【妊娠17週0日/予定日まで161日】赤ちゃんはりんご1個分くらいにまで成長しました

【妊娠17週0日/予定日まで161日】赤ちゃんはりんご1個分くらいにまで成長しました

連載 2人で読む【妊娠中期】 安心マタニティ

健診で赤ちゃんは頭から足までの身長を、ママは子宮の大きさの目安である子宮底長を測るようになります。超音波写真や動画でおなかの赤ちゃんの様子を見ながら「鼻が高いね」「パパに似てる」など会話をするのも楽しいですね。


【赤ちゃん】赤ちゃんの重さはおよそ200gです

これまでは、頭殿長(頭からおしりまでの長さ)で大きさを測定してきましたが、5カ月になると、頭から足までの身長を測るよう になります。重さは200g、りんご1個分くらいの大きさです。

【ママ】子宮の大きさの目安「子宮底」を測るように

健診の項目で、「子宮底長」を測るようになります。子宮底というのは、赤ちゃんの出口(子宮口)からいちばん遠いところです。子宮をびんにたとえたら、子宮口がびんの口、子宮底がびんの底です。びんを逆さにしたような形になっているので、出口はママの体の下のほうにあり、子宮底は「底」なのに上のほうにあるのです。恥骨から、子宮底までの長さをおなかの表面からさわって見当をつけて測ります。子宮が順調に大きくなってきているかどうか、または異常に大きくなりすぎていないかがわかります。ただ、妊娠初期はおなかの上からさわっても、子宮の形がわからないので、子宮底は測れません。最初に測ることができる子宮底長は、15cmくらい。羊水も合わせた、子宮の大きさの目安ということになります。

【ドクターより】超音波写真や動画は、愛情の記録

妊婦健診のたびに超音波検査を楽しみにしているご夫婦は多いと思います。モノクロのわかりにくい写真ですが、生まれる前から愛されている証しがこの小さな写真の中にあると実感します。最近はDVDの動画として画像を残す産院もありますね。どうぞこれらを、そのときの思いとともに、大切に保存してください。


この連載について

安定期に入る妊娠中期の週ごとのアドバイス。1つずつ読むごとに、そのときの赤ちゃんの様子、ママの生活上の注意点などが少しずつ理解できます。赤ちゃんの成長を実感して、自然とママになる心の準備も整うはず。35年以上にわたって妊婦さんと赤ちゃんを見守ってきた産婦人科ドクターによる温かくて信頼できるアドバイス!

最新の記事

【妊娠23週3日/予定日まで116日】おなかの張りには敏感に 気温差がある場所への出入りには注意

【妊娠23週2日/予定日まで117日】妊娠中の今から、産後も頼れる助産師探しを

【妊娠23週1日/予定日まで118日】胎動が強く感じられ、毎日赤ちゃんを実感できます

監修
鮫島浩二先生
産婦人科医
東京医科大学卒業後、東京警察病院、木野産婦人科医院などをへて、2006年さめじまボンディングクリニック開院。妊婦さん自身が主体になるお産を実践。また、母と子、父と子、そして妊婦さんどうしの絆づくりを支援する日々。ベストセラー『わたしがあなたを選びました』著者。3男の父。 (*)リーブ法の母親学級:さめじまボンディングクリニックで実施される、現代の日本の妊婦さんに向けたリラックス出産法。
さめじまボンディングクリニック

出典 :安心マタニティ280DAYS※情報は掲載時のものです

出典 :First Pre-mo(ファーストプレモ)2017年春夏号 ※情報は掲載時のものです

クリップ

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
抽選で二名様に当たる!エルゴベビー「ベビーキャリア ADAPT(アダプト)」プレゼント 9月30日まで 詳細はこちら
注目コラム