9月生まれ赤ちゃんのママが「ムダなくベストだった」と振り返る出産準備リストを公開!

コラム 公開日:2017/08/16
9月生まれ赤ちゃんのママが「ムダなくベストだった」と振り返る出産準備リストを公開!

季節の変わり目の9月。東京などではまだまだ暑い日が続くものの、北日本の地域では秋や冬に向けどんどん肌寒くなっていきます。今回は宮城に住む先輩ママに、出産準備グッズとして便利だったもの、必要なかったものを教えてもらいました。北の地方に住む9月出産予定の妊婦さんは、肌着やウエアの枚数など、ベビーの着るものについてのアドバイスをしっかりチェックしてみてください。出産準備リストも必見です!

夏用の外着はほぼ着ないので、防寒グッズを用意すべし!

(9月4日生まれのSくん・Nママの場合)


全身をくるむものよりポンチョが着せやすい♪

生まれて1〜2カ月で肌寒い日もあるので重宝。着ぐるみみたいなアウターも着せていましたが、ポンチョのほうがパッと着せられるので便利でした。1才ごろまで着られる大きめサイズを購入。

夜の授乳やおむつ替え用にランタンを用意して正解!

お世話のたびに起き上がって電気をつける手間が省け、ほどよい明るさのなかで作業ができるすぐれもの。間接照明として使えます。

たたんでしまうと探せない! ウエア系はハンガーラックに

最初は服、おむつ、小物など、とりあえず箱にまとめて入れていましたが、どんどん増えるし探しにくいし……。ハンガーとラック、小物入れを購入したらスッキリ収納できるように♪ おすすめ!

東北地方はすぐ冬に突入。防寒グッズは事前準備を!

東北なので、新生児期をすぎて赤ちゃんと外出できる10月はもう寒いです! ベビーカーや抱っこひも用のマフ、子どものモコモコ靴下など、妊娠中から準備しておくと安心です。

出典 :Pre-mo2017年秋号※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
注目コラム