【妊娠18週3日/予定日まで151日】まぶたの下で目がキョロキョロ動いています

【妊娠18週3日/予定日まで151日】まぶたの下で目がキョロキョロ動いています

連載 2人で読む【妊娠中期】 安心マタニティ

おなかの中の赤ちゃんは、前頭葉のすぐ近くにある眼球から、たくさんの刺激を脳へと送っています。つわりで食欲がなくなっていたママも、この時期は「食欲のとりこ」になっているかも。外に出たり、運動や読書など好きなことをして気分転換しましょう。


【赤ちゃん】目はキョロキョロと動き、刺激を脳に送っています

まぶたはまだ、はっきりと分かれていませんが、眼球はまぶたの下で一生懸命動いています。キョロキョロと動く目は、前頭葉のすぐ近くにあって、たくさんの刺激をここから脳へと送っています。

【ママ】食べること以外に気持ちを向けてみて

「食欲のとりこ」になったみたいに、とにかく食べたくてしかたない!という人もいるかもしれません。そんなとき、食べること以外に気持ちを向けるようにしましょう。1日3食と軽いおやつ以外のお菓子にも手が伸びそうなときは、ちょっと体を動かしたり、外出したり、本を読んだり、気をまぎらわしてみましょう。

【ドクターより】ネットだけではなくリアルな人と子育ての仲間をつくりましょう

ママ友は、子どもが生まれてからつくればいいのかもしれません。けれど、妊娠中に仲間をつくり、「同じ時期に同じような迷いや悩みを抱えている仲間がいるっていいな」と知ることも素晴らしいと思います。産院の母親学級がその一助になることも知っておいてください。子どもが生まれてからも、さまざまな活動をともにすることで、住む地域も違うし、保育園や幼稚園も違うし、親戚でもないのに、どうしてぼくらは小さいころから仲よしだったんだろう。そうか、生まれる前から仲間だったからなんだ...... と。子どもたちも気づき、実感するはずです。


監修
鮫島浩二先生
産婦人科医
東京医科大学卒業後、東京警察病院、木野産婦人科医院などをへて、2006年さめじまボンディングクリニック開院。妊婦さん自身が主体になるお産を実践。また、母と子、父と子、そして妊婦さんどうしの絆づくりを支援する日々。ベストセラー『わたしがあなたを選びました』著者。3男の父。 (*)リーブ法の母親学級:さめじまボンディングクリニックで実施される、現代の日本の妊婦さんに向けたリラックス出産法。
さめじまボンディングクリニック

出典 :安心マタニティ280DAYS※情報は掲載時のものです

出典 :First Pre-mo(ファーストプレモ)2017年春夏号 ※情報は掲載時のものです

この連載について

2人で読む【妊娠中期】 安心マタニティ

安定期に入る妊娠中期の週ごとのアドバイス。1つずつ読むごとに、そのときの赤ちゃんの様子、ママの生活上の注意点などが少しずつ理解できます。赤ちゃんの成長を実感して、自然とママになる心の準備も整うはず。35年以上にわたって妊婦さんと赤ちゃんを見守ってきた産婦人科ドクターによる温かくて信頼できるアドバイス!

最新の記事

【妊娠19週1日/予定日まで146日】今から習慣づけを! 食べるもので貧血を予防

【妊娠19週0日/予定日まで147日】濃くなった体毛も産後には元に戻ります

【妊娠18週6日/予定日まで148日】呼吸を意識してリラックスじょうずになりましょう

クリップ

あなたにおすすめ