【妊娠16週6日/予定日まで162日】妊娠を実感する「胎動」がいよいよ感じられるころです

【妊娠16週6日/予定日まで162日】妊娠を実感する「胎動」がいよいよ感じられるころです

連載 2人で読む【妊娠中期】 安心マタニティ

胎動を感じられるようになってきました。赤ちゃんはおなかの中で力いっぱい動き続けています。毎日、直接、赤ちゃんを実感できる幸せな時間です。この感動を記録し、生まれてくるわが子に伝えたいですね。妊娠16週6日の赤ちゃんとママの様子をご紹介します。


【赤ちゃん】ダイナミックに動いています

まだ皮下脂肪もほとんどないので、超音波で診ると背骨がくっきり映るような肉の厚さです。でも、ダイナミックに動き続けて、筋肉を少しずつつけています。プカプカ浮いているようでいて、子宮壁に向かって、卵膜の中で力いっぱいぶつかっていったりもしています。それが胎動となってママには伝わります。

【ママ】赤ちゃんを「実感」できる時期がきました!

妊娠していることを、「実感」できる時期がきましたね。胎動です。初めての胎動は、よく「腸の中を、ポコポコとガスが移動したような感じ」と表現されます。ガスだなんて失礼な! と赤ちゃんは怒るかもしれませんね。そのくらい、ほんのささやかな感じから始まります。この感じが日に日にしっかり感じられるようになると、もう安心でしょう。健診の日の超音波経由ではなく、直接、毎日赤ちゃんを実感できるのですから。そのうち、おなかを内側から強く蹴られて、痛いと感じるほどになるでしょう。

【ドクターより】今の思いを記録しましょう

つわりも終わり、安定期に入ったら、生まれてくる赤ちゃんのためにいろいろ準備を始めるといいですね。私はまず、妊娠中の今の思いを記録することをおすすめしています。わが子が大人になるまで、言葉や行動で直接愛情を伝え続けられるとは限りません。どうぞ、今の感動を、喜びを、期待を、夢を、記録してください。それは必ず、家族のレジェンドになります。そしてそのレジェンドこそが、子どもの心の支柱になるのです。


この連載について

安定期に入る妊娠中期の週ごとのアドバイス。1つずつ読むごとに、そのときの赤ちゃんの様子、ママの生活上の注意点などが少しずつ理解できます。赤ちゃんの成長を実感して、自然とママになる心の準備も整うはず。35年以上にわたって妊婦さんと赤ちゃんを見守ってきた産婦人科ドクターによる温かくて信頼できるアドバイス!

最新の記事

【妊娠23週6日/予定日まで113日】そろそろ出産と育児グッズの準備を始めましょう

【妊娠23週5日/予定日まで114日】ママがリラックスすると赤ちゃんもゆったりします

【妊娠23週4日/予定日まで115日】心配ご無用! 暴れているような激しい胎動は「元気」の証し

監修
鮫島浩二先生
産婦人科医
東京医科大学卒業後、東京警察病院、木野産婦人科医院などをへて、2006年さめじまボンディングクリニック開院。妊婦さん自身が主体になるお産を実践。また、母と子、父と子、そして妊婦さんどうしの絆づくりを支援する日々。ベストセラー『わたしがあなたを選びました』著者。3男の父。 (*)リーブ法の母親学級:さめじまボンディングクリニックで実施される、現代の日本の妊婦さんに向けたリラックス出産法。
さめじまボンディングクリニック

出典 :安心マタニティ280DAYS※情報は掲載時のものです

出典 :First Pre-mo(ファーストプレモ)2017年春夏号 ※情報は掲載時のものです

クリップ

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
抽選で二名様に当たる!エルゴベビー「ベビーキャリア ADAPT(アダプト)」プレゼント 9月30日まで 詳細はこちら
注目コラム