【妊娠19週1日/予定日まで146日】今から習慣づけを! 食べるもので貧血を予防

【妊娠19週1日/予定日まで146日】今から習慣づけを! 食べるもので貧血を予防

連載 2人で読む【妊娠中期】 安心マタニティ

妊娠中は血液量がふえ、経過がすすむにつれ、どうしても貧血になりやすくなります。ママにもおなかの赤ちゃんにも負担をかけないために、貧血対策をしっかり習慣づけましょう。鉄分を多く含む食材を知り、食べ方や組み合わせる食材にも工夫し対策ができるといいですね。


【赤ちゃん】胎脂を守るため体毛が濃くなります

胎毛が少しずつ濃くなっていきます。これは、肌の表面の胎脂をはがれ落ちないようにしておくためともいわれています。妊娠後期になると、逆に胎毛は抜け始めます。

【ママ】妊娠中になりやすい貧血には予防策を

妊娠中は血流量がふえるので、妊娠の経過が進むにつれてどうしても貧血になりやすくなります。「貧血です」と診断される前に、予防策をとっておきましょう。このことは、貧血に限らず、妊娠中に起こりやすいすべての症状は、なってしまってからなんとかするのではなく、予防できるものはあらかじめ予防することが、ママにもおなかの赤ちゃんにも負担をかけないことにつながります。

【栄養】鉄分豊富な肉類は、カロリーが多い脂身は避けて

貧血対策を始めましょう。良質のタンパク質をしっかりと摂り、ビタミンCを同時に摂ること、緑茶や紅茶などタンニンを多く含む お茶を食後すぐに摂らないことなどが、基本ルールです。どんな食材に鉄分が多く含まれるか、知っておくことも大切。ただ、鉄分が豊富なものは肉類などに多く、カロリーもよ くチェックしておきたいところ。できるだけ脂身の少ない赤身肉を選んだり、食べるときに脂身を避けたりする工夫をしてみましょう。いっしょに摂るビタミンCとしては、レモン汁や大根おろしがおすすめ。大根おろし は消化酵素もたっぷりで消化力もアップします。


この連載について

安定期に入る妊娠中期の週ごとのアドバイス。1つずつ読むごとに、そのときの赤ちゃんの様子、ママの生活上の注意点などが少しずつ理解できます。赤ちゃんの成長を実感して、自然とママになる心の準備も整うはず。35年以上にわたって妊婦さんと赤ちゃんを見守ってきた産婦人科ドクターによる温かくて信頼できるアドバイス!

最新の記事

【妊娠27週6日/予定日まで85日】影響します! ママの「夜ふかし」と「生活リズム」

【妊娠27週5日/予定日まで86日】大脳がますます複雑化、完成に近づいています

【妊娠27週4日/予定日まで87日】誕生までのお楽しみ? 性別を見せてくれないことも

監修
鮫島浩二先生
産婦人科医
東京医科大学卒業後、東京警察病院、木野産婦人科医院などをへて、2006年さめじまボンディングクリニック開院。妊婦さん自身が主体になるお産を実践。また、母と子、父と子、そして妊婦さんどうしの絆づくりを支援する日々。ベストセラー『わたしがあなたを選びました』著者。3男の父。 (*)リーブ法の母親学級:さめじまボンディングクリニックで実施される、現代の日本の妊婦さんに向けたリラックス出産法。
さめじまボンディングクリニック

出典 :安心マタニティ280DAYS※情報は掲載時のものです

出典 :First Pre-mo(ファーストプレモ)2017年春夏号 ※情報は掲載時のものです

クリップ

あなたにおすすめ

注目コラム