ベビーバスはいつまで必要?タイプ別おすすめ10選と選び方

コラム
公開日:2017/10/04
更新日:2018/12/17
ベビーバスはいつまで必要?タイプ別おすすめ10選と選び方

生まれたばかりで小さく、まだ首も座っていない新生児の沐浴は、ママにとっては大仕事! まだ抵抗力が弱い赤ちゃんは、生後1ヶ月健診でOKがでるまでは大人とは別に、赤ちゃんだけで沐浴することになります。そのときに使っているママが多いのはベビーバス。今回は、ベビーバスの役割や選び方、ママに人気のおすすめベビーバスをご紹介します。

先輩ママ100人アンケート

ベビーバスは購入しましたか?

ベビーバスは購入しましたか?

ママの約8割がベビーバスを購入したという結果に。もっとも多かったのは、ビニールのエアータイプで44%のママが選んでいます。次に人気だったのは床に置いて使う定番タイプで3人に1人が使用。それ以外にも少数派ですが、シンクにはめて使うベビーバスを選んだママもいました。

ベビーバスはいつごろまで使いましたか?

ベビーバスはいつごろまで使いましたか?

ベビーバスは生後1ヶ月の間まで使っていた、というママが最も多く22%。生後0ヶ月の間だけ使った、生後2、3ヶ月の間まで使ったというママがそれぞれ10%強で、ママによって使用期間にはばらつきがあるようです。1歳前後など月齢が大きくなっても使っているという人もいました。

ベビーバスで沐浴をさせるのは主に誰でしたか?

ベビーバスで沐浴をさせるのは主に誰でしたか?

沐浴をさせるのは日中や夕方などが多いせいか、ママが入れる機会が最も多いようです。パパが入れるというケースも4分の1程度ありました。なかにはおじいちゃん、おばあちゃんにいれてもらっている家族もいるよう。どちらにしても新生児の頃は不慣れなことも多いため、誰か手伝ってくれる人がいるとスムーズですね。

ベビーバスって必要?

そもそもベビーバスは、まだ大人と一緒にお風呂に入れない新生児が使うための小さなバスタブ。生まれたての赤ちゃんがちょうど入れるくらいの大きさのものがほとんどです。赤ちゃんは新陳代謝が活発で汗をかきやすいため、1日1回、汗ばむ季節は数回きれいに汗や汚れを落としてあげる必要があります。そんなときに、ベビーバスがあればとても便利です。

ベビーバスの選び方が知りたい!

ベビーバスにはさまざまなタイプがあり、大きく分けると以下の3つに分類できます。

頑丈で長く使える床置きタイプ

アンケートで約3割のママが使っていた床置きタイプは、その名の通り床に置いて使うベビーバスです。浴室や部屋の床に置いて、赤ちゃんを沐浴させられるようになっています。多くはプラスチック製で、種類によっては背もたれや滑り止めがついているなどディテールはさまざまです。頑丈でしっかりしているので、安心して赤ちゃんを沐浴させてあげられます。サイズも新生児期だけ使えるようなコンパクトなものから、少し大きめまで豊富。浴室の広さに合わせて、またいつまで使うかを考えてサイズを選んでいるようです。

コンパクトで場所をとらないエアータイプ

エアータイプのベビーバスは、主にビニール製で空気を入れて膨らませて使うものです。使わないときは空気を抜けばコンパクトに。収納場所をとらないので人気を集めています。次の子どもが産まれるまで保管しておきたい人にもおすすめ。また空気のおかげでふかふかしているため、タオルやおくるみなどをしけば一時的なベッドとしても使えます。ただし「毎回空気を入れたり抜いたりするのは面倒」という意見もあり、しばらく空気を入れたままにしておくならプラスチックの床置きタイプを選ぶほうが手間はかからないかもしれません。また保管中にビニールが劣化したり、破れたりする可能性もあります。

腰に負担がかからないシンクタイプ

シンクタイプは、洗面台やキッチンシンクにはめ込んで使えるベビーバス。腰をかがめずに、立ったまま使えるのでパパママの負担になりにくいのがメリットです。底が平らになっているものを選べば、床に置いて使うこともできます。幅や深さはさまざまなので、使う場所のサイズを事前にしっかり測ってから購入するのがおすすめ。

ベビーバスって、いつまで使うもの?

