今井りかさん 仕事復帰には不安もたくさん。夫や周囲の人の力に支えられていると実感 ~mama’s LIFE Vol.9 第4回~

今井りかさん 仕事復帰には不安もたくさん。夫や周囲の人の力に支えられていると実感 ~mama’s LIFE Vol.9 第4回~

連載 MAMA'S LIFE Vol.9〜今井りかさん〜

テレビや雑誌で活躍するあこがれママの育児ライフを追う連載企画「mama’s LIFE」。今回はモデルの今井りかさんをクローズアップ! 華やかなイメージからは想像できないけれど、今井さんもたくさんの育児の悩みを抱え、仕事との両立で葛藤しながら毎日を過ごしています。全4話の最終回は、産後の仕事復帰から現在にいたるまで、育児と仕事との両立をテーマにお話をお伺いしました。


産後2カ月で仕事復帰! 夫の理解と協力が大きな力になった

2015年10月に女の子を出産した今井さん。産前は臨月に入る直前まで仕事を続け、産後は2カ月でレギュラー出演している雑誌「LEE」にてモデルのお仕事を再開しました。ただ、生後2カ月というと母子ともに生活リズムがまだ不安定な時期。現場復帰することへの不安は多かったといいます。

「本当はもう少しお休みをいただこうと思っていたのですが、とてもありがたいことに、編集部の方が『帰っておいで!』と声をかけてくださって。子どもはまだ保育園に預けることもできないので、夫が仕事の時間を調整して見てくれることになったのですが、とにかく娘は生まれたときから自己主張がハッキリしているというか、抱っこをしていないとつねに泣いているような状態。主人ひとりにお願いして大丈夫かな……といった不安がありました。

娘のこともそうですけど、私自身もまだ妊娠&出産の疲れが残っていたし、育児で精神的に弱っている部分もあったので、モデルのお仕事をするには早いのではと思っていたんですね。そこで編集部の方々にご挨拶がてら、今のコンディションなどを見てもらったら、「大丈夫!」というお言葉をいただき、「じゃあ頑張ってみよう」って。「もしご主人にお願いできないときは、現場に赤ちゃんを連れてきても構わないからね!」と言ってくれたことも、背中を押してくれたと思います」

それから保育園に入るまでの約1年半は、まさに「綱渡り」の状態。ご主人との2人3脚で、何とか乗り越えてきました。

「初めのころはやっぱり大泣きをされたようで、主人も本当に頑張ってくれていたと思います。少し大きくなって託児所を利用し始めるようになっても、『今回は預けられるかな』『満員になってないかな』って予約を入れるたびにドキドキ。撮影は早朝からスタートすることも多く、朝6時くらいに家を出る場合は、まず主人に見てもらい、託児所が開く時間になったら連れて行ってもらって……というパターンが多かったですね。しばらくたってママ友から24時間オープンのところや、規模の大きい託児所を紹介してもらってからは、『預けられるかどうか』といった心配もなくなり、かなり助けられました」

ひとりで頑張ってしまう不器用な所も、夫のおかげでバランスが取れるように

妊娠中から現在にいたるまで、今井さんをサポートし続けてくれるご主人。今井さんもご主人のことを「イクメン」と断言するほど、積極的に育児参加をしてくれているようです。

「夫は以前、知り合いの先輩パパから『奥さんを育児だけに没頭させてしまうと、産後うつになってしまうこともあるから、自分の時間をもたせた方がいい』とアドバイスをされたようで、『りかが仕事のときは、なるべく僕が預かるようにするから』と言ってくれていました。正直、私も自分の時間がないと、心身ともに限界だと思うときもあるから本当に助かるし、夫も『ずっと子どもと2人きりにさせるのはよくない』と、私にかかる育児の負担を減らそうとしてくれていました。産後2カ月という早さで復帰できたのも主人のおかげ。本当にありがたいことだと思っています」

ご自身の性格を「人にうまく頼れない。上手に力を抜けない」と分析する今井さん。ご主人がイクメンだとしても、家事や育児の場面で、自分の首を締めることもあるのでは?

