イケアの家具&収納グッズなら、子どものワクワクが止まらないキッズルームが完成!

コラム 公開日:2017/09/09
イケアの家具&収納グッズなら、子どものワクワクが止まらないキッズルームが完成!

子ども部屋を思いっ切り楽しく、かわいくしてあげたいなら、イケアの出番です! 日本でも店舗が増えてきて来店しやすくなったり、公式オンララインストアもできて遠方に住んでいていても購入しやすくなりました♡ 豊富なキッズアイテムで海外のインテリア雑誌に出てくるような、遊び心がいっぱいで子どもがワクワクする部屋づくりをしましょう!

イケア公式オンラインストアはこちら

CASE1

ディスプレイするだけで海外みたいなキッズルームに

遊び盛りの子どもに大好評のお部屋をつくった米谷真奈美さん一家は夫の芳彦さん、5歳の長男、3歳の長女の4人家族。「スターディ・スタイル一級建築士事務所」に依頼して建てた一戸建てに居住。

子どもたちが喜ぶ楽しいしかけがいっぱい

「初めてイケアに行ったとき、キッズルームのかわいらしさに影響を受けました」と話す米谷さん夫婦。それから20回以上はイケアに出かけ、芳彦さん持ち前の日曜大工の腕を生かし、楽しい雰囲気の子ども部屋をつくり上げました。壁を塗ったペンキは、イケアのショールームで使われているメーカーと同じものを利用したそう。「壁の色はそれぞれ子どもたちに選ばせて、ペイントもいっしょにやったんです。最初はパパの趣味で始めた部屋づくりでしたが、子どもたちもすごく気に入って、ブランコでも毎日遊んでいます」

●長女の部屋

*奥の壁に設置した棚、飾っているフレームなどはイケアのもの。棚はボルトで留めています。
*イケアのピンクのハンギング収納を利用
*イケアのハンギングシートの設置には、知識と技術が必要。家を建てるときに大工さんに取りつけてもらいました。

(写真左)フィルム風のフレームには、赤ちゃんのころから最近までの写真を飾って部屋のアクセントに。
(写真右)イケアのトレジャーチェストを、シーズンオフやお下がり用の洋服入れに。クローゼットの中まで楽しい雰囲気!

●長男の部屋

*黄色のハンギング収納は長女と色違い。ところどころにぬいぐるみを入れてディスプレイっぽく利用。
*ポーチをかけた骨形のバーもイケアで購入。
*EKORREのハンドリングの設置も、長女のハンギングシートと同様に知識と技術が必要なので、大工さんが取り付け。子どもたちがぶら下がって遊びます。

(写真左)骨のバーは本来はペットのリードをかけるもの。子ども部屋に使ってもかわいい。
(写真真ん中)イケアのショールームをお手本に、ソフトトイや足あとをつけた楽しいディスプレイ。
(写真右)壁に塗ったペンキは「ベンジャミンムーア」のもの。カラーが豊富で使いやすさも◎。カラフルなドレープもイケア製。


CASE2

あなたにおすすめ

抽選で一名様に当たる!アップリカの新ベビーカープレゼント 詳細はこちら
注目コラム