生後4ヶ月赤ちゃんのはじめてのごきげん旅行は車で3時間の那須へ!

コラム 公開日:2017/10/23
生後4ヶ月赤ちゃんのはじめてのごきげん旅行は車で3時間の那須へ!

赤ちゃんのお世話に慣れてきた生後半年くらいは、旅行デビューするのにぴったり。これまで国内外15ヶ所、赤ちゃん連れ旅行をしている子連れトラベルライターが、赤ちゃんのはじめての旅行を成功させるポイントをご紹介します! 今回の行き先は、生後4ヶ月の赤ちゃんを連れての栃木県・那須。移動中気をつけたこと、宿でどう過ごしたか、観光スポットの選び方なども合わせてレポートします。

ドライブ旅行なら赤ちゃんのペースに合わせられる

自宅から那須までは、車で約3時間。乗り慣れた車ならベビーは道中ゆったり過ごせるし、おむつ替えや授乳のための休憩も取りやすいです。電車やバスだと急に泣き出して大慌てしそうですが、車なら周囲に迷惑をかける心配もなし。ママの精神的な負担も大きく減ります。出発前にはたっぷり授乳やミルクをあげてご機嫌のいい状態に。おむつももちろん替えておきます。渋滞に巻き込まれたり、どうしても停まれない状況で泣き出してしまったときは、ふだんからよく聞いている音楽を流すと気分が紛れて泣き止むことが多いです。熱がこもって不快で泣いていることもあるので、ガーゼを背中や頭に敷いておいたり、あおいであげたりするといいかもしれません。また、おしゃぶりも有効! 旅行前から少しおしゃぶりに慣れさせておき、チャイルドシートからすぐ降ろせないときにくわえさせてしのぐのもいいと思います。高速道路では、「まだ大丈夫かな?」というくらいの少し早めのタイミングでパーキングエリアに入るのがおすすめです。

持ち物は着替え5セット、おむつは20枚、お手入れセット(保湿剤や爪切り)、ガーゼ、いつも使っているおもちゃ、おくるみ2枚を。あとは念のため体温計も持参しました。1泊2日、しかも国内なので足りなくなったら買い出しもできますが、普段から使っているものを持参するほうが安心。慌てなくてすむし、「肌に合わないかも」という心配もなくなります。車での旅行なら、荷物が多くなっても気兼ねなくたくさん積めますよ。

ゴロンと寝かせられる和室プランが絶対条件!

今回はウェルカムベビープランがあるリゾートホテル ラフォーレ那須へ。このプランは客室が和室(または和洋室)限定で、ねんね期でもハイハイを始めた赤ちゃんでも安心です。洋室はカーペットの衛生面が気になるし、ベッドからの転落も心配。海外旅行などでどうしても和室が難しい場合は下に敷くマットを持参するのがおすすめです。ラフォーレ那須では客室におむつ専用ゴミ箱も置いてあり、プラン限定のアメニティ(おむつ10枚、おしりふき1袋、食事エプロン、ベビー用麦茶)のプレゼントが。対象月齢には夕食に離乳食も出してくれるそう! 

和室のおかげで畳に寝かせて遊ばせることができたし、就寝時にも添い寝ができてママも一安心。補助便座や踏み台や座敷用のキッズチェアもあったので、キッズ連れにも便利そうです。このプランは当日でもキャンセル料が無料で、万が一風邪など引いて旅行に行けない場合でも負担なしというのがありがたい! 赤ちゃんとの旅行は、あくまでも赤ちゃんの体調が最優先。「いざとなったらキャンセルする」ということを前提に計画を立てることが大事です。

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
抽選で一名様に当たる!アイロボット社の拭き掃除ロボブラーバジェット240プレゼント 詳細はこちら
注目コラム