橋本麗香さん ママになってもキレイの秘訣は「リラックス」。ストレスは美の大敵! ~mama’s LIFE Vol.10 第4回~

橋本麗香さん ママになってもキレイの秘訣は「リラックス」。ストレスは美の大敵! ~mama’s LIFE Vol.10 第4回~

連載 MAMA'S LIFE Vol.10〜橋本麗香さん〜

10歳でモデルデビューしてから現在にいたるまで、数え切れないほどのファッションページを飾り、映画やCMなどでも才能を開花させてきた橋本麗香さん。母になった今もそのオーラは変わらず、バランスよく引き締まったスタイルからはプロのモデルとしての意識の高さも伝わってきます。mama’s LIFE 橋本麗華さん最終回は、橋本さんのスタイル維持法についてクローズアップ。産後ダイエットが成功するヒントもぜひ参考に!


産後の引き締めは、「ストイック」よりも「リラックス」のほうが大事

   

「妊娠する前からつねに運動をしてきたので、運動と自分を切り離すことが不安で、妊娠中もパーソナルトレーナーの指導のもと、マタニティトレーニングを続けていました。子どもを産んでみて、妊娠中は体調面に問題がなければ、体は動かしておいたほうがいいなって実感しています。自分が思う以上に妊娠中、出産では体力を使うし、産後の筋力の落ち方には自分でも驚き。もしも運動をしていなかったら、産後は体力&気力ともにもっと大変だったと思います」

妊娠前とは違い、産後の体型戻しやダイエットは、なかなか思いどおりにいかないもの。しかし、そこでストレスをためながらダイエットを続けるのは良くないといいます。

「今もトレーニングは続けていますが、以前よりは回数を減らし、そのぶん読書などほかの時間にあてるようにしています。でも、ストイックにスタイル維持を意識していたときより、トレーニングの回数を減らした今のほうが意外とキープできていたりします。やせづらい要因のひとつに『ストレス』が影響しているのではないかと思っていて、『やらなきゃ、体重を落とさなきゃ』と思うほど、体が萎縮して体重が落ちなかったりするんですよね。たとえば、母乳がしっかり出ていてよく食べるお母さんってスムーズに痩せていったりしますが、それは心身がリラックスしているからだと思います。リラックスしているとリンパの流れがよくなりますし、体のむくみも減りますから」

数字はただのナンバー。体重も年齢も数字だけにとらわれないで

   

女性は、やせる=体重を落とすことを目的にしがち。でも、その数字だけを追いかけることも、ストレスに繋がると橋本さんは指摘します。

「数字のことばかり考えていると、そこから逃れられないというか、むしろ悪いほうへ向かっていく気がします。私も体重計の数字ばかりを気にしていたころは、500gの差も大きいと思っていたけれど、そこにこだわらなくなった今のほうが全体的なバランスがいいんです。これは体重だけではなく年齢にも言えることで、年齢にこだわるとなかなかいい人間関係が築けないんですよね。自分が何歳とか、相手が何歳とかは実は関係なくて、その人とどう接したいかのほうが重要。年齢の壁がなくなると、いい意味で上下関係もなくなり、ハートフルな関係が築けると思っています」

ジムやトレーニングに通いたいと思っていても、物理的な問題でそれがなかなか叶わない人や、運動はあまり好きじゃない人も。そんなママたちにオススメ、と教えてくれたのがスクワットです。

「ヒップアップ効果のあるスクワットは、1日10回でもいいので、正しいやり方を動画サイトなどで確認して実践するといいと思います。ヒップが上がると気持ちも上がるし、家事の合間にできるのでオススメ。ストレッチをするときも簡単なものでじゅうぶんだと思います。体をのばすと気持ちがいいし、胸をはって上を向いて歩くことも体の引き締めには大切。体の動きから、心も前向きになります」

仕事は自分らしくいられる大切なもの。産後すぐの再開でいいバランスも

   

