0~2才児のいる家の家計をのぞき見! 貯金は?教育費は? おこづかいは?

コラム 公開日:2017/08/01
0~2才児のいる家の家計をのぞき見! 貯金は?教育費は? おこづかいは?

子どもが生まれてから、家計は変わった? 教育費はどうやって貯めてる? ママ友にはなかなか聞けないリアルなマネーライフを、0~2才の子どもを持つママ300人に聞きました!

Q 産前→産後で予想外に出費がふえたものは?

1位 水道光熱費
「子どもが生まれて、室内環境を重視するように。冷暖房、加湿により電気代はもちろん、毎日おふろに入れるので水道代もガス代もアップ!」(Aさん)。

2位 おむつ代
「箱買いしても1週間であっという間になくなってしまう」(Mさん)
「年子なのでおむつの消費量が2倍に!」(Yさん)。

3位 食費
「子どもの栄養を考え、品質や産地にこだわるように」(Mさん)
「出産前は3万~4万だったのに、今は6万超え!!」(Cさん)
「完全母乳でおなかがすき、私の食欲がとまりません」(Mさん)

Q 1カ月に子どもにかかるお金は?

紙おむつ代…平均3690円

ミルク代…平均3358円

ベビー服代…平均7622円

習い事代…平均7051円

予想外の出費でもランクインした紙おむつは、1カ月平均4000円弱。ミルク派ママのなかには、「完全母乳にしたかったけど、母乳が出なくて急きょミルクに。粉ミルクが予想以上に高かった」(Yさん)という人も。かわいいからとつい買ってしまうベビー服は、「買ってもすぐにサイズアウトしてしまって、ムダにしたものも多い」という声がちらほら。習い事をしているのは全体の約4割。いちばん多かったのは、ベビースイミングでした。

Q 光熱費やレジャー費は1カ月どのくらい?

水道代…平均3759円
産前と比べて2000円程度アップ。着替えが多いので、洗濯回数がふえる、沐浴やおふろの回数がふえるなどが要因。最高金額は8500円。

電気代…平均9222円
こちらも産前よりも3000円程度アップ。体温調節が苦手なベビーは、とくに夏と冬の冷暖房代が上昇。「24時間エアコンつけっぱなしだった」という人も。

ガス代…平均7131円
季節によっても差があり、1.5~2倍かかっているという人も。「自炊がふえた」「沐浴やおふろで毎日必ずお湯を沸かす」ことなどが影響しているよう。

通信費…平均1万6966円
通信費は産前産後でふえた人はほぼゼロ。反対に「スマホを格安SIMに変えた」節約派も。ケータイ、スマホ以外にWi-Fiルーター代が意外とプラスに。

こづかい…平均 夫3万1461円、妻2万5444円
夫のほうが妻よりも1万円近く多いという結果に。ただし、「こづかい制にせず、そのつど渡す」派も半数近く。「大きな買い物をするときは事前申請する」家庭も。

レジャー費…平均1万3436円
近くの公園や児童館など無料施設を利用するママ多し。遠出の旅行は年に1~2回。上の子がいると出かける機会がふえるので、レジャー費もやや増加傾向。

出典 :Baby-mo(ベビモ)2017年夏秋号※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
注目コラム