赤ちゃんのお昼寝マットは本当に必要?洗えるおすすめ商品15選

コラム
公開日:2017/10/16
更新日:2018/12/12
赤ちゃんのお昼寝マットは本当に必要?洗えるおすすめ商品15選

赤ちゃんの大事なルーティーンである、お昼寝。そのとき専用の「お昼寝マット」を使っていますか? それとも使わず過ごしていますか? 実は知らなかった、ベビー布団との違いや、特徴などリサーチ。ママたちの使う、使わないの意見の参考にもしていただきながら、使うとしたらオススメの「お昼寝マット」もご紹介します。

ママ100人アンケート!お昼寝マットは購入しましたか?

ママ100人アンケート!お昼寝マットは購入しましたか?

約4割のママが購入していますが、約6割のママたちは使っていないという回答。専用アイテムだけに、購入するかしないかは意見が分かれるようです。

お昼寝マットを購入する際、選ぶ時に一番重視したものは?

お昼寝マットを購入する際、選ぶ時に一番重視したものは?

一番多かった意見として、洗濯しやすい素材でできている

寝ている間にたくさんの汗をかく赤ちゃん。ほかにも、母乳やミルク、よだれや、おしっこなど、汚れがつくのは必至。短時間使用のお昼寝マットではありますが、オムツ替えマットとしても使うことが多いと考えられますので、「洗える」ことはマット選びの最低条件。購入したママたちの半数以上は「洗濯しやすく肌にやさしい素材」であることを基準に選んでいると回答しています。

次に多かったのは持ち運びしやすくコンパクトにたためて軽いこと

赤ちゃんが小さいうちほど、オムツ、着替え、ミルク、飲み物におやつなど、とにかく荷物が多くお出かけするのもたいへんです。そんな中、お昼寝マットを購入したママたちの約3割が「持ち運びが簡単なもの」を選んでいます。コンパクトになる「お昼寝マット」であれば持っていてよかった!というシーンも増えるかもしれません。

ママにとっては意外に重要!可愛いデザインであること

購入基準の中で、1割のママたちが「デザインがおしゃれ」であることを重視すると回答しています。お昼寝タイムは、ママもひと息つくことができる貴重な時間。ママ好みの可愛いデザインのマットにすることで、赤ちゃんの天使のような寝顔と相まって、家事や育児の疲れもリセットさせてくれるはず。ママ目線で、かわいいと思うものを選ぶ楽しさも。

お昼寝マットは必要?

購入した、しなかった、どちらの意見もうなずけるママたちも多いのでは。では本当に必要なのか?ということですが、6割以上のママが購入せずに乗り切ったという結果をみると絶対に必要ではないということがいえるかもしれません。その理由としては「ペットを買っているのでハイローチェアーがお昼寝マット代わりだった」というママもいたり、「新生児期は24時間ほぼ寝ているけど月齢があがるとお昼寝の回数も減るので」というもの。短期間しか使わないのにもったいないという気持ちもわかりますし、専用アイテムがあると安心という気持もわかります。いずれも、使う側のママの気持ちと赤ちゃんの性格で、判断するのがベター。お出かけ先の衛生面が気になるタイプのママや、お気に入りのベッドがないとなかなか寝つけない赤ちゃんだったら、やはり安心できる専用のマットが必要かもしれません。外出なんて短時間だし、どこでも代用できるものがあるから大丈夫!というママでしたら、なくてもOKでしょう。各家庭のライフスタイルに合わせて選んでくださいね。

赤ちゃんの「お昼寝マット」とはどういうもの?ベビー布団との違いは?

文字通り、赤ちゃんが昼寝のときに使うマット状の寝具。夜長時間寝かせるためのものではなく、昼間の短時間睡眠時に使用するものです。「お昼寝マット」として売られている商品は、マットのみがほとんどで、掛布団や枕がセットになっているものは「ベビー布団」として扱われます。

お昼寝マットは軽くて持ち運べ、デザイン性の高いものが多い

ベビー布団とのいちばんの違いは、使用する時間。お昼寝マットは日中のお昼寝のための簡易的な布団です。例えば、ママが家事をしながら赤ちゃんがリビングで寝るときに目の届く場所がいいので使用する、外出先での昼寝、実家に滞在するときに簡易的な布団として、など赤ちゃんが昼寝をするシーンはさまざま。そんなときに、コンパクトで軽くて持ち運びやすいことに特化した寝具が「お昼寝マット」。これがあれば、赤ちゃんのお昼寝スペースを手軽に確保することができます。また、見た目も遊び心のある可愛らしいマットも多く、ママたちも、よりなごめる時間になりそうです。

ベビー布団よりも寝ごこちなどは劣る場合も

お昼寝マットということで、あくまでも持ち運ぶことを想定し、軽い素材、収納しやすくコンパクトになること、洗濯のしやすさを重視しているため、ベビー布団と比べると中材の厚みが薄いものがほとんど。ですから、寝ごこちに関しては、布団のほうがよいかもしれません。

あなたにおすすめ

お子さんを持つママの実績に!詳しくはこちら
注目コラム