玄関すっきり&家事効率アップのために「おさよさん」がしている4つの収納術

コラム 公開日:2017/09/01
玄関すっきり&家事効率アップのために「おさよさん」がしている4つの収納術

「無理なくつづく家事ぐせ」が人気のインスタグラマー・おさよさん。7才と4才の子どもがいるのに家中がいつもすっきりという驚きの掃除&収納テクニックは、14万人を超えるフォロワーにも大好評! 今回は、おさよさんが実際にやっている玄関収納について、ポイントを4つ教えてもらいました。みなさんも、早速マネしてみてくださいね。

1.バッグは玄関にかけておく

毎日使うバッグは、床に置いておくと部屋が散らかって見える原因に! いつも持っていくものを中に入れたまま、玄関につけた無印良品のフックにかけておきます。

2.外遊び用のグッズを大きめバッグにひとまとめ

マリメッコの大きめトートバッグには、縄跳びやレジャーシート、シャボン玉などの遊び道具をギュギュッと。公園に行くときは、このバッグごと持っていきます。

バッグの中は子どもたちの外遊び用グッズでいっぱい

3.靴箱の内側にサンダル用フックを

夏場やちょっと近所まで行くときにはく子どものサンダルは、トビラの裏にフックをつけてつり下げ収納しています。取り出しやすいし、スペースの節約にも!

4.資源ゴミの定位置は、持ち出しやすい玄関!

資源ゴミはスタッキングできるニトリのボックスに。上の段には牛乳パック類、下の段には古紙を入れて玄関に置いています。古紙回収ボックス行きの雑誌などは、取り出しやすいようにセリアで購入した内袋をつけて保管。たまったら近所のスーパーの回収ボックスに持っていくので、持ち出しやすい玄関に置くのが◎。出し忘れてもわざわざキッチンに戻る手間が省けます。

上の段には折りたたんだ牛乳パック類を入れて

下の段には内袋をつけて古紙を保管

撮影/おさよさん、佐山裕子(主婦の友社写真課)

出典 :おさよさんの無理なくつづく家事ぐせ※情報は掲載時のものです

Profile
おさよさん
SNS「インスタグラム」でフォロワー数151,000人超えを誇るインスタグラマー。毎日続けられる簡単な掃除テクや、部屋がスッキリ片づく収納術が特に人気。6才男の子と4才女の子のママ。
Instagram

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
抽選で二名様に当たる!エルゴベビー「ベビーキャリア ADAPT(アダプト)」プレゼント 9月30日まで 詳細はこちら
注目コラム