。沸騰したら弱火にし、落し蓋をして40分ほど煮込む。

11 仕上げに塩、こしょうで味を整え、好みでパセリを散らす。

◆調理のポイント◆
トマト&コンソメを味つけのベースにしていますが、ベーコンを加えることによってコクがUPし、キッズも食べやすくなります。キャベツは、芯をくり抜いておくと葉が剥がれやすくなるのでオススメ。キャベツが丸ごと入るパスタ鍋などがあれば、くり抜いた側を上にして5分くらいゆでるとキレイに葉が取れます(その後タネを巻きます)。

◆華やぎポイント◆


取り分けたお皿にブロッコリーやにんじん、ソーセージなどを添えると華やかに!大人用にはパセリのほかにタイムなどのハーブを添えても彩りよくオシャレに仕上がります。

◆こんなアレンジも◆


ロールキャベツがあまったら、半分にカットして翌日のお弁当に!味がさらに染み込んで、食べごたえもUPします。

レシピ考案&アレンジ:Millyメンバー Yukoさん 3才の男の子のママ。旬の素材を使った栄養豊富、華やかなメニューを数多く考案。料理の盛りつけ、テーブルコーディネートの美しさにも定評アリ。

Yukoさんインスタグラム@bisco1013

この連載について

ゆうこさん家のおもてなしレシピ

ママ友会やホームパーティーの料理って、ついワンパターンになりがちですよね。そんなときは、身近なメニューを上手にアレンジしてよそゆきに!「手が込んでいそうな華やかな料理は難しそう……」。そんなママたちにこそチャレンジしてほしいおもてなしレシピを、Millyメンバーのゆうこさんがご紹介します!

最新の記事

定番おかずをおもてなし風に!飾り切りれんこんの肉じゃが【ゆうこさん家のおもてなしレシピ】

炊飯器でラクラク&ゴージャス! 失敗ナシの「パエリア風炊き込みご飯」【ゆうこさん家のおもてなしレシピ】

鍋から取り分けて召し上がれ♪ トマト風味のパーティーロールキャベツ【ゆうこさん家のおもてなしレシピ】

あなたにおすすめ