卒乳・断乳はいつ、どのタイミングで? 失敗しないコツは?「私の卒乳体験談」

コラム 公開日:2017/09/06
卒乳・断乳はいつ、どのタイミングで? 失敗しないコツは?「私の卒乳体験談」

「1歳を過ぎたら」「離乳食を1日3回、ちゃんと食べるようになったら」などの目安がある卒乳のタイミングですが、その方法や時期は千差万別。親子の数だけさまざまなパターンがあります。ここでは、1歳の誕生日前後に卒乳を決行、失敗をへて再チャレンジしたママの卒乳体験談をご紹介! これから卒乳を考えているお母さんへの専門家のアドバイスとあわせて参考にしてください。

卒乳を通じて親子ともに成長、頑張ったかいがあった!

●あかねさん&女の子(1歳0カ月で卒乳)

完全母乳を続け、1才目前でも授乳は3時間おき。卒乳するまで夜はまとめて寝てくれず、しんどい日も多々。いっぽう離乳食はかなり順調! 自我がハッキリしてきて赤ちゃんから「子ども」への変化を感じる今日このごろ。

DATA

卒乳しようと思ったきっかけ

娘が生後10~11ヶ月のころ、私がちくのう症になってしまったのがきっかけ。治療を繰り返すも症状が改善せず、抗生物質で根治することに。

卒乳にかかった期間

1度失敗して再トライ。全体で1ヶ月ちょっと。

卒乳の方法

おっぱいに絵を描く/入浴中は水着でおっぱいを隠す/100均で買った仮面をかぶる

★卒乳チャレンジ1回目★ 

成功したと思っていたのに、お風呂場でのギャン泣きにより断念

そろそろ1歳の足音が聞こえてきた生後10ヶ月の終わりごろ、私がちくのう症にかかってしまい、抗生物質で治療することになったのが卒乳をしようと思ったきっかけです。そのころ、まだ娘は昼夜関係なく3時間おきに「おっぱい~」が日常サイクル。心の安定剤として欲しがっているのはわかっていたのですが、私の体力も限界に……。意を決し断乳することにしました。抗生物質を服用している2週間、不思議と娘はおっぱいをひたすらガマン。「これはもしかして成功かも!」と思っていたのですが……。抗生物質の服用を終えたころ、お風呂で突然おっぱいに吸いついてきたんです!

「薬を飲んでいないのがわかるの!?」と、あまりのカンの良さに驚きつつ「これはやっぱりダメかなぁ」と授乳してしまいました。ここで第1回目の卒乳チャレンジは終了。期間をあけて再度チャレンジすることにしました。

★卒乳チャレンジ2回目★ 

時間のある連休中に実行! 夫のアドバイスが役に立った!

1回目の卒乳チャレンジから約2週間、この間も折を見ては「おっぱいはバイバイだよ」と声をかけたり、授乳回数を減らしてなるべくおもちゃなどで気をそらせるようにしていましたが、前進している雰囲気はナシ。おっぱいのことで娘が毎日大泣きしているのを見て、もう一度卒乳を決行。連休を使い、夫のフォローを受けながらチャレンジしました。

1日目……
おっぱい目がけて抱きついてくるたびに、「もうバイバイね」と言うとギャーッと泣き叫ぶことの繰り返し。「パパはおっぱいが出ない」ことはわかっているようで、夫が抱っこすると落ち着くものの、ふと思い出しては大泣き。食べ物やおもちゃで気をそらせようとしても全然ダメなので、とにかく外へ出ようと、公園で大好きな砂遊びをしたり、地域の支援センターに連れていき、なんとか紛らわしました。

それでもなお「おっぱいぃぃぃ~!」とほしがる姿を見て、「今はまだ卒乳の時期じゃないのかも……」と私も心が折れそうに。そのとき主人から「1回失敗しているし、ここでやめなかったら、またかわいそうな思いをさせてしまう。やるならやったほうがいい」と言われ、頑張ることに。

2日目……
この日は比較的ケロッとしていて、思ったよりも苦戦せずに1日が終わりました。ただ、難関だったのはお風呂。おっぱいを見せないように私が水着を着て入ったら、「おっぱいがない~っ!」と言わんばかりにお風呂場で大泣き……。でも今回は私も頑張って授乳はしませんでした。

