【赤ちゃんのおへそ掃除】赤ちゃんのおへそはなぜ黒い?正しい掃除の方法は?

 専門家監修 公開日:2017/10/13
【赤ちゃんのおへそ掃除】赤ちゃんのおへそはなぜ黒い?正しい掃除の方法は?
監修
米山万里枝先生
東京医療保健大学大学院医療保健学研究科 教授

赤ちゃんのおへそまわり。へその緒が取れた後も、まだ黒いかたまりがついている…。これは取った方がいいの?どうやって取ればいいの? そんなお母さんたちのギモンにお答えします!

おへその黒いかたまりは何?

生後間もない赤ちゃんは、お母さんとつながっていた「へその緒」がまだ残っています。
生後数日~数週間でへその緒は自然にとれますが、へその緒が取れたあとも新生児期の赤ちゃんのおへそはジクジクして出血しやすいもの。
きれいに乾くまでの1ケ月くらいは、毎日消毒してあげましょう。

へその緒が取れた後も黒いかたまりが残るのは、「かさぶた」や「ゴミ」、「ホコリ」などが原因と考えられています。
徐々に乾いてきれいになっていきますので、お風呂上がりなどに毎日ケアをしてあげましょう。

生後4日目、入院中の赤ちゃんのおへそ。へその緒がまだ残っています へその緒が取れた後のおへそ(生後7日目)。まだあとが黒く残っていますが、これから徐々に乾いてきれいになっていきます

いつからいつまで「おへその掃除」は必要?

生まれてから1カ月くらいまでのおへそは、まだ傷あとが残っています。バイ菌に感染しないよう、お風呂上がりには消毒を。きれいに乾いてからは、お風呂上がりに綿棒で軽く水分をふき取ってあげて。

用意するもの

綿棒、消毒液

おへそ掃除をするタイミング

お風呂上がり

おへそ掃除の方法

1.まず、お母さんの手(きき手と反対の手)で赤ちゃんの足のつけ根に置いて軽く押さえ、赤ちゃんが動かないように固定します。

2.利き手のほうも、赤ちゃんのもう片方の足のつけ根に置き、固定します。

3.きき手と反対の手でおへをそ上下に開き、消毒液を含ませた綿棒で見えている部分だけ汚れを取ります。

お風呂上がりならオイルは必要ありません!

オイルは基本的に汚れを落とす目的で使うものではありません。鼻や耳、おへその穴が乾燥して綿棒が入りにくいときに、潤滑油の代わりとして使います。そのためお風呂上がりの湿った状態のおへそなら、綿棒で軽く掃除してあげるだけで十分。
オイルを使うことがかえって汚れの原因になりますので、使った場合はきれいにふき取ってくださいね。

出典 :Pre-mo2017年秋号※情報は掲載時のものです

監修
米山万里枝先生
東京医療保健大学大学院医療保健学研究科 教授
助産師として多くの出産に立ち会い、母乳育児の指導を行う。おっぱい・ミルク全般、母体の健康など幅広い知識があり、授乳、卒乳のエキスパートとして研究、講師などを積極的に行っている。

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
抽選で一名様に当たる!アイロボット社の拭き掃除ロボブラーバジェット240プレゼント 詳細はこちら
注目コラム