0歳1歳赤ちゃんのあせも、対策と予防法を教えて! 毎日のケアどうする? 薬は必要?

 専門家監修 2017/08/16更新
0歳1歳赤ちゃんのあせも、対策と予防法を教えて! 毎日のケアどうする? 薬は必要?

監修
わたなべ医院院長 渡辺とよこ先生
札幌医科大学医学部卒業後、国立小児病院新生児科(NICU)や東京都立墨東病院周産期センター新生児科部長、同病院副院長をへて2014年より現職に。多くの乳幼児をみてきた渡辺先生ならではの、的確で親切な助言が好評。これまで『母乳育児 ミルク育児の不安がなくなる本』(主婦の友社)など監修に携わった育児本多数。

新陳代謝が活発でデリケートな赤ちゃんの肌。とくに暑い夏は、汗が皮膚に残ることであせもなどのトラブルが起こりやすくなります。あせもができてしまったときに悪化させないための対策と、予防するホームケアの方法をドクターに教えていただきました。答えてくれたドクターは、育児誌『Baby-mo(ベビモ)』で連載中の「成長ダイアリー」でおなじみ渡辺とよこ先生です。

あせもができてしまった! 悪化させないための対策を教えて!

Q.【生後3ヶ月】おなかまわりにあせもが! 悪化させないためには?

おなかのまわりにあせもができてしまいました。悪化させないためには、どんなことをしてあげたらいいでしょうか?(Mさん・Yくん 身長63.0cm/体重8025g)

A.肌に汗がついたままにしないこと。きれいにしてこまめに着替えを

赤ちゃんは、大人よりも代謝がよく皮膚も敏感なので、あっという間にあせもができます。あせもを悪化させないためには、肌に汗がついたままにしないこと。体をふいてあげたり、シャワーで洗い流したりしながら、こまめに着替えさせましょう。
どうしても気になるときは、赤ちゃん用のあせもの市販薬もあるので、塗ってあげるといいでしょう。

 

Q.【1歳2ヶ月】頭にあせもができてしまいました。どんな対策がありますか?

頭にあせもができてしまいました。頭のあせも対策には、どんなことをしてあげたらいいでしょうか?(Mさん・Rくん 身長76.0cm/体重10.3㎏)

A.ふく、流すで肌に残さないことがポイント。殺菌効果がある石けんも効果あり

赤ちゃんは汗っかき。頭に集中的に汗をかく子もいますね。汗は老廃物なので、そのままにしておくと皮膚のトラブルの原因に。汗をかいたらこまめにふき、朝、起きたときにシャワーで流すなど、残さない工夫を。おふろでは、殺菌効果のある石けんを泡立てて洗うようにするといいでしょう。
寝入りばなはたくさん汗をかくので、冷却ジェルをタオルでくるんで頭の下に敷いても。ぐっすり眠ったら、はずします。

汗っかきな赤ちゃんのあせも、効果的な予防法は?

Q.【生後11ヶ月】汗っかきであせもが心配です

ほしいものを見つけるとはいはいでダッシュするなど、とにかくよく動きます。そのせいか、汗っかきなのであせもが心配です。どんなことに気をつけたらいいですか?(Kさん・Sくん 身長76.5cm/体重8900g)

A.こまめにふいたり流したりが効果的。屋外では脱水症に気をつけて

赤ちゃんは新陳代謝が活発で、大人よりもたくさん汗をかきます。汗に含まれる老廃物や塩分が肌に残ると、かゆみや炎症の原因になります。ぬれタオルでふいたり、着替えをこまめにしたり、家にいるときにはシャワーで洗い流したり対策を。衣類は通気性が高く、汗を吸いとる素材を選びましょう。
また、汗をかくからと水分を控えるのは、絶対にいけません。とくに屋外で遊ぶときには、意識的に水分をとって脱水症にならないように気をつけましょう。

 

Q.【生後6ヶ月】寝汗がすごいです。あせもができそう……

とにかく寝汗がすごいです。あせもができてしまいそうで心配しています。予防法はありますか?(Mさん・Hくん 身長65.4cm/体重7800g)

A.背中や首の後ろにタオルをはさむのも有効です

赤ちゃんは、新陳代謝が活発で汗っかき。とくに寝入りばなは、体温を下げるためにたくさん汗をかくものです。背中や首の後ろにタオルなどをはさみ、汗をかいたら引き抜いてあげるのも有効です。
あせもができやすい赤ちゃんは、常備薬としてあせも用の塗り薬を準備しておくことをおすすめします。



関連記事 もっと見る

出典:Baby-mo ※情報は掲載時のものです