「でも夫には言いすぎちゃうくらい言えるんです(笑)。言える人だし、受け止めてくれるから、うまくいっているのかもしれませんね。そうそう、結婚するとき『りかは自分の欲求を上手に言えないから、言えるようにしたい』って言われたんです。今思い出しました(笑)。主人じゃなかったら、今ごろ育児でパンクしていたかも。育児も仕事も楽しめるのは、きっと私の気づかないところでサポートしてくれているからなんですよね」

娘のためにも、母親が働くことの素晴らしさを伝えたい

現在1才8カ月になる娘さん。最近は「イヤイヤ」期の兆候が見え始めているとか……。

「育児自体はだいぶ落ち着いてきて、子どもも物事の良し悪しをわかってきたので、そういう意味ではすごくラクになったかなと思います。ただ、もっと小さいころは『イヤイヤ』と言われても『いろいろとわかっていないから仕方ないね』と受け止められたのですが、今言われると『どうしてわからないの?』って心の中で葛藤してしまいます。0歳児のころとは違い、歩き初め、言葉が出るようになって、どんどん成長するにしたがい『人としてこうあってほしい』という親なりの希望が生まれたからかもしれません」

お子さんの成長とともに、母としての悩みや苦労の種類も変わるもの。でも母になってわかること、気づくこともたくさん。モデルという職業にも、意識の変化があるようです。

「モデルはずっと続けていきたいです。こうしてお仕事を続けられるのは、ママになっても第一線で活躍しているモデルの先輩方のおかげです。その方たちが道を作ってくれているんだと感謝して仕事をさせていただいています。それと、雑誌に出ているお母さんを見て娘に誇らしく感じてほしいから、きちんと続けていきたいな、って。仕事をしてイキイキしている母の姿を見ていれば娘も、『女性が外で働くっていいな』って感じてくれる気がして。最近の子どもは、本よりもスマホやゲームなど、画面に夢中になってしまっているのがすごく残念。娘には絵本も本も雑誌もたくさん読んでほしいし、本を読むきっかけに私がなれたらうれしいな」

撮影/白木 勉(PEACE MONKEY)スタイリング/田沼智美 ヘア&メイク/麻生陽子(ilumini)取材・文/長澤幸代

フリンジプルオーバー 9,800円+税/キヌア ブティック(バーンブリーズ) デニムパンツ6,900円+税、肩にかけたデニムジャケット 12,000円+税/ともにエドウィン イー スタンダード(エドウィン トウキョウ ハラジュク) イヤリング 3,800円+税/キュベ バングル 22,000円+税、リング 13,000円+税/ともにバフ レザースリッポン 21,000円+税/ユードット

エドウィン トウキョウ ハラジュク03-6447-0330
キュベ048-256-7071
バーンブリーズ03-5454-5690
バフ0154-38-2600
ユードット03-5808-1868


PROFILE
今井りかさん
1984年2月29日生まれ。雑誌『Ray』専属モデルとして活躍、以降モデル業を中心に、ドラマ、映画。舞台、ラジオ、バラエティ番組などマルチに活躍している。2014年に入籍、2015年10月に第一子となる女の子を出産。産後2カ月でモデル復帰し、現在は『LEE』レギュラー出演のほか『mamagirl』などの雑誌にて活動中。
今井りか オフィシャルブログ公式ツイッター

この連載について

MAMA'S LIFE Vol.9〜今井りかさん〜

10代でモデルデビューし、その後はファッション誌「Ray」などで活躍。2016年に出産後も、「LEE」を中心に活動を続ける今井りかさん。透明感のあるやわらかな雰囲気に加え、母となった今は芯の強さも感じさせるステキな女性に。そんな今井さんが、これまでほとんど語ることのなかった、妊娠~出産~子育てストーリーをお届けします。

最新の記事

今井りかさん 仕事復帰には不安もたくさん。夫や周囲の人の力に支えられていると実感 ~mama’s LIFE Vol.9 第4回~

今井りかさん 出産の最中に赤ちゃんの回旋異常が判明! 順調だったはずが分娩室に緊張が走り…… ~mama’s LIFE Vol.9 第3回~

今井りかさん 育児への不安と孤独、ストレスに押しつぶされ、暗闇のなかを歩いているようだった産後すぐ ~mama’s LIFE~Vol.9~第2回

クリップ

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
抽選で一名様に当たる!アイロボット社の拭き掃除ロボブラーバジェット240プレゼント 詳細はこちら
注目コラム