アンケート結果を見てもわかるように、ベビーバスを使うのは大人と一緒に浴槽に入ることができるようになるまでの生後数ヶ月までというケースが大半です。それを考えると、使用期間が短くてもったいないのでは?と思う人もいるかもしれません。とはいえ生後1ヶ月健診で問題がなければ必ずベビーバスを卒業しなければならないというわけではないので、「ベビーバスのほうが入れやすい」と感じるなら使い続けるのもよいかもしれません。ただし立っちできるようになると転倒の危険があり、赤ちゃんがベビーバスの中でじっとしていてくれないということも増えるかもしれないので注意が必要。また、それぞれのメーカーには推奨年齢というものがあり、それらを必ず確認して使用しましょう。

大きめのベビーバスは、沐浴以外にお水遊びにも使える?

どのタイプのベビーバスを選んでも、サイズが大きいと月齢が進んでも使えるというメリットが。おもちゃの収納ボックスにしたり、おうちでの水遊びに活用しているというママもいるようです。ただし大きいものは深さがあるため、「赤ちゃんが新生児期は使いづらい」という意見もあり、本来のベビーバスとしての使い勝手を考慮して選んだほうがよさそう。「新生児期は別売りのバスネットを装着し、ハンモックのように赤ちゃんを浮かせて沐浴させている」というママもいました。いずれにしてもさまざまなタイプのベビーバスがあり、ベビーバス以外の用途にも使えるものもあれば、ベビーバス専用のものもあるので、必ず説明書等を確認して使用しましょう。

ママにおすすめのベビーバス9選

永和 新生児用ベビーバス

永和 新生児用ベビーバス

プラスチック製の新生児用ベビーバス。浴室に置いて使うことも、キッチンのシンクにはめ込んで使うこともできます。底にはすべり止めがついていて安心。赤ちゃんの頭をガードするクッションつきで、手置き部分にはやわらかい素材が使われています。止水栓は紛失しにくい固定式。横にスライドするだけで水抜きができます。

永和 新生児用ベビーバス お風呂でもキッチンのシンクでも使えるバスタブ 通常色 498111永和 ¥ 2,130 ※2019/11/18 02:51 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

サイズ 63.4×40.7×23.6cm
カラー 通常色/限定色(アクアピンク)/限定色(アクアブルー)

リッチェル ふかふかベビーバスW

リッチェル ふかふかベビーバスW

エアータイプのベビーバス。やわらか&ふかふかで赤ちゃんにやさしい設計。背中にぴったりフィットするほどよい傾斜があるので、沐浴させやすくなっています。また、バスネットを使わなくてもOK。赤ちゃんのずり落ちを防ぐストッパーつきです。縁は丈夫にできており、ママが腕をのせてもつぶれにくく安心。使わないときは小さくたたんで収納することができます。適用身長は60cmまで。

リッチェル Richell ふかふかベビーバスW ピンク 【対象年齢:新生児~3カ月頃まで】リッチェル ¥ 3,358 ※2019/11/18 23:04 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

サイズ 68×47×29cm
カラー グリーン/パープル/ピンク

永和 ふんわりベビーバス

永和 ふんわりベビーバス

空気を入れて膨らませる、エアータイプのベビーバス。床置きとして使えるほか、内寸幅65×45cm以上のキッチンシンクにもはめ込んで使うことができます。背もたれ下部の空気室は大きめになっているため、空気を入れる量を調節すれば傾斜を付けることも可能。フックがついているため、壁に引っかけて乾かしながら保存できます。水切れしやすく、衛生的にも安心。対象年齢は新生児〜生後6カ月ごろ、身長は70cmくらいまで。

永和 ふんわりベビーバス 空気で膨らませるバスタブ 499712永和 ¥ 830 ※2019/11/18 23:03 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