抜群のプロポーションは言うまでもなく、この日の撮影では、なんとほぼノーファンデ! どうすれば橋本さんのような、潤いとハリのある肌になれるのでしょうか。

「スキンケアに関しては、以前は『しっかりやらなきゃ!』といろいろなものを取り入れていましたが、子どもを産んでからはシンプルになりました。基本は保湿で、お風呂あがりにパックをして、必要に応じてアイクリームなどを足す程度です。子どもとのお風呂タイムはバタバタで時間がないし、ケアは簡単シンプルに。パックはドラッグストアで売られている、30枚くらいが1箱に入っているものでじゅうぶん! 私はストレスがたまると口内炎ができるのですが、そういうときこそ、自分を癒すチャンスだととらえます。今の自分には睡眠が足りないのか、おいしいものが足りないのか、友だちとの会話で、いいエネルギーを受け取る機会が少ないのか、など何が原因かを見つけて、自分にいいことをしてあげています。やっぱりストレスをためないことが美肌には一番ですよね」

産後は2ヶ月でお仕事を再開! 復帰第一弾となった、プレママ向けの本『安産プレモ』(主婦の友社)でのインタビュー記事では、数ヶ月前に出産したとは思えないほどのスラリとした体型と、おだやかな表情が印象的でした。

「そのお仕事のあとはファッションの撮影も入っていて、そういう『リミット』があったからこそ体を引き締めるリズムを作れましたし、仕事と育児のバランスをとろうとするようになったのかなと思います。産後お仕事をさせていただいて、改めてモデルのお仕事は自分らしくいられるもののひとつだと実感しましたし、産後早めに仕事に復帰したのも、今からするとよかったと思います。とはいえ、育児との両立は大変。初めての子育てですから、理想の母や完璧な母を求めてしまう時期もありました。でもそんな願望に縛られるのではなく、モデルの仕事を楽しんでいる姿を見せてあげるほうが子どもにとっては幸せなのだと、だんだん私の気持ちも変わってきました」

★橋本麗香さんの著書「私らしい笑顔の作り方」が2017年12月6日発売!

Amazonで詳しく見る

撮影/白木 勉(PEACE MONKEY)ヘア&メイク/斉藤 誠(Lila) 取材・文/長澤幸代

橋本さん着用分/すべて私服


PROFILE
橋本麗香さん
1980年12月25日生まれ。東京都出身。10歳よりモデル活動を開始し、ファッション誌「Ray」など多くの雑誌に登場。1999年、映画「白痴」にて浅野忠信さんの相手役として女優デビュー。以降、ファッション誌、映画、テレビドラマ、CMなどで活躍。2013年に入籍、2015年2月に女の子を出産。産後もモデル業を中心に、活動の場を広げている。
オフィシャルブログインスタグラム

この連載について

MAMA'S LIFE Vol.10〜橋本麗香さん〜

10 歳でモデルデビュー。ファッション誌「Ray」などで絶大な人気を誇り、数多くの雑誌のほか、女優として映画やテレビドラマなどでも活躍する橋本麗香さん。プライベートでは2015年2月に出産し、現在2歳の女の子のママでもあります。母として、ひとりの女性として輝き続ける橋本さんのmama’s LIFEをお届けします。初めての育児、たくさん迷い、悩んだ先に見えたもの。ありのままの気持ちをMilly読者にお話ししてくれました。

最新の記事

橋本麗香さん ママになってもキレイの秘訣は「リラックス」。ストレスは美の大敵! ~mama’s LIFE Vol.10 第4回~

橋本麗香さん 母親が元気なら家族も幸せ。お母さんたちはもっと自分をいたわって! ~mama’s LIFE Vol.10 第3回~

橋本麗香さん 限界まで張りつめた新生児期の育児。その経験が心地いい家族関係の礎に ~mama’s LIFE Nol.10 第2回~

クリップ

あなたにおすすめ