インスタ映え確実! 秋の行事にピッタリの親子サンドイッチ弁当【ゆうこさん家のおもてなしレシピ】

インスタ映え確実! 秋の行事にピッタリの親子サンドイッチ弁当【ゆうこさん家のおもてなしレシピ】

連載 ゆうこさん家のおもてなしレシピ

運動会や遠足、家族での小旅行など、これからのシーズンはお弁当を持参する機会がたくさん! 今日は、食べやすく、子どもが大好きなサンドイッチ弁当をご紹介。定番の具材をかわいくポップに仕上げるデコレーション法や詰め方も、参考にしてくださいね。
※このレシピは離乳食期以降の子ども、大人向けです。


◆材料◆(親子2人分)
食パン(8枚切り・耳の部分は切り落としておく)……8枚
マスカット……(種なしで皮のまま食べられるもの)……14個
ホイップクリーム……適量
ハム……2枚
きゅうり……1本
ゆで卵……2個
塩、砂糖……各少々
マヨネーズ……大さじ1
バター(室温に戻しておく)……適量
飾りのきゅうり、りんご、ブルーベリーなどのフルーツ、チョコペンなど……各適量

◆作り方◆
〈具材の準備〉
1 マスカットは水で洗い、水分をふいておく。
2 ゆで卵をマッシャーやフォークの背でつぶし、塩、砂糖、マヨネーズを加えて混ぜる。※このとき、ゆで卵をしっかりつぶしておくとサンドイッチがふんわり仕上がる。


3 きゅうりを1mm幅の輪切りにし、塩をふって5分ほどおいてから汁気を絞る。

〈フルーツサンド〉
4 パンにホイップクリームを塗り、マスカットをのせてはさむ。カットせずにそのままラップにくるみ、冷蔵庫で30分ほど冷やす。


ちなみにマスカットの数を少なくすると、甘さもボリュームも控えめに。お好みで数を調整してください。

〈ミックスサンド〉
5 パンにバターを塗り、ハム・卵・きゅうりの順に具材をのせてはさむ。※子ども用は、具材を1種類ずつはさむと食べやすい。


6 フルーツサンドとミックスサンドを、お弁当箱の大きさにあわせてそれぞれカットする。※フルーツサンドはマスカットの断面を意識してカットするとキレイに仕上がる。

◆華やぎポイント◆

サンドイッチと一緒に野菜やフルーツの飾り切りをつけあわせると、華やかに仕上がります。マスカットは半分にカットし、断面にチョコペンで顔を描いても♪ りんごの飾り切りは、色みのアクセントはもちろん、お弁当のすき間を埋める具材としても使えて便利です。

〈チェックのりんごの作り方〉
1 お弁当箱の大きさに合わせてりんごを切り、芯の部分をくり抜く。
2 縦横に切り込みを入れ、色が交互になるようにナイフの先や爪楊枝などで皮をはがす。変色を防ぐために塩水につける。

〈きゅうりのお星さまの作り方〉
1きゅうりの皮の部分と実の部分を、それぞれ薄くスライスする。大きい星型で皮を、小さい星型で実をそれぞれ抜き、大きい星の上に小さい星をマヨネーズで貼り付ける。


レシピ考案&アレンジ:Millyメンバー Yukoさん 3才の男の子のママ。旬の素材を使った栄養豊富、華やかなメニューを数多く考案。料理の盛りつけ、テーブルコーディネートの美しさにも定評アリ。
Yukoさんインスタグラム@bisco1013

この連載について

ゆうこさん家のおもてなしレシピ

ママ友会やホームパーティーの料理って、ついワンパターンになりがちですよね。そんなときは、身近なメニューを上手にアレンジしてよそゆきに!「手が込んでいそうな華やかな料理は難しそう……」。そんなママたちにこそチャレンジしてほしいおもてなしレシピを、Millyメンバーのゆうこさんがご紹介します!

最新の記事

インスタ映え確実! 秋の行事にピッタリの親子サンドイッチ弁当【ゆうこさん家のおもてなしレシピ】

いつものハンバーグをオシャレに! ランチ会におすすめの鮮やかロコモコ丼【ゆうこさん家のおもてなしレシピ】

冷蔵庫にある食材でサッと作れてお料理上手に!「夏野菜と鶏肉のぶっかけうどん」【ゆうこさん家のおもてなしレシピ】

編集部おすすめ

あなたにおすすめ