サイズ 65×45×27.5cm
カラー パステルブルー

Swimava ふわふわベビーバス マカロンバス

Swimava ふわふわベビーバス マカロンバス

コロンと丸い形とマカロンモチーフがかわいい、エアータイプのベビーバス。新生児期からおすわり期、立っちと沐浴&水遊びに2歳ごろまで長く使えます。使い終わったらおもちゃ入れとして使っても。丸型で高さがあるため、約5リットルのお湯で沐浴させることができて節水に。赤ちゃんがなめても安心な、環境PVCプラスチックを使用しています。専用のハンドポンプつき。

Swimava 【日本正規品60日保証】スイマーバ ふわふわベビーバス マカロンバス SW150GN-PSwimava ¥ 4,260 ※2019/11/18 23:17 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

サイズ 外径約48cm、内径約30cm、高さ25cm、内容量18L
カラー グリーンプレミアム

ストッケ フレキシバス

ストッケ フレキシバス

デザイン性の高いストッケのベビーバス。使わないときは折りたためばコンパクトになります。1,3kgと軽量で、旅行などにもおすすめ。底面はすべりにくい素材で、排水に便利なプラグもついています。新生児から8カ月ごろまでは、別売りのニューボーンサポートがあると便利。その後は4歳ごろまで使えます。ベビーバスとしての役目を終えたら、収納ボックスにしても。

ストッケ フレキシバス ホワイトStokke Amazonで詳しく見る

サイズ 34×66×24cm
カラー ホワイト/ブルー/クリア/パステルピンク

リトルプリンセス フォールディングバス

リトルプリンセス フォールディングバス

コンパクトにおりたためる、プラスチック製のベビーバス。大きめのサイズで、安定感も抜群です。止水栓は約38℃で色が変わるため、温度確認ができるのもポイント。サイドのトレーには石けんやガーゼを置くことができます。ひっかけ収納に便利なフックつき。別売りの専用バスネットを装着すれば新生児でもラクに沐浴させられます。

リトルプリンセス Little Princess フォールディングバス オリーブリトルプリンセス ¥ 4,877 ※2019/11/18 23:03 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

サイズ 47×81×23cm
カラー オリーブ/イエロー/ピンク/ブルー/フューシャピンク

イマージ エアーバビーバス

イマージ エアーバビーバス

空気を入れて使うエアータイプのベビーバス。ふかふか空気弁は4カ所あるので安心して使えます。頭をのせる部分は少し膨らんでいて、ずり落ちない設計に。収納用の吸盤フックがついているのも便利です。対象月齢は生後6カ月まで。

イマージ エアーベビーバス アイボリー 軽くて丈夫、空気でふくらませて使うやわらかベビーバスイマージ ¥ 3,480 ※2019/11/18 23:02 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

サイズ 62×43×28cm
カラー アイボリー/ひよこ柄

リッチェル ミッフィー ワン・ツーバス

リッチェル ミッフィー ワン・ツーバス

プラスチック製の床置きタイプ。かわいいミッフィーデザインです。場所をとらないコンパクトサイズで、浴室に置いて使うほかキッチンシンクで使うこともできます。やわらかいクッションつきヘッドサポートは、成長に合わせて2段階に調節可能。おしりのずり落ちを防ぐストッパー、湯量目盛りつき。トレーには石けんなどを置けます。対象月齢は新生児から3カ月ごろまで。その後はバスチェアとしても使えます。

リッチェル Richell ミッフィー ワン・ツーバス 新生児~3カ月頃までリッチェル ¥ 2,699 ※2019/11/18 23:02 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

サイズ 60.5×40×21cm
カラー ホワイト

リッチェル スヌーピー ワン・ツーバス

リッチェル スヌーピー ワン・ツーバス

スヌーピーのイラストがついた、床置きタイプのプラスチック製ベビーバスです。頭を支えるヘッドサポート、おしりがずり落ちないストッパー、背もたれつき。ヘッドサポートは成長に合わせて2段階に調節できます。湯量目盛りやトレーもついています。場所をとらないサイズなので、キッチンシンクでも使用OK。