3日目……
丸2日間以上母乳をあげていないせいか、朝起きると右胸にしこりが。腕を上げると胸が痛むので乳腺炎かもと思い、病院へ行きました。抗生物質を処方してもらい、服用後は症状が落ち着いてひと安心。昨夜のお風呂での大泣きがあったので、この日の入浴は夫にまかせることにしてなんとか1日が終了。

4日目……
朝起きてまず、「おっぱい~!」からスタート。遊んでいる間は平気だけど、思い出したように私の服を引っぱり、「ちょうだい!」を繰り返していました。一進一退の様子を見ていた夫が、近所の100均で仮面を買ってきて「かぶってみたら?」と突然の提案。


なぜ仮面を選んだのか、どこかで情報を得たのかは謎ですが、娘が一人遊びをしている隙に、サッと着用。振り返った娘は私を見て「ひぃぃぃーっ!」と凍りついた表情に……。仮面を外すと私だとわかり、おっぱいを欲しがるのですが、仮面をかぶる、外すを繰り返すうちに、仮面を外してもおっぱいをほしがらないように。翌日もまったくおっぱいをほしがらず、お風呂でも泣くことなく、卒乳が完了しました!

卒乳後はまとめて寝るように。食欲も日々アップ!

卒乳して大きく変わったのが、1日の生活リズムです。夜は9時に寝て、朝5時くらいまではぐっずり。以前は3時間ごとに起きていたので、劇的な変化です。また、離乳食もたくさん食べるようになって、卒乳をして娘の新たな成長が見られました。

1回失敗したときに、「2才までは卒乳できないのかも」と思っていましたが、卒乳してからは、私自身の気持ちに余裕が生まれました。それまでは外出中も3時間おきに母乳をあげていたので、お出かけのプランは授乳が中心。薬やカフェインも気になるし、私の服選びは「授乳しやすい」が条件になっていたので、もしかして少し疲れていたのかもしれません。でも、やりきった感はすごくあるし、今まで頑張ってきてよかったなと思います。

きっと卒乳は子どもだけじゃなくお母さん自身もつらく、大変なことだと思うけれど、だからこそ一度決めたらやり続けたほうがいいのかな、って失敗経験のある私は思いました!

専門家からママたちへ 卒乳の目安はあっても最終的には親子のタイミングを優先して


母乳やミルク以外から栄養がとれていて、ひとりで歩けるようになったころが卒乳の目安で、だいたい1才~1才半くらいをめどに、卒乳するママが多いようです。ただWHO(世界保健機関)では母乳を2年以上続けることをすすめていますし、子どもの精神的な面においても、2才くらいまで母乳をあげることが、子どもの安心や心の安定につながります。

お母さんが仕事を再開することで卒乳するケースも多いのですが、親子間のコミュニケーションとして「母乳」があるなら、夜間だけは続けるなど、お母さんも好きなだけあげていいと思います。「いつまでも卒乳できない」なんて悩んだりプレッシャーを感じることはありません。

卒乳の方法も期間も人それぞれなので、これ、という方法はありません。昨日はうまくいったのに、今日はダメだったということもよくあります。行きつ戻りつ、長い目で見て卒乳してもいいと思います。ただ、一度卒乳したのにまた戻ってしまったという場合は、お子さん側に何かしらの理由があるはず。そのときは焦らず、また改めて仕切り直していけばいいのではないでしょうか。どうしようもなくなってしまったときは、お母さんの状況や体調、心理的なことも含め、その親子にとっていい方法を助産師と相談してみるのもおすすめです。

あわせて読みたいおすすめ記事!
卒乳時期はいつがベスト?方法や進め方&先輩ママ経験談紹介【医師監修】

Profile
市川香織先生
助産師・文京学院大学 保健医療技術学部准教授
1990年千葉大学医学部附属助産婦学校卒業。千葉大学医学部附属病院、千葉大学医学部附属助産婦学校教員、厚生労働省雇用均等・児童家庭局母子保健課、公益社団法人日本助産師会事務局長等を経て、2014年4月より現職。2013年8月に一般社団法人産前産後ケア推進協会を立ち上げ、代表理事もつとめる。

あなたにおすすめ