ベビー肌着のお着替えをラクにするアイデア、試してみました

 専門家監修タイアップ 2017/08/25更新
ベビー肌着のお着替えをラクにするアイデア、試してみました

監修
ミキハウス 子育てキャリアアドバイザー 松尾久美子さん
東武百貨店池袋店ミキハウス勤務。ベビーの服選びを始め、子育て全般の悩みや疑問を親身になって答えてくれるスペシャリスト。自身も男の子の子育てに奮闘中。

生まれたてのかわいい赤ちゃんはおむつ替えやお着替えの回数がとても多いもの。その分、ひんぱんにお世話をすることになりますね。特にお着替えは「赤ちゃんが着ていて心地いい」「パパ・ママが脱ぎ着せをさせやすい」など、肌着の選び方・着せ方がとても重要。なぜなら、肌着は赤ちゃんの肌に直接触れて成長をサポートするものだから。今回は男の子を出産したばかりのモニターママ・松澤由美さんが、ミキハウスの子育てキャリアアドバイザーにお着替えのコツを教わりました! 着せる前の準備など、少しの工夫で赤ちゃんの快適さとパパ・ママのお世話のしやすさにグンと差がつきますよ。

肌着は、着せる前に一度水通しを

生後すぐ必要になる肌着。東武百貨店池袋店ミキハウス 子育てキャリアアドバイザーの松尾久美子さんによると、産前の出産準備で、まず一番にしておきたいことは肌着の水通し。「水通しとは、ベビーに着せる前に肌着を一度洗って干しておくことです。こうすることで新品の生地についているのりがとれ、吸水性が高まります。出産間近になったら天気のいい日に水通しをしておくと、万が一、予定よりも早く生まれたとしても、退院してから慌てることがありません」。

モニターママの松澤さんも、事前に準備していた短肌着8枚、コンビ肌着6枚などを水通し。「洗濯には赤ちゃん専用の洗剤を使いました。これでいよいよだ、という実感もわいてきてドキドキ!」

短肌着とコンビ肌着を重ねておくと便利

ベビー肌着の基本スタイルは、短肌着+コンビ肌着の重ね着。子育てキャリアアドバイザーの松尾さんは、「腕が短く、まだ体がしっかりしていない赤ちゃんに何度も袖を通すのは大変です。洗濯した肌着をたたんで収納しておくときは、短肌着とコンビ肌着の袖をあらかじめ通して2枚重ねておくのがおすすめ! 袖に4本の指を入れ、親指をしっかり立てて動かすと襟ぐりが合わさってきます。これで一度に2枚袖を通せるから、お着替えタイムが長時間におよぶことはなくなります。赤ちゃんの自由な動きをお着替えで妨げることもないし、ママにとっては時短にもなりますよね」とアドバイス。

松澤さんもさっそく実践!「息子の裕太は初夏生まれ。たくさん汗をかいて、お着替えは多い日で1日に5回です。何度も着せることになるので、袖を通しておけばとてもスムーズ! また沐浴後のお着替えは、袖を通した肌着2枚をバスタオルの横に置いておき、すぐ着替えられるようにしています。これでお着替えに手間取ることもありません」

あらかじめ肌着を2枚重ねておけば、赤ちゃんの腕に肌着の袖を通すのも1度で完了!
お着替えも短時間で終わって裕太くんもご機嫌です。

着せるときは、腕でなく肌着をひっぱるのがコツ

松尾さんは、さらに肌着の上手な着せ方を松澤さんにレクチャー。「腕をぐいっとひっぱって着せると脱臼や爪、指をひっかけてしまう心配が。袖口をくしゅっとたぐりよせて、自分の手を外から袖に通し、赤ちゃんと握手してスーッと通します。肌着をひっぱってかぶせるようなイメージですね」。モニターママの松澤さんは、「最初の頃は少し緊張しました。でもミキハウスの肌着は生地が柔らかくて、袖まわりがよく伸びるのでとても着せやすい!」と、肌着は生地のクオリティが大事だと実感した様子。

赤ちゃんの腕はアルファベットのWのようにひじを曲げていることが多いから、腕に肌着を通すものひと苦労。「2枚をまとめてたぐりせて通すと、こんなにスムーズなんですね」とママ。

「ミキハウスの肌着は、ひもがよれたり丸まったりしないので、洗濯も着せるときも快適でした」と肌着こそ品質の高さにこだわるべきだと再確認した松澤さん。

「肌着をひっぱると、伸びたまま戻らなくなるのでは?と心配していたのですが、ミキハウスの肌着は全く問題ありませんでした。伸縮性があるのに、何度洗濯してもよれよれになりません。生地のクオリティは、肌着選びの大きなポイントなんですね」とモニターママの松澤さん。肌着が心地いいから、裕太くんもとってもごきげん!

シンプルな白い肌着は低月齢の赤ちゃんのかわいさを引き立てます。

ベビーのお着替えを手早く済ませたら、ふれあいタイム♪ ベビーもママも快適に、楽しく過ごせる肌着を選んであげたいものですね!

関連記事「赤ちゃん肌着ってどんなタイプを何枚用意すればいいの?」はこちら

お話/ミキハウス

ミキハウスの肌着「天使のはぐ」について詳しくはこちら!

出産準備から赤ちゃんが生まれて1歳までに必要なものをチェック!

★ベビー肌着ってどうやって着せたらいいの?

★秋生まれの赤ちゃんにぴったりの肌着素材とは?



関連記事 もっと見る

出典 :Pre-mo2017年秋号※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