ベビーサークルのおすすめ11選!必要性と選び方&レンタルでもOK?

コラム
公開日:2017/10/09
更新日:2019/07/05
ベビーサークルのおすすめ11選!必要性と選び方&レンタルでもOK?

大きくなるにつれ、少しずつ目が離せなくなる赤ちゃん。コンセントやコードなどの危ないポイントから赤ちゃんを守るために、ベビーサークルを検討しているママも多いですよね。木製のシンプルなタイプから軽くて持ち運べるメッシュタイプまでさまざまなベビーサークルがありますが、先輩ママが使いやすいと感じた商品はどのタイプなのでしょうか? ベビーサークルの選び方とおすすめ商品を紹介します。

先輩ママのベビーサークル体験談

まず先輩ママが答えてくれた、ベビーサークルについてのアンケート結果を紹介します。

使用していたベビーサークルはどのように手に入れましたか?

使用していたベビーサークルはどのように手に入れましたか?の結果グラフ

多くのママが新しく購入したと答えています。中には、ペット用ゲージを活用したママも!できるだけ費用をかけたくないママは友人からお下がりをもらったり、レンタルしたり、手作りしたりと、さまざまな工夫を凝らしています。

どのタイプのベビーサークルを使用していましたか?

どのタイプのベビーサークルを使用していましたか?の結果グラフ

プラスチック製と木製のベビーサークルが人気のようですね。最近では持ち運びに便利なメッシュタイプや、マットタイプを選ぶママも増えてきています。中には、アルミ製や鉄製のベビーサークルを選択したママもいましたよ。

ベビーサークルを使用していましたか?

ベビーサークルを使用していましたか?の結果グラフ

実際にベビーサークルを使用していたママは3割程度。後追い対策として取り入れたママが多く、中には飼い犬から赤ちゃんを守るために設置したママもいました。また、赤ちゃんをサークル内に入れるのではなく、ごみ箱やアイロンなど赤ちゃんに触ってもらいたくないものを入れていたママもいます。間取りや赤ちゃんの性格に合わせて、使い方を変えてみるといいですね。

ベビーサークルとは?そもそも必要?

何でも触ったり口に入れたりしてしまう赤ちゃんにとって、部屋の中は危険がいっぱい。階段やコンセント、ガラス扉にごみ箱など気を付けておきたいアイテムが意外と多いですよね。しかし危ないものに限って赤ちゃんは触りたくなるようで、動き始めた赤ちゃんからは目が離せません。そんな好奇心いっぱいな赤ちゃんが安心して過ごせるように、スペースを作ってくれるアイテムがベビーサークル。ママにとってもありがたいお助けアイテムです。赤ちゃんの大好きなぬいぐるみやおもちゃを一緒に入れてあげると、ご機嫌で過ごしてくれますよ。ただ、ベビーサークルといっても色々なタイプがありますよね。そこで、多くのママから選ばれている主要4タイプのベビーサークルの長所と短所を紹介します。

あなたにおすすめ

注目コラム