【妊娠17週5日/予定日まで156日】妊娠中に気をつけたいサイトメガロウイルスの話

【妊娠17週5日/予定日まで156日】妊娠中に気をつけたいサイトメガロウイルスの話

連載 2人で読む【妊娠中期】 安心マタニティ

妊婦さんに注意してほしい「サイトメガロウイルス」についてのお話です。世界中どこにでもいて、唾液や尿から感染しますが、抗体をもっていれば問題ありません。まずはどんなウイルスか知ること、そして血液検査で抗体があるかどうか調べることが大切です。


【赤ちゃん】肺を動かしたり、飲み込む動きもできるように

呼吸するときのように肺を動かせるようになりました。もちろん羊水で満たされている肺です。酸素をとり込むのは臍帯からの血流で直接しています。また、ごくんと飲み込む動きもできるようになったことが、超音波を通じて観察できるようにもなりました。

【ママ】検査して抗体があるか調べることができます

サイトメガロウイルスについて、知っておきましょう。妊娠中に初めて感染するとおなかの赤ちゃんにも聴覚障害や脳の障害を起こすウイルスです。風疹と同じように、過去に感染して、抗体をもっていれば問題はありません。世界中どこにでもいるウイルスで、唾液や尿などから感染しますが、健康な子どもや大人が感染してもほとんど症状が出ない、という点がとてもやっかいです。抗体があるかどうかの判定は、血液検査(任意で有償)で行います。上の子がいて、おむつ替えなどのお世話をいつもしているママがかかることが多いのも特徴の1つ。予防策は(1)上の子の鼻水、唾液などにふれたあとや、おむつ替えのあとは手洗いの徹底、(2)食器の共有をやめること、(3)敷物や布団類はよく乾燥させるこ と、(4)手洗い、掃除のとき、水だけでなく石けん、アルコール、漂白剤などを使うこと、などです。万が一、感染したことがわかった場合、生後すぐに投薬することで、後遺症が ずいぶん減らせるということもわかっています。まずは知ること、検査して抗体があるかどうかを調べることが大切です。


監修
鮫島浩二先生/産婦人科医。東京医科大学卒業後、東京警察病院、木野産婦人科医院などをへて、2006年さめじまボンディングクリニック開院。妊婦さん自身が主体になるお産を実践。また、母と子、父と子、そして妊婦さんどうしの絆づくりを支援する日々。ベストセラー『わたしがあなたを選びました』著者。3男の父。

出典 :安心マタニティ280DAYS※情報は掲載時のものです

出典 :First Pre-mo(ファーストプレモ)2017年春夏号 ※情報は掲載時のものです

この連載について

2人で読む【妊娠中期】 安心マタニティ

安定期に入る妊娠中期の週ごとのアドバイス。1つずつ読むごとに、そのときの赤ちゃんの様子、ママの生活上の注意点などが少しずつ理解できます。赤ちゃんの成長を実感して、自然とママになる心の準備も整うはず。35年以上にわたって妊婦さんと赤ちゃんを見守ってきた産婦人科ドクターによる温かくて信頼できるアドバイス!

最新の記事

【妊娠17週6日/予定日まで155日】人混みをさけられない場合はマスクと手洗いうがいの徹底を

【妊娠17週5日/予定日まで156日】妊娠中に気をつけたいサイトメガロウイルスの話

【妊娠17週4日/予定日まで157日】ちゃんと意思をもって動いています

あなたにおすすめ