リッチェル Richell スヌーピー ワン・ツーバス 新生児~3カ月頃までリッチェル Amazonで詳しく見る

サイズ 60.5×39.5×22cm
カラー ホワイト

ママ一人でもお風呂に入る時に使えるおすすめマット

リッチェル ひんやりしないおふろマット

リッチェル ひんやりしないおふろマット

ベビーバスではありませんが、沐浴時に体洗いマットとして使えるお風呂マットです。保温性のある発泡素材でほんのり暖かく、寝かせた時にひやっとしないので赤ちゃんはごきげんに。おしり部分にはお湯が少したまるようになっていて、寒い冬でもあったか。水切れがよく、耐久性にも優れています。浴室で使うほか、ママが体を洗っている間のねんねマットとしても。推奨年齢は生後6カ月ごろまで。

リッチェル Richell ひんやりしないおふろマットR 新生児~6カ月頃までリッチェル ¥ 2,222 ※2019/11/19 04:00 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

サイズ68×47×29cm
ピンク

ベビーバスは本当に必要?レンタルでもいい?

ベビーバスは使う期間が比較的短いもの。買うのがもったいないと思う人も多いかもしれません。そんな人には、ベビーバスをレンタルするという手もあります。好きな期間だけ手元に置いておけるし、不要になったら返却すればよいので邪魔になりません。また里帰り出産をする、産後に少しだけ帰省する、義実家にお世話になるなど自宅以外で沐浴させる期間があるなら、レンタルのほうが手軽で便利です。

また少数派だけどベビーバスなしで沐浴させる人も

「洗面台にお湯を張って沐浴させました」
「園芸用の大きなプランターをベビーバス代わりにして、使い終わったら本来の園芸で使いました」
「プラスチックの衣装ケースの中身にお湯を張って使いました」
「洗濯用の洗い桶を使っていました」

自宅にあるもの、終わってから使い道があるものをベビーバスとして利用しているという声も少なからずありました。ただ、専用のベビーバスは生後1ヶ月までは大人と同じ浴槽に入れないため、あるととても便利。ママ一人でのはじめての沐浴を手助けしてくれるアイテム。どのタイプが自分にあっているかライフスタイルを見極めて検討してみましょう。

あわせて読みたい記事はこちら

デリケートな赤ちゃんの肌にもおすすめ!人気の沐浴剤&入浴剤
デリケートな赤ちゃんの肌にもおすすめ!人気の沐浴剤&入浴剤
赤ちゃんが生まれたら必ず行うのが沐浴ですが、沐浴剤を使うと時間が短縮できたりお肌のケアができたりするのをご存知ですか?敏感な肌の赤ちゃんでも安心して使える沐浴剤や入浴剤を活用して、オールシーズン乾燥知らずの健康的な肌をキープしましょう。
記事を読む
新生児の沐浴のやり方・手順を写真で解説!準備・温度と期間はいつからいつまで?
新生児の沐浴のやり方・手順を写真で解説!準備・温度と期間はいつからいつまで?
産院から退院した日から、すぐに赤ちゃんのお世話が始まります。その中でも、育児初心者のママ・パパにとって難易度が高いのが、沐浴でしょう。慣れないうちは、赤ちゃんが動くと落としそうになるなど、こわごわかもしれませんが、何回も行うことでだんだん上手になっていきます。入れ方の手順やコツを覚えて、あせらずに入れてあげましょう。
記事を読む
ベビーバスチェアのおすすめ12選!必要性や使い方・選び方は?
ベビーバスチェアのおすすめ12選!必要性や使い方・選び方は?
赤ちゃんが生後1ヶ月を過ぎると、そろそろお風呂デビューをさせたいと考えるママやパパが多いようです。しかし、小さな月齢の赤ちゃんはまだ首や腰がすわっていないため、手を滑らしてしまったらどうしようなどと、入浴方法に不安や心配を感じることもあるかもしれません。そんなときに役立つのがベビーバスチェアです。ベビーバスチェアは、収納やお手入れが簡単なものや、リクライニング機能がついたものなど、さまざまな種類があります。ここでは、ベビーバスチェアの基礎知識や選び方、またおすすめ商品についてもご紹介!ぜひ今後の参考にしてみてくださいね。
記事を読む

あなたにおすすめ

注目コラム