「子ども部屋のお片づけコンテスト」金賞受賞ママが教える子どもグッズの収納テク8

コラム 公開日:2017/08/11
「子ども部屋のお片づけコンテスト」金賞受賞ママが教える子どもグッズの収納テク8

ママのための雑誌『Como』とその姉妹サイト「暮らしニスタ」が実施したコラボ企画「子ども部屋のお片づけコンテスト」。その金賞を受賞した、整理収納アドバイザーの山口麻里さんのお宅で、実際の子どもグッズの収納術を拝見しました!

子どもグッズの収納は期待どおりにいかないことが多いもの。
気長に構えて作り変える心構えを持って

「子ども収納は大人がベースを作ってあげて、実施に使うのは子ども。大人の期待どおりにはいかないことが多いですよね(笑)。ですから、『1回整えたら、これで決まり!』ではなく、気長に構えて作り変える心構えが大切と感じています。片づけをするとき、子どもが何に困っているのか、親が様子を見ながら収納をアレンジしていけると理想的! 数カ月に一度ペースで、メンテナンスするのもおすすめですよ」

散らかしにくくなる子どもグッズの収納5カ条

1 動線をおさえたシンプルな配置に

「身支度などは、コンパクトな動きでできると毎日スムーズ。子どもの動線を意識した家具配置はおすすめです!」

2 成長に合わせて快適に調整を
「身長や年齢など、子どもの成長に合わせて、本人にとってわかりやすい、快適な収納に調整していくのが理想」

3 一緒に考えて、子どものやる気UP
「『いる・いらない』の仕分けは子どもが主役。収納を変えるときも、親子で考えると子どものやる気が上がりますよ」

4 デジタル収納をじょうずに活用
「可能なものはデジタル化して、クラウドなどに保管できるウェブサービスへデジタル収納できると部屋がすっきり」

5 見返りを求めない!
「“これだけ収納を整えたんだから、できるはず!”という期待は持たないのがコツ。気長に見守りましょう」

Profile
山口麻里さん
暮らしニスタ。整理収納アドバイザー。整理収納にまつわるカウンセリングやプランニングなど幅広く活躍中。お片づけセミナーなどの講師も務める。工務店を営むご主人と、小学校1年生の女の子の3人で暮らす。

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
抽選で一名様に当たる!アイロボット社の拭き掃除ロボブラーバジェット240プレゼント 詳細はこちら
注目コラム